私は救いようのないほど
あなたが好きになってしまった。
でも、出会ってしまったのに、
どうしてあなたを好きにならずにいられただろう?
それはあなたと私を出会わせた天も
承知のはずだ。
私にできることは、あなたを信頼し、
自分を信頼し、天を信頼して、
起きることのすべてを受け入れることだけだ。