きょんたのおすすめ絵本

絵本は心の栄養♪絵本が大好きなきょんたがおすすめする絵本

こんなに素敵な絵本がたくさんあることをもっと知ってほしい!!
子どもはもちろん大人も楽しめるような絵本の
あらすじや感想を、体験とともに紹介していきます。
タイトルの横の★は独断と偏見のオススメ度です!
410冊突破し、おすすめ絵本というよりは、
絵本記録に近いですが・・・
コメント・トラックバック大歓迎です♪


リンクからページにとべないところが多々あり、
只今、全記事をコツコツ修正中です。
見にくくて申し訳ありません。

ノラネコぐんだん おすしやさん4

作:工藤ノリコ


【あらすじ】
8匹のノラネコがやってきたのは 
回転寿司屋さん。

お寿司が食べたい
ノラネコぐんだん。

大胆にも夜中に、
トントンカンカン。
お寿司がお店の外へ流れ出てくる
すべり台を作っちゃいました。

お店が開店し、
お寿司を楽しみにしていた
ノラネコぐんだんたちですが、
降りてくるのは空っぽのお皿だけ。

おかしいなと見てみると、
ノラネコぐんだんのところへお寿司が
着く前に、他の人たちが食べてしまって
いるではありませんか!

失敗失敗、とネコたちが
次に考えたのは、お寿司が地下に流れてくる、
お寿司のジェットコースター!

夜中にザックザックと
お店の横の地面を掘っていると
ドカン!ピシピシと変な音。

ネコたちが掘り当てたのは!?

【感想】
シリーズ累計70万部突破の人気シリーズ!

ネコたちの食い意地と、
楽して得する悪知恵。

でも最後は、
ドッカーーンで反省のパターンがおきまり。

そしていつも犠牲になる
ワンワンちゃんのお店。笑

ネコたちのおまぬけな感じと
ゆるくて可愛い絵がツボです。


今回のネコたちのアイディアも
古典的で笑っちゃいました。

ドッカーンのところで
子どもたちも大笑い。
わかっていても
笑っちゃうんですよね。

何回読んでも楽しめて、
お寿司が食べたくなる1冊です♪
【絵本情報】
第9回MOE絵本屋さん大賞2016
第3位

【みんなの感想】

【PV】

応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○ノラネコぐんだんシリーズ
○工藤ノリコの絵本
○コドモエの絵本

【関連作品】


ノラネコぐんだん アイスのくに

作:工藤ノリコ

長さ:約5分

【あらすじ】
ワンワンちゃんの
アイスクリームパーラーを覗いている
ノラネコぐんだん。

アイスクリーム工場から
アイスが配達されていました。

アイスが食べたくて
たまらないネコたちは、

空になった容器と交換されるのを見て、
ひらめいた!

空っぽの容器に入って
アイスの国へ。

そこではペンギンたちが
せっせとアイスクリームを
作っていました。

美味しいアイスがいっぱいできて、
ペンギンたちが帰った頃、
容器から出てきたノラネコぐんだん。

ぺろっとアイスをたいらげて、
帰ろうとしたその時・・・・
外は猛吹雪。

雪に埋もれてしまった
ノラネコぐんだん。

そこに通りかかった
ペンギンの子がお湯をかけて
助けてくれました。

さらには帰るためにお父さんを
呼びに行ってくれるというのです。

そんなペンギンの子を
大きなシャチが現れ、狙います。

それを見ていたノラネコぐんだんは
ペンギンの子を救うために
命がけで大きなシャチと戦います!

【感想】
シリーズ累計70万部を突破した
大人気のノラネコぐんだんの最新作。

ずる賢くて食いしん坊な
ノラネコぐんだんですが、
今回はちょっと様子が違いました。

なんか感動!!
もしかして、今回は反省なし!?
と思うような展開でした。

でも
「ドッカーン!」
と最後の反省はお決まりで!

やっぱり?とわかっていても
面白くて笑ってしまいます。

なにより、おじちゃんと呼ばれる
ノラネコぐんだんたち。

いい年だったんですね・・・・笑

ずるいことをするのに憎めない。
可愛いノラネコぐんだんたちに
夢中です。



【みんなの感想】


応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○ノラネコぐんだんシリーズ
○工藤ノリコの絵本
○ネコの絵本

【関連作品】 

エルマーのともだち3

作:デビッド・マッキー
訳:きむらさとし

長さ:約1分

【あらすじ】
カラフルなぞうのエルマーには
いろんだ友達がいます。

シマウマやキリン、ヘビにカンガルー
いろんなどうぶつが登場します。

【感想】
低年齢向けのエルマーの絵本。
表紙がまず可愛い!

めっちゃカラフルでいろんな動物が
登場するので子どもと一緒に
「キリンだね!」
「カンガルーが
 ぴょんぴょんとんでるね!」
とコミュニケーションを
とりながら楽しめます。

コンパクトでハード本なので、
扱いやすいのも嬉しいです。
子どもが自分でページを
めくったりしても安心。

おでかけにもオススメです。


応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○ぞうのエルマーシリーズ
○動物の絵本

【関連作品】 
 

ぜったいに おしちゃダメ?

作:ビル・コッター

【あらすじ】
この絵本には1つだけルールがあります。
それは赤いボタンを絶対に押さないこと!
押したら大変なことになっちゃうから、
ボタンのことも考えちゃダメだよ!
と紫色のモンスター、
ラリーが教えてくれます。

でも押してみたい・・・・
もう我慢できない!?

わーーーー!
どうなっちゃうんでしょう!?

【感想】
どうしてもきになるタイトル。
開かずには入られませんでした。笑

もう、押すに決まってますよね。笑

絶対にダメ!と言われると
関西人の私からしたら、
振りでしかありません。笑

ちょっといけないことって、
わくわくしますよね。

大人の私もわくわくどきどき、
童心に返って童心に返って
楽しんじゃいました!

これは子どもは
絶対喜びますよ。

親子で一緒に押したり
揺すったりして、
大いに笑って楽しんでください!

集団での読み聞かせでは
収集がつかなくなりそう!笑

押す子を決めるなど、
工夫が必要ですね。

アメリカで33万部の大ヒット!
新感覚の参加型絵本!
【みんなの感想】
絵本を購入し、
子どもの人数分のボタンを
作っちゃった方がおられました!
発想が素敵すぎる!!
↓↓


応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○笑っちゃう絵本

あーんあん

作:せなけいこ

長さ:約2分


【あらすじ】
保育園に行くのはいいけれど、
ママと離れるのはいや!

あーんあんと男の子が泣いたら、
みんなも泣き出しちゃった。

涙で海ができてみんなお魚に。

そしたら先生がママに電話してくれて、
ママが網とバケツを持って、
すくってくれました。

【感想】
4月よく、保育園で見かける光景。
1人が泣くとみんなつられ泣き。
あーんあんの大合唱です。笑

でも離れるときに泣かれると、
お母さんも辛いですよね。


でもそんな時期を乗り越えて
子どもたちは成長していきます。

保育園ではよく、
「ちゃんと迎えにくるからね!」と
一言かけてもらうようにしていました。
子どもたちは寂しくなっても
ちゃんと待つことができます。

泣いたら涙の海で魚になっちゃう。

決して脅しではなくて、
ちゃんとママが迎えに
きてくれるよっていう安心感を
込めて読んであげたいですね。

せなけいこさんの絵本は
しつけや脅しだと
勘違いされがちですがそれは
大人の見方です。

言葉も絵も素敵で、
子どもたちは繰り返してみるほど
楽しみますよ。

122万部以上のミリオンセラー!


セットもあるので、
プレゼントにもおすすめ!!

【みんなの感想】


応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

【関連記事】
○せなけいこの絵本
○あーんあんの絵本

【関連作品】

 
記事検索
ランキング参加中!
励みになります!
応援よろしくお願いします!
ブログ王ランキングに参加中!
アクセスカウンター

きょんたにメール
livedoor プロフィール
ご協力お願いします
売れてる絵本ランキング
絵本を買うなら
Amazon



紀伊國屋書店

ジュンク堂書店
絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら