2017年1月6日

わざわざ女房に早退して貰い病院に行ったのだが生憎手違いで主治医は未だ休暇中だった、手配してくれた主治医の秘書は去年の暮れで辞めていた。
仕方が無いので別の医師に2ヶ月間の2回の血液検査の結果を聞いた。
結果良好、IgMは2100、ヘモグロビンは12.8、PPIは12と10年前に宣告を受けた当時を大幅に下回る結果が出た。
次回は3月末に予約を入れた。

2017年3月17日

風邪ひいたり、市民権のセレモニーだとかにかまけていて医師面談の予約確認が出来てなかったが、前回の確認時に確定してたらしい。
今回は主治医に直接結果を聞いた。
IgGが2.5と通常の3分の一でグロブリン製剤点滴が必要な位だが、IgM1500、ヘモグロビン13.9、PPIは10と大幅に下回ったので次回まで様子見になった。
IgGが戻るまでにかなり時間が必要で回復した症例もあるので期待したい。
次回は6月中旬。

2017年6月17日

前の時もそうだったが風邪がやっと治り掛けた頃の医師面談。
今日は主治医が忙しいらしくアシスタントの女医、最初顔を思い出せないで失礼してしまった。
IgGが2.49で相変わらず低い、IgM1200、ヘモグロビン14.2で回復、PPIは8、
CRPを念の為確認したら8と高めでした。

主治医からの引き継ぎでインフルエンザの予防接種を受けろと言われたので、以前は効かないから要らないと言ってたなどと文句つけてたら、そこに本人登場確認したら矢張りした方が良いと言う。
女医も活性化したワクチンじゃないから大丈夫と言った。
家に帰り週末悩む、月曜にGPに確認しようと思ったが、女房が主治医がそう言ったなら何故従わないと言われるだけよと言った。
月曜朝調べたらIWMCのHPでも進めていたし、近所の薬局で気軽に出来ると知り、早速町まで出てショッピングモール内の薬局で受けて来た。
今回の収穫は血液検査を6週に一度で良いと主治医がこちらからお願いしようという思惑通りの事を言ってくれた事だ。
次回は9月15日。

2017年9月15日

4時半の予約が先生の都合で12時半になったので昼飯前に病院に行った。

IgGが2.48で相変わらず低い、IgM1000、ヘモグロビン14.3で回復、PPIは10。
CRPは聞きそびれた。

一応数値が安定傾向なので次回は来年の3月2日になった、その間2ヶ月毎に血液検査をする事になった。