2010年11月

紅葉 九年庵version

前回に引き続き,佐賀の紅葉の名所を紹介します
年2回の公開のみ。秋は毎年9日間だけの一般公開しかされない九年庵という紅葉の名所が,神埼市にあります。
101115_1234~02

「佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年から9年の歳月をかけて築いた6,800平方メートルの別荘と庭園」だそうで,美しい日本文化を感じることができます。

101115_1237~01101115_1235~02
101115_1236~03

その九年庵の奥にある,仁比山神社も素晴らしい紅葉でした
101115_1242~01
101115_1241~01

なぜか境内にバナナの木もあり・・・
101115_1239~01

興味のある方はぜひ行ってみてはいかかでしょうか?
ちなみに入場するには整理券が必要です。
週末はかなりの待ち時間になるそうですので,平日をお勧めします

環境は看護を構成する概念の一つとされています。
パワーをもたらしてもらえる環境に身を置くことも,自分を癒すケアかもしれませんね。

紅葉 看護バージョン

季節はめぐって、ブログの背景もクリスマスにしてみました。
さて、看護の感性の話を前回しましたが、日本には四季があり、季節毎の趣きがありますね。日常の慌ただしさに追われていると気づかないですが、季節の移り変わりは、色々な変化を見せてくれています。日本にいて良かったな。とか、佐賀に住んでて良かったな・・・などと感じる、気づくことは、感性を磨くことに役立つと思います。(*゚∀゚)っ
先週近くの公園の紅葉の写真です。
CA55W074CAE35UC3






CA23V49DCAH0KT65
個人的には、もみじよりイチョウが好きな私です。イチョウの温かな黄色から太陽の光を透かしてみると趣がありますよ。又、まっすぐ空に向かって伸びるポプラのようなイチョウの木にもひかれます。オオーw(*゚o゚*)w


寒くなり、紅葉も一段とすすんでいます。日常の中の気づきを大切にインフルエンザも流行ってきていますので体に注意して下さい。

看護に必要な感性って?

看護学校ではよく『感性を磨く』や『感性を育てる』などと表現されています。
では、看護でいうところの“感性”って何でしょうか?(*´∇`*)
それは、相手を思い感じる様を言っているのではないでしょうか。
人間の喜び、悲しみ、怒りなどの感情を感じる“こころ”共感できる“こころ”をいっているのだと思います。
では、この感性は、大人になって育てることが可能でしょうか?
人間は、生涯発達していく存在である。としている看護の考えの中で、それは可能だと考えます。好奇心をもち、自分のこころを揺さぶる体験をし続けることが大切かな・・・と思います。.。o○o。.★.。o○o。.☆
そんなこんなで先日、博多座でお芝居を観ました。CAN8QR88
CA0MVO6J
はじめての、博多座でやや緊張しました。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?






劇は、大地真央主演の『マイ・フェア・レディ』です。(*´ -`)(´- `*)
今回がラストの公演でした。
お話は、20世紀初頭の英ロンドン。言語学者のヒギンズ(石井一孝)は、なまりのきつい花売り娘・イライザ(大地)と出会う。翌日、自宅をイライザが訪問。上品な言葉を教えてほしいと頼む。ヒギンズは「イライザを半年で貴婦人として通用するように教育する」と、言語学の権威・ピッカリング(升毅)と賭けをすることに。こうして、イライザはヒギンズ邸に引き取られる…。やがて、二人に愛が芽生えるというストーリーです。
人間を見た目でなく、その人の人格を大切にしようという精神をつたえていました。
私もこころが揺れる体験をし、感性を刺激、響いた出来事でした。皆さんも、本や映画・劇などで感性に磨きをかけて下さい。会える日を楽しみにしています。
sph_20101030-411676-1-N
では、又・・・・☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

最新事情

めっきり寒くなり、体調を崩されてませんか?
手洗いやうがいをこまめに行いましよう。( ´_ゝ`)ノ
学校の方は、工事も進み上の階まで立ち上がってきています。
お楽しみに☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
006







新しくグッズが出来てきました。
008007








スクールカラーの赤を基調に文書が見えないように一面を覆い、
裏は、アルファベッドの学校名で埋めています。
進路相談会でゲットして下さい。
記事検索
プロフィール

kyokyokyo7

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ