作:工藤ノリコ

長さ:約5分

【あらすじ】
ワンワンちゃんの
アイスクリームパーラーを覗いている
ノラネコぐんだん。

アイスクリーム工場から
アイスが配達されていました。

アイスが食べたくて
たまらないネコたちは、

空になった容器と交換されるのを見て、
ひらめいた!

空っぽの容器に入って
アイスの国へ。

そこではペンギンたちが
せっせとアイスクリームを
作っていました。

美味しいアイスがいっぱいできて、
ペンギンたちが帰った頃、
容器から出てきたノラネコぐんだん。

ぺろっとアイスをたいらげて、
帰ろうとしたその時・・・・
外は猛吹雪。

雪に埋もれてしまった
ノラネコぐんだん。

そこに通りかかった
ペンギンの子がお湯をかけて
助けてくれました。

さらには帰るためにお父さんを
呼びに行ってくれるというのです。

そんなペンギンの子を
大きなシャチが現れ、狙います。

それを見ていたノラネコぐんだんは
ペンギンの子を救うために
命がけで大きなシャチと戦います!

【感想】
シリーズ累計70万部を突破した
大人気のノラネコぐんだんの最新作。

ずる賢くて食いしん坊な
ノラネコぐんだんですが、
今回はちょっと様子が違いました。

なんか感動!!
もしかして、今回は反省なし!?
と思うような展開でした。

でも
「ドッカーン!」
と最後の反省はお決まりで!

やっぱり?とわかっていても
面白くて笑ってしまいます。

なにより、おじちゃんと呼ばれる
ノラネコぐんだんたち。

いい年だったんですね・・・・笑

ずるいことをするのに憎めない。
可愛いノラネコぐんだんたちに
夢中です。



【みんなの感想】


応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○ノラネコぐんだんシリーズ
○工藤ノリコの絵本
○ネコの絵本

【関連作品】