平成27年度の市長所信表明で小中学校へのエアコン設置を今年度に事業設計し平成28年度にまずは受験を控えた中学校3年生の普通教室に設置する計画が示されました❗️
順次平成29年度は中学2年生の教室に、平成30年度中に中学校1年生の全8中学校に完了する計画です。総工費は約4億円でその後は小学校の普通教室に広げるとのことで、これまで何度となく夏季の熱中症対策や学習環境の向上を訴えてエアコン設置を求めてきた事がこうした形で実を結んだことは感謝ですが、このペースだと小中学校全てにエアコン設置するのに10年もかかる計算になります❗️
そこで他市の先進事例を紹介すると枚方市や西宮市などではPFI方式を活用して一年の短期間で一斉にエアコンを設置しており、財政縮減と設置の公平性を確保すると同時に災害時に避難所になります学校施設の環境整備を進めています。
今後はこうした手法を提案して早期の小中学校全てのエアコン設置を求めて参ります❗️
image