2019年01月06日

第53回 京の冬の旅 「京都にみる日本の絵画 〜近世から現代〜」

平安遷都以来およそ1100年の間、日本の都であり、文化・芸術の中心地であった京都には、数多くの名画が残っています。また、政治の中心が東京に遷った明治以降も、日本初の公立の絵画専門学校「京都府画学校」(現在の京都市立芸術大学)が開設されるなど、今日に至るまで、京都は日本の絵画の中心として美術界を牽引し、「京都画壇」は日本画革新運動の一大勢力となっていきました。
2019年9月に日本で初開催となるICOM(アイコム)KYOTO2019(国際博物館会議京都大会)が開催されることに先駆け、「京都にみる日本の絵画〜近世から現代〜」をテーマに、通常非公開の文化財を特別公開します。

対象箇所一覧
【洛東エリア】 建仁寺 正伝永源院/ 建仁寺 両足院/ 建仁寺 霊源院/ 智積院/ 東福寺 光明宝殿
【洛北・洛中エリア】 大徳寺 本坊/ 相国寺 慈照院/ 本法寺/ 善想寺
【洛西エリア】 妙心寺 天球院/ 妙心寺 麟祥院/ 妙心寺 龍泉菴/ 仁和寺 金堂・経蔵/ 転法輪寺
【洛南エリア】 東寺 五重塔


第53回 京の冬の旅
京都にみる日本の絵画 〜近世から現代〜
公開期間
平成31年1月10日(木)〜3月18日(月)

※智積院は2月28日(木)までの公開
※東福寺 光明宝殿は3月1日(金)〜18日(月)までの公開
※建仁寺 正伝永源院は1月10日(木)〜27日(日)、3月1日(金)〜18日(月)の公開
※一部拝観休止日がございます。詳しくは各公開箇所欄をご覧ください。
※法要や悪天候等、都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。

時間
10:00〜16:30(16:00受付終了)

※東寺 五重塔は8:30〜17:00(16:30受付終了) / 智積院は9:00〜16:30(16:00受付終了) / 善想寺は毎週日曜日10:00〜13:00は拝観休止

料金
1ヶ所 600円(いずれも団体割引あり)

※智積院、東寺 五重塔は800円 (通常公開部分含む)

主催/問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717 (10:00〜18:00/12月29日〜1月3日は休み)
主催: 対象15ヶ所・京都市・公益社団法人京都市観光協会
参照web
https://www.kyokanko.or.jp/huyu2018/huyutabi18_01.html




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


kyoto_cf at 09:00│ リリース 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村