私が、「本当の相手」を占っているのを見て、

「僕は占いなどで自分の将来を決めたりしない。
自分の自由意思で決める。」
と言う人たちがいる。

自分の自由意思で決める? 
大いに結構!
ただし、それが本当にあなたの「自由な」意思ならね。

でもそれは実に疑わしい。

あなたは自分の本当の本音ではなく、
社会的に見て、自分が一番安全で有利だと思われる道を選択することを、
「自分の自由意思」と称しているにすぎない。
それは自由でも何でもない。
ただ、社会に縛られているだけである。

もっとも、世の中のすべての人が、
自分の本音を抑えて、社会に迎合するように教育されてきたのだから、
本当の「自由意思」が何であるか、
わからなくなってしまっているのも無理はない。

けれども、これからは皆、自分の本音に気づかなければならない
本当の「自由意思」で生きなければならないのだ。

でも、こんなふうに言う人もいるかもしれない。
「社会に合わせる生き方を選択するという、自由意思もあるではないか」
と。

そんなふうに生きれば、必ず、自分の中で葛藤が起きるよ。
自分の本音を押さえ込んでいるから。
ストレスが溜まって、肉体的にも、精神的にも病んでしまう。
結局、自分も周りの人も、みんな不幸にしてしまうのだ。

自分の本音を出すことは、時にとても危険で、恐ろしいことだ。
でも、そうしなければ、だれも本当に幸せにはなれない。


私の占いは、あなたの本音に自信を与えるためのものなんですよ。
私は、あなたの本当の「自由意思」の味方なのです。

え? なんで私にあなたの「本音」がわかるかって?

それは秘密にしておきましょう。