6月10日(日)午前10時から府営楠風台自治会で行われたふれあいまつりに呼ばれて参加して来ました。
小地域ネットワークとして地域の交流を図る目的ではじめられたこの活動小野も、今年で11回目となりすっかり
地元の行事として定着し、たくさんの参加者でにぎやかに行われていました。
これは、地元自治会の皆さんと地区福祉委員会とがしっかりと連携をとって取り組まれているからで、府営楠風台自治会は、本当にまとまってるなと感心させられました。
私も毎年参加するなかでここのおでんを頂くのを楽しみにしており、前日から煮込まれたおでんの具、こんにゃくや厚揚げ、牛すじをおいしく頂き、子供たちがスーパーボウルすくいや当てもんも一緒に楽しませて頂きました。
002
地元住民による手づくりのふれあいまつり   
003
 子供たちもみんな楽しみに                                         
005