本日午前10時からかがりの郷の利用者連絡協議会の役員会に参加して来ました。
この協議会は、かがりの郷を利用している各団体の代表者によって構成されており、もともと各団体の
横の連絡がないことから、横断的に連絡が取れ意見交換が出来るよう組織作りとして、私が提案を行い
結成したものです。
現在は、年2回のかがりの郷まつりの実行委員会としての役割や施設利用者の意見を聞く窓口としての役割を担っています。
今回は、3月3日に行われたかがりの郷まつりの反省会を兼ねて、利用者連絡協議会の役員会が開かれました。
それぞれが、ボランティアとしてまつりに関わる中で、もっとこうしたほうが良かったとか今後この点を注意すべきだといった熱心な話し合いが行われ、そうした反省を踏まえ今後のまつりがもっと地域の方の交流の場にしていきたいと思います。
かがりの郷まつりは今年ですでに5年目を迎え、年々地域のおまつりとして参加者が増えてきており、
今では地域に根差した行事として認知されています。今後は、お年寄りから子供まで参加型のおまつりとして皆さんに楽しんでもらえるよう頑張って参ります。
004