2011年06月

第2回 学校説明会がありました

6月26日、本校の学校説明会を開催しました

天候が悪い中、57名というたくさんの参加者の方々のおかげで、
充実した学校説明会を行うことができました
DSCF0262     DSCF0255


太田校長の挨拶、武雄看護リハビリテーション学校の概要の説明、理学療法学科、看護学科の説明、学内見学、そして、今回から新武雄病院の見学をしていただきました

DSCF4420      35b1c095-s


当日は台風の影響でヘリポートはゆっくり見学ができませんでしたが、武雄市内を一望してもらえました

DSCF0264     DSCF0263

個別面談でいろいろ質問される方もいらっしゃいました

「絶対、看護師になりたいです」と言ってくれる生徒さんがいて、とても嬉しい気持ちになりました
本校で学び、看護師の仲間になってくださることを願っています

来月の学校説明会は 7月24日 です

オープンキャンパスは 8月7日 8月21日 です

たくさんの方にご来校して頂ける事を楽しみにお待ちしています








1回生のランチタイムです☆

梅雨の時期、天気が悪いと気持ちもすっきりしないような、どんよりした気分になります

1回生のランチタイムをのぞいてみました
DSCF0211DSCF0218DSCF0213

DSCF0216DSCF0212

学生サロンや教室でみんなで楽しくランチしていました

寮生は、自分でお弁当を作ってきてます
寮に来て初めて料理を始めた人もいるみたいですが、頑張ってます
通学生もほとんどお弁当持参みたいです

隣の新武雄病院にも、「キッチン アムアム」という食堂があります
日替わりランチのオムライスもとってもボリュームがあって美味しかったです

今日は、日常生活援助技術の「栄養と食事」の講義で食べることの意義を学びました。
何のために食べるのか。の質問に一人一人の答えがあったように感じました。

生きるため。
欲求を満たすため。
楽しむため。

人は、なぜ食べるのか。
その人の「食べる」を満たせる援助ができる看護師になって欲しいと思います。





普通救命講習会がありました

6月16日は、武雄消防署の方々、新武雄病院看護師の方をお招きし普通救命講習会を受講しました

みなさん、AED(自動体外式除細動器)はご存知ですか
2004年7月に一般市民にも除細動器の使用が認められるようになり、学校や体育館、人が集合する施設などで見かけるようになりました。
AEDは、コンピューターによって自動的に心室細動かどうかを調べ、電気ショックが必要かどうかを決定し、音声で電気ショックを指示してくれるので一般の方でも簡単で確実に操作することができます。

このAEDで救われる命があります。
今日は普通救命講習会を受講し、心肺蘇生法、AEDの使用方法、そして救命のリレーの一連の流れを体験型講習で学ぶことができました。

わかりやすい講義で基礎的な知識を学びました。
DSCF4508DSCF4509

実技では、実際に人形を用いて説明を受けながら、実際に気道の確保、胸部圧迫法、AEDの使用手順を体験して学ぶことができました。
DSCF4530DSCF4525

DSCF4511DSCF4526

DSCF4520DSCF4529


日ごろから、この救急救命の基礎知識を持ち、AEDの操作を経験し知っておくことで、救急時に一人の命を救うことにつながるかもしれません。

AEDのことをより多くの人に知ってもらい、一人でも多くの人の命が守れることを願っています




新武雄病院の施設見学に行きました

6月13日、1回生の皆さんは、新武雄病院の施設見学に行きました
DSCF4499


病院の受付から外来部門や検査、治療に関する部門、ICUや手術室の外観、病棟の構造などを説明をしていただきながら、見学をすることができました
その他、屋上階の露天風呂や特殊入浴場、ヘリポートなどを見学しました
新武雄病院の病院の概要や施設の構造、医師、看護師が実際に働かれている姿を目にすることができ、1回生の皆さんも、看護師への夢に一歩近づいた気持ちになれたのではないでしょうか。
来月には、基礎実習が始まります
1回生の皆さんは、たくさんのことを学び、専門職業人になるために頑張っています
新武雄病院の紹介については、新武雄病院ホームページをご覧ください

看護技術演習

梅雨の時期は、天気が不安定で暑かったり、肌寒かったりと大変ですね

みなさん体調はいかがですか

1回生の皆さんは、学科試験や看護技術の練習など看護師になるための学習に励んでいます

患者さんのベッドシーツ交換の練習場面です
DSCF4428DSCF4429


患者さんの移動の援助練習場面です
理学療法学科のブログにもありますが、理学療法学科の副学校長:藤本先生が演習で人の体の関節や重心の動きなどを含めた援助方法のポイントをわかりやすく教えて下さいました
いかに患者さんを安楽に移動してもらえるか、看護師側の負担を少なく患者さんを支えることができるかなど、具体的な手技を学ぶことができました

DSCF0210DSCF0209

DSCF0202DSCF0200

本校は、理学療法学科があるので理学療法学科の先生の講義を受けたり、理学療法学科の備品を借りたり、看護をもっと深く学ぶチャンスがあります
看護学科と理学療法学科と併設の学校には、他の学校にはない利点がたくさんあります
ぜひ、みなさん武雄看護リハビリテーション学校にきて、看護師の勉強をしませんか
6月26日は学校説明会ですお待ちしています

記事検索
プロフィール

kyokyokyo7

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ