カテゴリ: 地方創生

本市金剛地区は、南海線で難波まで約25分という都心へのアクセスも良く、良好な住環境を備えたポテンシャルの高い街として発展して来ました。 その一方、開発から約50年が経過して少子高齢化や施設の老朽化、人口減少などのオールドタウン化によるいわゆる「ニュータウン問題 ...

ふるさと納税(寄付金)がマスコミなどでも注目を集めています。 2008年第一次安倍政権の時、過疎などによる税収の減少による悩む自治体に対し格差是正を推進するための新構想として創設された制度で「地方創生」のはしりと言えます。 ふるさと納税というとどうしても寄付した ...

平成27年度の富田林市の下水道整備計画が発表され、申請金額の約49パーセントの整備交付金しか認められず、計画の大幅な縮小と市単費による事業の負担が発生するなど、残念な厳しい状況になっております❗️ 国交省は今後10年以内での下水道整備を完了する様に各自治体に見解 ...

空き家の増加が問題となる中で、市町村が倒壊のおそれがある空き家を強制的に撤去が可能となる特別措置法が26日から全面施行されました❗️ 空き家は防災面や防犯、住環境などへの悪影響が問題になる中、各自治体は個人情報保護の壁があり対応に苦慮して来ました。 今回の措 ...

以前より人口減少問題にどう取り組むかの課題に対して、若い世代を積極的に呼び込む施策が必要で、一過性のものに終わらずに、介護や子育てに繋がるものとして親との同居や近居を促す事業を提案して来ました❗️ 他市では、新婚家賃補助や家の購入補助を行っており、そういう ...

第7回かがりの郷まつりが盛大に開催され、予想をを大きく上回るたくさんの来場者で賑わうことが出来ました。大正琴の演奏に始まり、日舞、太極拳の発表会、ママさんバンドの素晴らしい演奏で大いに盛り上がり、子供たちは列を作ってたこ焼き体験を楽しんでくれておりました ...

今日3月1日(土)は、いよいよ第7回ががりの郷まつりが開催されます! このおまつりは、地元市立コミュニティセンターを中心として、お年寄りから小さな子どもまで世代を越えて交流を行ない、地域に根ざした活性化を行なおうと提案させてもらい はや今年で7回目を迎える事が ...

本日午前10時からかがりの郷の利用者連絡協議会の役員会に参加して来ました。この協議会は、かがりの郷を利用している各団体の代表者によって構成されており、もともと各団体の横の連絡がないことから、横断的に連絡が取れ意見交換が出来るよう組織作りとして、私が提案を行 ...

↑このページのトップヘ