作:工藤ノリコ


【あらすじ】
8匹のノラネコがやってきたのは 
回転寿司屋さん。

お寿司が食べたい
ノラネコぐんだん。

大胆にも夜中に、
トントンカンカン。
お寿司がお店の外へ流れ出てくる
すべり台を作っちゃいました。

お店が開店し、
お寿司を楽しみにしていた
ノラネコぐんだんたちですが、
降りてくるのは空っぽのお皿だけ。

おかしいなと見てみると、
ノラネコぐんだんのところへお寿司が
着く前に、他の人たちが食べてしまって
いるではありませんか!

失敗失敗、とネコたちが
次に考えたのは、お寿司が地下に流れてくる、
お寿司のジェットコースター!

夜中にザックザックと
お店の横の地面を掘っていると
ドカン!ピシピシと変な音。

ネコたちが掘り当てたのは!?

【感想】
シリーズ累計70万部突破の人気シリーズ!

ネコたちの食い意地と、
楽して得する悪知恵。

でも最後は、
ドッカーーンで反省のパターンがおきまり。

そしていつも犠牲になる
ワンワンちゃんのお店。笑

ネコたちのおまぬけな感じと
ゆるくて可愛い絵がツボです。


今回のネコたちのアイディアも
古典的で笑っちゃいました。

ドッカーンのところで
子どもたちも大笑い。
わかっていても
笑っちゃうんですよね。

何回読んでも楽しめて、
お寿司が食べたくなる1冊です♪
【絵本情報】
第9回MOE絵本屋さん大賞2016
第3位

【みんなの感想】

【PV】

応援ありがとうございます
↓↓

絵本 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ


【関連記事】
○ノラネコぐんだんシリーズ
○工藤ノリコの絵本
○コドモエの絵本

【関連作品】