2007年04月29日

日産ゴーン社長「日産ブランドはかなり改善している」




日産自動車のカルロス・ゴーン社長は26日に行われた2007年3月期決算の会見で、「日産ブランドはかなり改善している」と述べた。

その最も重要な指標としているのが価格設定で、ゴーン社長によれば、日産リバイバルプラン時にはベンチマークとしている同型車種のブランドに比べて5%低かったが、現在はそれが1%に縮まっているとのことだ。
最新投資情報は・・・投資ランキング





要するに、それだけ値引きをしないで販売できるようになったわけだが、「それでは十分ではない。ベンチマーク水準以上を目指す」とゴーン社長は強調した。そのために、革新的な技術への投資を積極的に進め、07年度には8つの独自技術を搭載するとの方針を示した。




(引用 livedoorニュース)


◆投資関連ブログ記事
NZドル/円 中長期的には上昇トレンド... - 株・投資は情報が命 (4月29日19時39分)

鯉のぼり - 雑談と楽しい投資の部屋 (4月29日19時38分)

あなたの競馬の常識を根底から覆しま... - ジャニーズ軍団の真相に迫ったり迫ら... (4月29日19時38分)

070429 - 翼の島唄日記 (4月29日19時36分)

4月26日のヘッドラインニュース - 日刊!女子アナ通信 (4月29日19時34分)

NHKマイルカップは勝てる! - ギャンブル大勝利! (4月29日19時33分)

コンサートから帰宅。 - Tシャツ投資館「至福路」 −メセナ・... (4月29日19時32分)

競馬場建設!? - 俺と名古屋競馬、中央競馬 (4月29日19時32分)



kyoteikyotei at 19:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔