パンパでガウチョ

移転したけど「小ネタ」は新鮮…のつもり。「パンパ」や「ガウチョ」についての情報は一切存在しません。

2005年05月

松本人志が語る室井滋の身に起こった怖い話

室井滋さんの怖い話(地球儀の螺旋)

これもはてなブックマーク経由…(笑)

心霊現象にまつわる話ではないだけに怖いです。

その前に松本人志はラジオで話していたようで、ネタは固まっている様子です。『絶対スベらない話』の中に入れられそうです。

ネタとして練習しておいて、もう少し暑い季節になったらお知り合いにでも話してあげても面白いかもしれません。

Blog Hackers Conference 2005

【Blog Hackers Conference 2005】(Broad Band Watch)

既にあちこちの記事で紹介されていましたが、満遍なく中身が紹介された上の記事が『素人』には分かりやすかったです。

どうでもいいようなことはアレコレ浮かんできます。

「製作者が作ったWebだけが1つの姿ではなく、それを見ている人が自由に書き換えたり、APIでサイトの好きなところだけを集めてくるといったことが、新しいWebの在り方として“Web 2.0”や“Content Remixing”などと呼ばれているが、その1つとしてFirefoxのGreasemonkeyは面白い(宮川氏)」。

ここではGreasemonkeyを象徴として挙げられていますが…。

現状でもBloglinesでしか購読していないブログがいくつもあります。これなども制作者が作ったWebではない姿を勝手に収集して閲覧しているわけで、RSSリーダーは既にその下地を作ってきたような気がします。

下記の記事で提示されているようなRSSとPermallink(=個別記事ページ)だけからなるブログ(サイト)も成り立つでしょう。

RSSだけのブログ&「コメントなんていらない!」(RSSマーケティングガイド)

ここで登場するのがXSLT…かな。将来はブログ側が柔軟な仕組みを用意するとともに、Web上でさまざまなブログ用XSLTが公開されていて、閲覧する人がその中から選択したり、カスタマイズする…などという形も出現するのかもしれません。これからのテンプレ屋さんはXSLTが書けないといけなくなる…(笑)

このブログですら、IEユーザーが最近の記事を読むだけならば、Feedburnerが作ったRSSフィードを「お気に入り」に入れておけば足ります。私の書いたCSSよりも見易いという人もいるだろうし、なにより余計な広告を見なくても済むし…orz

下記は本筋とは関係ない引用ですが…。

最近では無料のブログを使い、検索されやすいキーワードでエントリーを作成するというSEOとアフィリエイト目的の「SPAMブログ」も多いという。

確かに『お前の存在自体がSpamなんだよっ!』と「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」に投稿したくなるようなフレーズが浮かぶ昨今です。bulkfeedsも資源をそちらに食われたりしてるのでしょうね。どこからがSpamなのかというのはトラックバックの例を引くまでもなく、人によって基準が違うので、このブログも気を付けないと…(笑)

高橋メソッド」に対抗し、ooba氏が考えたのが文章の要所を隠すという手法、名付けて「もんたメソッド」

楽しそうですね。

中身のない記事が長くなるのでこの辺でおわり…。

今日のいろいろ

k-1(ひらがなぶろぐ)

もちあげようとすると、てがふるえるものってなーんだ?

えーと、「てんぷら」? [答えはこの記事]
dellcampaign5_120x600
こんとんじょのいこ(ひろぶろ)
40過ぎのオッサンも…ワロス…
スパイウェア対策、しないのはよくわからないから (Japan.internet.com)
わかってください。[関連記事]
辺野文子さん(仮名)(pya!)
これが限界なのでしょうか。
フライパンを初期化する方法(All About)
焦げ付くのは錆が出ているからなので、思い切り加熱した後、紙ヤスリで錆を落としていました。
歯ブラシは「やわらかめ」「細い毛先」を選ぼう(nikkeibp.jp)
私はサンスターのGumシリーズがお気に入りです。というか、もしかしてこの記事はタイアップかな…?
Style book
"Navigation Maker"はいいです。livedoorだと、手で修正してもいいでしょう。但し、JavaScriptを使っているので重要なナビゲーションはサイドバーにも残しておきたいところです。
子供が親に見せたくない番組
ごめんね。オッチャン、答えを先に言う性質だから…(´ー`)y-~~
絵文字ブログ【ぴよこ物語。】
更新するのは大変そう…。
高齢者に進むネット活用 - メールに加え、オンラインゲームや出会い系まで(MYCOM PC WEB)
「インターネットを使うと、○○ができる(かもしれない)」の○○の部分さえ見つかればいいのですが、これがなかなか…。日本でももうすぐ「団塊の世代」がやってきます。
たぬきのしっぽ : オンラインCSSエディタ
今度ゆっくり試します。
続きを読む

キャリアブログランキング : 職業別にカテゴリ分けされたブログランキング

日払いアフィリエイト」で提供されているアフィリエイトプログラムに基づく広告記事であることをお断りした上で…。

キャリアブログランキング

お仕事を頑張っている、この仕事をしたいと思っている人のための、職業別にカテゴリ分けされたブログランキングサイト

私自身は雇われの身であって、趣味で始めたこのブログに仕事のことをアレコレ書くのはあまり好きじゃないし、家に帰ってまで仕事のことに頭を使いたくないので、こうしたサイトを紹介するのは不向きなんですが…(汗)

自ブログに貼ったリンクを訪問者にクリックして貰い、IN/OUTの数でランキングを付ける方式です。人気ブログランキングなんかと同じやり方ですね。

勤務先を明かしたり、職務上の守秘義務を守らないのは論外でしょうけども、自営業だったり、その仕事に必要な資格を取得するのに勉強しているなどという方には向いているのかもしれません。

特徴のある企画もやっています。

まず、「類似ブログ」という仕組みがあります。

基本的には…

「ブログAを読む人は、似た内容が書いてあるブログも好んで読む可能性が高い」

という事実に基づいているそうで、例えば、私がこのキャリアブログランキングに登録する際に、既にキャリアブログランキングに登録されている、このブログに似た内容の3つを「類似ブログ」として指定することができます。

すると、これら「類似ブログ」に設置してあるリンクをたどってキャリアブログランキングを閲覧した際に、私のブログへのリンクが目立つところに表示されるのだそうです。

アクセスアップのための「互助制度」みたいなものですね。

さらにキャリアブログランキングでは、6月末までのキャンペーンをやっています。

6月末までの約一ヶ月間に登録されたブログの中から、お薦めのブログを10個ほど選出し、当ランキングサイトのトップページで一言の紹介文と共に掲載します。

先着順ではなく、所定の審査基準に基づいて選ばれるので、この10個の中に入る保障はありません。ただ「どこからもリンクされないサイトは存在しないのと同じ」ですし、ポータルなサイトのトップページにリンクを貼ってもらえるので、アクセスアップを目論む方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上、広告記事でした。

バリューネット : 容量250MBの無料レンタルサーバースペース

日払いアフィリエイト」で提供されているアフィリエイトプログラムに基づく広告記事であることをお断りした上で…。

バリューネット

容量が250MBもあります。名目上の転送量制限は設けられていませんが、その辺りは常識的範囲で…とのことです。

CGIやMySQLは使用できませんが、商用利用は可能です。但し、Google Adsenseに限っては下記のような規約があり、一部制限されます。

その他、アフィリエイト広告は自由ですが、googleアドセンスは1ページに付き1箇所にしてください。(googleの規約では3箇所までですが)

広告の表示が落ち着くまでに時間がかかるようなので、正確なところは断言できませんが、さし当たってはページの上端に30px程度の広告表示領域が現れます。見本に作ってみたのでこちらをご覧下さい。

2005/05/30追記
その後、ページ上端の広告に代わって、広告リンクがページ下端に現れました。見た感じ、とても控えめです。

近頃はこんな風に無料でスペースを貸してくれるところも少なくなってきました。たとえ無料で貸してくれるところでも、アフィリエイトを含む商用利用にはなんらかの制限があるのが普通ですから、貴重な存在でしょう。容量も今風にたっぷりあります。

ざっと見ただけなのですが、まず、契約して貰えるドメインは"http://○○○.value-net.net/"のように、「○○○」が登録IDとなったシンプルなサブドメイン形式です。他の無料サーバースペースにありがちな長ったらしいURLではありませんし、なによりSEO対策上、ここのようなlivedoor Blog無料版よりも有利です。

また、契約したサイトをカテゴリーごとに分けたポータルなページも用意されています。

というわけで、Webサイト作成を初歩から学ぶのなら、こうしたところでFTPクライアントの扱いやディレクトリ管理・検索エンジンへの登録のことなど、外部のサーバースペースを使わないと経験できないようなことを一通り体験しておくのもいいのではないでしょうか。後々独自ドメインを取得したサイト作りにステップアップするにしても、バリューネットで作ったサイトも決して無駄にはならないと思います。

ところで、このバリューネットでは気軽に書ける無料ブログ「バリューブログドットネット」も提供されています。どこかで見たようなテンプレートがあります。

以上、広告記事でした。実際の使用感なども後日追記するかもしれません。

comitia : アクセスしている人の数が分かるカウンター

麻佐志さんとこ経由。

オンラインカウンター comitia

いきなりカウンターだけを登録しようとしたら、Apache君にゲロ(=エラーメッセージ)を吐きかけられました(笑)

先にガイアックスのIDを取得してから、カウンターを追加したら上手く行きました。どうせ、同時に訪問している人なんて滅多にいないので、あまり意味のないような気がしますが、小洒落れています。

今日のいろいろ

アナタが考えたコトを約20個の簡単な質問で当ててみせましょう!(ようこそ!人工知能研究所へ!)
ただいまはてなブックマークでの人気ページです。
ありふれたモノだったら、大体当てられてしまいます。当てられると悔しいので、思い切りレアなモノを考えては負かして、登録することを繰り返してしまいます。
相手から意見されると、ちょっとムッとしたりもします。
CSSのみのプルダウンメニュー(チープカ)
このブログの場合、IEによる訪問者が大半なのでまだ使えません。IE7待ちです。普通のHTMLによるナビゲーションと併設できるサイトなら使えますね。
GreaseMonkey(mozdev.org)
Greasemonkeyアイコン
今日、更新通知がかかっていたので、実行してみたらステータスバーの右下にかわいいアイコンが出るようになっていました。これをクリックして有効/無効を切り替えるようになりました。

参考記事
Firefox拡張の「Greasemonkey」が人気上昇中 - セキュリティリスクも(CNET Japan)
Platypus + Greasemonkey = Web-design killer?(えむもじら)

J2第14節 対湘南戦

パウリーニョが救急車で病院に向かっていた頃、そのパウリーニョが得たPKで1点リードしていた京都は苦しんでいました。柱谷はタッチラインぎりぎりまで出て、つばを飛ばしながら選手に指示を与えていました。

中盤が作れませんでした。立ち上がりこそ、ここ数試合の湘南は調子が悪いという話しに納得していましたが、パウリーニョが退場してからはそれが嘘のように見えました。前クールであたったときの湘南そのままでした。

パウリーニョの位置に入った中払の位置取りが悪いのか、斉藤や米田がボールを保持してもそこから前へのパスコースが見つかりません。ぐずぐずしているうちに湘南の選手に寄せられ、苦し紛れのロングフィードで簡単にボールを奪取されます。中払だけが悪いのではなく、美尾は、対面の佐野のプレッシャーに負けて後ろの方に張り付いたままでした。

つまり、パウリーニョが退場してから、勝ち越しの点を中払が挙げる直前までの約40分間湘南に試合を支配され続けていたことになります。これだけの長時間、この暑さの中、いくらなんでも無得点に抑えられるわけはなく、こういう展開になってしまいます。

次節、山形との試合、パウリーニョが出場できるかどうかはわかりません。アレモンが戻ってきたと思ったらこれですから、本当に長丁場のJ2は何があるか分かりません。

美尾は真ん中の方がいいのかどうか…。本人はその方がやりやすいそうですが、むしろ田原が最初から出場するのがいいような気もします。

柱谷がこの情勢をどう手当てしていくのか…。しっかりと試合を想定した練習で、パフォーマンスを落とさないようにしないと、勝ち点差10なんて、あっというまに吐き出してしまいます。

この第2クールは鳥栖に主役を明け渡しそうな予感です…。強い、強い。

キリンカップ 対UAE戦

ジーコさん、"仕事"は順調ですか!?
GQ JAPAN 07月号 [雑誌]

現体制下にある限り、日本代表が、前回自国開催のW杯を迎えたときの日本代表の実力に追いつくことなど、とっくにあきらめています。

この試合にしても、昨年優勝したアジアカップのグループリーグでの試合と大差ない内容でした。それと比べると、結果はともかく、昨日の試合が格別に悪いという思いはあまりありません。中澤もいなかったし…。

完全武装で臨んでくる相手に、ほとんど丸腰のまま立ち向かう選手を心から応援しています。次のバーレーンとの試合の結果がどうなろうとも、最後の最後まであきらめずに戦って欲しいと思っています。

鶴亀メールVer4.15以前に脆弱性あり

鶴亀メールの作者である秀まるおこと斉藤秀夫氏より、Ver4.15以前において脆弱性が存在していたことが報告されています。

鶴亀メール Version 4.15時点で見つかった脆弱性について(秀まるおのホームページ)

鶴亀メールのVersion 4.15時点にて、いわゆる脆弱性に関わる重症なバグを1つ見つけてしまいました。このバグは、Version3.53時点で発生しているので、つまり、Version 3.53〜4.15について脆弱性が存在することになります。

あまり具体的な内容を書いてしまうと本当に悪用される恐れがあるので、今のところは詳しい内容は秘密にしたいと思います。

ちょっと嫌げな話しなので、即刻本日付で公開されたVer4.16に更新しておくべきでしょう。

鶴亀メール(秀まるおのホームページ)

  • ライブドアブログ