2007年04月28日

「我が生涯に一片の悔いなし!!」拳王・ラオウ昇魂式=東京



【PJ 2007年04月20日】− 「我が生涯に一片の悔いなし!!」の名言を残した、「拳王」ことラオウさん(年齢不詳)の葬儀「ラオウ昇魂式」が18日夜、北斗神拳伝承由来の寺院である東京都港区高輪の高野山東京別院で執り行われ、約3000人が参列した。

 遺族代表として漫画家の原哲夫氏、元週刊少年ジャンプ編集長で株式会社コアミックス代表の堀江信彦氏が式に臨み、葬儀委員長は原氏と親交がある歌手の谷村新司氏が務めた。この他、俳優の宇梶剛士氏、タレントの森下千里さん、武道家の角田信朗氏ら各界の著名人も参列した。

 この日の東京は、ラオウさんの死を悲しむかのような冷たい雨が降る中、参列者の列は続き、ラオウさんの遺影の前で焼香して冥福を祈った。
最新パチンコ情報は・・・パチンコランキング



焼香を済ませた参列者はありし日のラオウさんを収めた映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」の告知ビデオを見たり、愛馬に跨るラオウさんの像をカメラ付き携帯電話で撮影したりと、故人に思いをはせていた。

 午後7時頃に昇魂式が始まり、ラオウさんとゆかりのある関係者らが本堂に集まり、入りきれなかった参列者は外にあるオーロラビジョンで昇魂式の様子を見た。式ではラオウさんが果たしたこれまでの経歴を紹介。高野山の僧侶による読経が行われ、本堂には経文がこだました。

 宇梶氏による弔辞の朗読が行われ、「あなたの生き方に勇気をもらいました」とラオウさんを称えた。また弔電ビデオが流され、ボクサーの亀田興毅・大毅兄弟、プロレスラーのジャガー横田さん、俳優の阿部寛氏がコメントを寄せた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


◆パチンコ関連ブログ記事
待望のムーヴデッドニングとオイル、... - 30代夫婦とすあま日記 (4月28日23時30分)

本日オープン! - 風のむくまま旅日記 (4月28日23時27分)

またまた熱すぎ!V(^0^) - 破竹之勢 (4月28日23時26分)

◎~メロンパン~◎ - TOMOMIX Diary (4月28日23時25分)

やっべ へじていと - ねことあひる (4月28日23時23分)

桃海完全沈黙、後、必殺レディース台... - 素人コウのパチンコ日記 (4月28日23時22分)

休日だが - 下から上 (4月28日23時22分)

■月収70万円稼ぐパチプロから豪華プ... - ホールコンピューターの裏側!元釘師... (4月28日23時21分)



kyoteikyotei at 23:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔