2012年06月

2012年06月12日

カンボジアアンコール小児病院

アンコール小児病院 
看護師 赤尾和美先生 講演会のご案内

みなさん、こんにちは

今日は、皆さんにカンボジアのアンコール小児病院

赤尾和美先生
講演会の案内をします



カンボジアは、現在も医療事情が厳しく15人に

1
人が1歳を待たずに亡くなっている現実があります。

本校の設置母体、福岡保健学院の理事長蒲池真澄が

アンコール小児病院の開設や運営に尽力しています。

本校でも2年次の研修旅行でアンコール小児病院を

訪問し実際の医療現場を見て学べるという

教育計画です

アンコール小児病院で開設当初から献身的に運営に

携わっておられる赤尾和美先生が、日本に帰国

される機会にカンボジアの医療の現状と

アンコール小児病院の活動報告を行っていただき

ます

        imageCA6CM5RM  


国際的視野で看護を学べる貴重な講演会ですので、

ご希望される方は、ぜひご参加ください

日時:平成24年6月28日(木) 

   17:30~19:00



場所:武雄看護リハビリテーション学校 講堂
                  (4階)




皆様のご参加をお待ちしております 


 



 



kyokyokyo7 at 09:00 |  

2012年06月11日

食事の援助

こんにちは。武雄市は雨が降り、いよいよ梅雨がやってきました
 
今日は一年生は「日常生活援助技術」という科目で、食事の援助方法について学習しました

看護師役、患者役を体験し、援助技術と患者さまの気持ちを理解するということを学びました

DSCF6157 DSCF6158 DSCF6159


 患者役に安心して食事をしてもらえるように、「ゆっくりどうぞ」「今度は○○ですよ」などと、声かけや説明方法を

工夫したり、患者役の反応を見て、安全に食事ができるような援助方法を学んでいました

「食事」とは、生きるために欠かせないものであり、生活の楽しみでもあります

患者さんにとっての食事が、安全で安心できることはもちろんのこと、その人らしく食事を楽しんでもらえるような

援助ができる看護師になるための学習しています


学校説明会は6月24日です。学内でどのような学習をしているのか、説明したり学内の見学をしていただいて

います。

ぜひ、学校説明にご参加ください

 






kyokyokyo7 at 14:36 |  

2012年06月02日

1年生 初めてのユニフォーム

今日は、1年生が初めてユニフォームを着ました

看護師としての身だしなみ、決意を持って袖を通してくれたことと思います

今日の演習は、ユニフォームを着て、「手洗い」の演習をしました。

「手を洗う」ということは、看護師として、患者さんの生命を守るための安全策の基本であり、自分を守ることでも

あります。

洗い残しがないように丁寧に洗い、その後チェッカーで点検を行いました。

DSCF6148 DSCF6150DSCF6149




演習に一生懸命取り組む姿勢は、これから患者さんのために、清潔で安全な手であり、思いやりの手になってく

れることと思います。



kyokyokyo7 at 08:30 |  

2012年06月01日

2年生 実習まとめ の発表会がありました

2年生の「基礎看護学実習Ⅱ」が終わりました

この実習に向け、2月から看護技術(日常生活援助技術)の練習や、看護過程(看護を実践するための根拠

となる思考過程)の学習をしてきました。

今回の実習では、受け持ちの患者さんの病気や個別性を捉え、アセスメント、看護計画、看護実践そして、評価を

行い、自分の実践した看護を患者さんの目線で考えるという実習でした

まとめの発表会では、各グループでの学びを共有することができました。

患者さんへの食事指導をロールプレイをし、実習で体験して患者さんから学んだ内容の発表がありました。
DSCF6137

患者さんの個別性を考えた、口腔ケア(口の中の清潔援助)の方法について自分が学んだ技術の発表がありました。
DSCF6141

患者さんの安全、安楽に注意し工夫した技術を再現し、動画でのわかりやすい発表がありました。
DSCF6143


患者さんの個別性… 患者さんの立場に立って… 

それぞれの学びがとても充実したものであり、協力いただいた患者さんや、病院スタッフへの感謝という思いを

今後の実習につなげていくことができるように頑張ってくれることに期待しています。







kyokyokyo7 at 09:00 |  
記事検索