ぷらすのQ

2007年06月29日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《ゲボババの逆襲の巻》

校庭その日の夕方。
最初のメンバーである少年達は校庭で遊んでいました。
下校時間も迫って、辺りが暗くなりかけた時。
『おい!』と呼び止められる声に気づきました。
夕日に映った、デブデブとしたシルエット…
ゲボババでした。続きを読む

kyoro_hide_2006 at 11:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年06月28日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《あの教室には帰らないの巻》

バロム3〜作文11月のある日。
少年の書いた作文が作文コンクールに入賞しました。
バロム3のメンバーは、自分の事のように喜びました。
ただ…当然、喜ばない人もいます。
少年の作文を、利用しようとする人…。
自分の手柄とばかり…利用する人が…。
続きを読む

kyoro_hide_2006 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月19日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《君子ちゃん救出作戦の巻》

給食バケツ懐かしい…給食のバケツです。
学校生活の中で、給食だって立派な思い出のひとつです。
このバケツの中には、美味しい給食が入っているハズ。
それなのに…。
ゲボババの悪行は、日増しにエスカレートしてゆきます。
11月のある日、少年達は驚くべき光景を見たのです。
ゲボババの心も、ゲボババ自身の身体を離れ…。
ぷらすのゾーンに招かれるのです続きを読む

kyoro_hide_2006 at 22:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年06月18日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《新メンバー誕生の巻》

校長室交番では『この子達の両親には私から説明を…』
と言っていた校長先生でしたが…
少年達の両親には何も言いませんでした。
その代わり、ある交換条件を出してきました。
それは…。
校長の心も、校長自身の身体を離れ…。続きを読む

kyoro_hide_2006 at 22:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年06月16日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《涙のラーメンの巻》

交番正義の為に作ったバロム3でしたが…
間違った方向へ向かい始めます。
そんな彼等に待受けていたのは…
悪は栄えないと言う事実。
そんな彼等の前に…
運命を変える人物が現れます。続きを読む

kyoro_hide_2006 at 22:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年06月15日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《バロム3の掟の巻》

ばろ〜〜〜〜ム!少年達の学校生活の思い出は空腹です。
給食抜き…たまにありつけるのは食べ残し…。
ある日、少年達は危険な誘惑に駆り立てられます。
空腹を満たす為に。
未知の世界に足を踏み入れます。
彼等の心は、彼等自身の身体を離れ…。
ぷらすのゾーンに入ってゆくのです。続きを読む

kyoro_hide_2006 at 22:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年06月14日

ぷらすのQ 〜バロム3〜 《バロム3登場の巻》

baromu1昭和40年代後半にTVで活躍したヒーロー!
ご存知!我らがバロム1(ワン)です!
バロム1に憧れた、ある少年達のお話です。
小学生だった彼等が、正義の為にあるチームを作ります。
彼らが戦った、怪人ゲボババとの死闘をお話しましょう。
読み終えるまでの間…。
あなたの心は、あなたの自身の身体を離れ…。
ぷらすのゾーンに招かれるのです。続きを読む

kyoro_hide_2006 at 21:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年09月27日

ぷらすのQ〜ただいま〜あとがき(BlogPet)

kituneきのう、ここへパで感じへ体験するはずだった。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぷらりん」が書きました。

可愛らしいキツネの親子です。
実に美しい絵です。

ぷらすのQ 〜ただいま〜
あとがきを書きました。


続きを読む

kyoro_hide_2006 at 22:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月26日

ぷらすのQ 〜ただいま〜(5)

mizutamari雨が降ったのでしょうか?
路面は、月明かりに照らされて…。
キラキラ光っています。
真夜中の一本道は通り過ぎる車も無く…
お屋敷へ向かう参道のようです。
ぷらすのQへ続きを読む

kyoro_hide_2006 at 19:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月25日

ぷらすのQ 〜ただいま〜(4)

syokuido気がつくと…
コーヒーの香が立ちこめる食堂。
心配そうに覗き込む相原さんと…。
その横には、お婆さんが座ってました。
今、自分の身に何が起きているのでしょうか?
ぷらすのQの世界へ。


続きを読む

kyoro_hide_2006 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)