image

作:中川ひろたか
絵:村上康成

長さ:約4分

【あらすじ】
お月見のためのすすきを取りに来た
子ども達とひろみ先生。

そこで輝くウサギを見つけます。
でも元気がありません。
園に連れて帰えることにしました。

ニンジンをあげても食べません。

お団子を作って、
お供えをしてお月見の
準備が整いました。

みんなでお月見を始めて、
満月を眺めますが、
お月さまの中にウサギがいません。

なんと、みんなが連れて帰ったのは、
おつきさまの中のウサギだったのです!


【感想】
行事に活躍する、
ピーマン村の絵本たちシリーズ!
短めでわかりやすいので、
幅広い年齢に読み聞かせするのに
重宝します!

お月さまからウサギが
出てきちゃうなんてワクワクします♪

お団子の作り方もざっくりですが、
紹介されていますよ。

お月見団子のクッキングの前の
導入にもおすすめです。

みんなで準備して楽しむ
感じがいいですね。



【みんなの感想】

応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○お月見の絵本
○ピーマン村の絵本たちシリーズ
○中川ひろたか
○村上康成

【関連作品】