2010年08月

2010年08月31日

【アート】文化庁メディア芸術祭京都展

文化庁メディア芸術祭 京都展


小学校という京都芸術センターの建物を活かし、様々な場所を会場に、関西で初めてとなる「文化庁メディア芸術祭 京都展」の受賞作品の数々を展示・上映する。
また今回は、京都芸術センターと文化庁メディア芸術祭のコラボレーションによる特別展示も行われる。
京都芸術センター1


京都芸術センターから徒歩10分ほどの京都国際マンガミュージアムでは、貴重な原画の展示など、マンガ部門を中心とした展示・上映が。
ぜひこの機会に両館併せてお楽しみください

京都国際マンガミュージアム

会期中にはアニメーションやアート映像の上映、シンポジウムなども両館で開催する予定。

 

文化庁メディア芸術祭 京都展
Japan Media Arts Festival in KYOTO

■お問合せ:CG-ARTS協会内「文化庁メディア芸術祭事務局」
             TEL.03-3535-3501 FAX.03-3562-4840
■URL     :http://plaza.bunka.go.jp/kyoto/


京都芸術センター
■開催場所:京都芸術センター
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 
■開催期間:2010年9月2日(木)〜9月12日(日) 
■開館時間:10:00〜20:00 
※最終日9/12(日)のみ18:00まで
■休 館 日:無休
■入 館 料:無料
■お問合せ:TEL.075-213-1000

 

京都国際マンガミュージアム
■開催場所:京都国際マンガミュージアム
京都市中京区烏丸通御池上る(元龍池小学校) 
■開催期間:2010年9月2日(木)〜9月12日(日) 
■開館時間:10:00〜18:00 (最終入館は17:30)
■休 館 日:9月8日(水)
■入 館 料:[個人]大人500円、中高生300円、小学生100円
■お問合せ:TEL.075-254-7414

 



kyoto_cf at 21:29|Permalink アート 

2010年08月30日

【イベント】歴女が選ぶおすすめ歴史資料館では、今・・・

大龍馬伝第郡



山歴史館は「歴女が選ぶおすすめ歴史資料館」トップ10に入り、また京都霊山護國神社が「龍馬ゆかりのお薦めスポット」第2位にランクされ、霊山歴史館も同時に紹介されている大人気スポットだよ!



第鬼「龍馬誕生・夢」

その霊山歴史館では、龍馬の足跡をたどる『大龍馬展 第?期「時代(とき)・拓(ひら)く」』を開催している。
第?期は龍馬の後半生にスポットを当てる。山場となる「薩長同盟」、「船中八策と大政奉還」、「龍馬殉難」を中心に、6つのコーナー、初公開資料9点を含む約100点の資料で龍馬の実像を描きだし、成し遂げた偉業に迫る。


大龍馬展 第挟 「翔る!龍馬」




大龍馬展 第郡 「時代(とき)・拓(ひら)く」
■開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
 京都市東山区清閑寺霊山町1

■開催期間:2010年8月31日(火)〜12月26日(日)
 休館日:月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日休館)
※9月21日、11月15日、22日、29日は開館

■開催時間:午前10時〜午後5時半(受付は30分前まで)

■料  金:大人700円/高校生400円/小中学生300円

■お問合せ:霊山歴史館 TEL.075-531-3773

■URL     :http://www.ryozen-museum.or.jp



kyoto_cf at 02:40|Permalink イベント 

2010年08月29日

【アート】帝室技芸員 series 機ー絵 〜柴田是真と池田泰真〜

柴田是真と池田泰真


の超絶技巧と軽妙洒脱でエスプリに満ちた粋なデザインセンスが欧米で高く評価される柴田是真とは、幕末から明治期に帝室技芸員として活躍した漆芸家であり画家である。

蒔絵や漆絵では、絶えていた青海波塗を復活させるなど新しい技法の開発を行い、それらを駆使して洒脱で魅力に溢れた独創的な作品を多く残した。

是真没後は、一番弟子の池田泰真が帝室技芸員に選ばれ、是真亡き後の明治の漆芸界をリードした。


清水三年坂美術館1
                   清水三年坂美術館


今展では、当館所蔵の是真の蒔絵作品を中心に、絵画や泰真らその弟子たちの作品も合わせて展観する。


 

★館長による展示解説
 ■開催日時:2010年9月25日(土)13:00〜(60分予定)
 ■参 加 費:無料 (入館料必要)
  ※参加者多数の場合は先着優先

★同時開催
  ドイツのオークションハウス、クレフィッシュによる特別根付展
  ■開催日時:10月15日(金)〜17日(日)

 

帝室技芸員 series  蒔絵 〜柴田是真と池田泰真〜
■開催場所:清水三年坂美術館
 京都市東山区清水寺門前三寧坂北入清水三丁目337-1
■開催日時:2010年8月27日(金)〜11月23日(火・祝)
  10:00〜17:00(入館は16:30まで)
■休 館 日:月、火曜日(祝日は開館)、
■料  金 :大人500円 大・高・中学生300円 小学生200円
■お問合せ:清水三年坂美術館 TEL.075-532-4270
■URL     :http://www.sannenzaka-museum.co.jp/

 



kyoto_cf at 00:10|Permalink アート 

2010年08月28日

【歳 時】放生会(ほうじょうえ)

三千院2


生会は、古来より行われる重要な仏教行事の一つで、生き物を放ち、大自然の恵みに感謝して、ともに生きる喜びを実感し平和を祈願する法要だ。

三千院1

「生かされて生きる、ともに生きる」事を今一度見つめ直し、先祖供養や自身の平和な日々への道しるべとしたい。




放生会(ほうじょうえ)
■開催場所:三千院金色不動堂(大般若転読会)・
      往生極楽院東側の放生池(放生会)
      京都市左京区大原来迎院町540
■開催日時:8月28日 午前11時
■拝 観 料 :一般 700円(団体30名以上600円)
■お問合せ:三千院 TEL.075-744-2531
■URL     :http://www.sanzenin.or.jp/

 



kyoto_cf at 00:10|Permalink 歳時 

2010年08月27日

【イベント】都ライト'10

都ライト'10



家の灯りをご存知ですか?

〜京都の町家に光を灯そう〜と、今年で6回目の開催をむかえる「都ライト」。


伝統的な技術と文化を残す京都の町家の中にライトを設置、町家の持つ格子からはそこに住む人々の生活の灯りがこぼれ、灯りと影がおりなす空間をつくりだす。

そこには、住む人々のぬくもりが、息づかいが、感じられる。


都ライトは、京の町家をライトアップし、「人と人、人と町家、町家と通り」を繋ぐ「織り成す暮らし」を テーマとした穏やかな光と地域のイベントだ。

 


また各会場毎にその地域の特色を生かしたイベントを併設する。

上七軒:ギャラリー展示
大黒町:工房見学・浴衣ファッションショー・日本の伝統工芸展示見学
西陣文化センター:浴衣ファッションショー・劇団やまびこ座の人形劇・影絵で
         遊ぼう
旧西陣小学校 :まいまい京都による町歩き

 


■開催場所:京都市内の町家(有志)、上七軒通周辺、浄福寺通大黒町周辺、
西陣文化センター周辺、旧西陣小学校
■開催日時:2010年8月27日(金)〜29日(日)
■点灯時間:18時〜21時(一部併設イベントは午前中も)
■料  金:散策無料
■お問合せ:都ライト実行委員会(Anewal Gallery内)
       TEL. 075-431-6469
■URL     :http://miyako-light.anewal.net/

 



kyoto_cf at 00:00|Permalink イベント 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村