2007年04月28日

第1四半期の米GDP速報値+1.3%と4年ぶり低成長



 [ワシントン 27日 ロイター] 米商務省が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値はプラス1.3%となり、前四半期のプラス2.5%から伸びが鈍化、エコノミスト予想(プラス1.8%)を下回った。03年第1・四半期(プラス1.2%)以来4年ぶりの低成長。民間住宅投資や輸出の落ち込みがGDP全体の伸びを抑える格好となった。
 民間住宅投資はマイナス17%と6四半期連続で減少。債務不履行の増加で米サブプライム(信用度の低い借り手向け)融資が打撃を受けており、住宅建設業者も在庫調整の進ちょくと規模縮小を強いられている流れが背景にあるとみられている。
最新投資情報は・・・投資ランキング




 一方、GDPデフレーターはプラス4.0%と、前四半期のプラス1.7%から伸びが2倍以上に拡大。食品とエネルギーを除くコア個人消費支出(PCE)価格指数はプラス2.2%と、市場予想(プラス2.1%)をわずかながら上回った。
 ベアー・スターンズの為替スペシャリスト、スティーブ・バロウ氏は「低いGDP成長率と高いデフレーターの伸びは最悪の組み合わせ。スタグフレーションの連想は市場心理から遠くない」と話している。
 こうしたなか、個人消費は依然継続しているほか、成長の勢いが弱まっていることは米連邦準備理事会(FRB)にとって長期的な政策の後押し要因になる、といった指摘も聞かれる。
 個人消費支出はプラス3.8%となり、前四半期のプラス4.2%から伸びが縮小...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆投資関連ブログ記事
29日の気になるレース! - 競馬!ご馳走さまレース!勝つ極意! (4月28日18時50分)

4月月間&第4週収支 - 日刊ポン太新聞 (4月28日18時49分)

本日も1レース目で投資終了! - 1ヶ月に10万円を堅実に稼ぐ方法 (4月28日18時48分)

UPDATE1: 米シティが日興CG<8603.T>... - 夢の金利生活をFXで実現しよう (4月28日18時43分)

投資するなら - 毎日たのしい! (4月28日18時42分)

ダイエー倒産? - アユーハ的、ニュースの見方 (4月28日18時40分)

HOYA、ベトナムで世界最大級のメガネ... - ベトナム投資情報 (4月28日18時39分)

ラブホテルファンド - もけーれんべんべ (4月28日18時37分)



kyoteikyotei at 18:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔