ブログネタ
★生きていく力★生きていく知恵★生きていく勇気★ に参加中!
以前、ホームページにも問題解決の方法についてという文を書いたが、
身体を例に挙げてもっと簡単に説明しよう。

身体の歪みは万病の元である。
では、歪みを直すには、どうしたらいいか。
普通は整体などで物理的に力を加えることによって、
曲がっているものをまっすぐにしようとするだろう。

けれども、それでは根本的な治療にならず、
しばらくすると元に戻ってしまったり、かえってもっとゆがんでしまったりする。

ではどうすればいいのか。
身体というのは、実は、本来正しい姿に戻ろうとする力を持っている。
歪んでいるのは、緊張していたり、ストレスが溜まっていたりして、
その本来の力を自分が妨げているからなのだ。
だから、歪みを直すには、ただ、その緊張やストレスを除去すればいい。
自分の身体を完全にゆるめればいいのである。

つまり、問題解決の方法は、「自分を信頼して、ゆるめる、ゆるす」。
それだけである。

ここで絶対的に必要なことは、「自分に対する信頼」である。
最初の前提となっている、
「本来正しい姿に戻ろうとする力を自分自身が持っている」
ということが信じられなければ、当然、緩めることも許すこともできない。
世の中の人たちが、問題解決のためにあくせく努力するようになってしまったのは、
まさに「自分が信頼できない」からなのだ。

けれども、自分が信頼できなければ、
問題解決のために必要とされる労力と金はますます増えていく。
どんなに努力しても、問題は解決するどころか、ますます複雑になるばかりである。
これが今、世の中で起きていることだ。

だから、自分を信頼することがどんなに難しくても、
それでも、信頼するしかないのだ。
それ以外のすべての方法は、いずれ必ず行きづまるのだから。