2011年06月

2011年06月30日

残り半年の無病息災を祈願

夏越祓

「水無月の祓い」とも呼ばれ、
1年の ちょうど折り返しにあたるこの日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の疫病除けを祈願する神事です。

そのなかでも
茅の輪(ちのわ)くぐり
は、
古来より不思議な霊力を持つとされる「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、
水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命延ぶというなり
などと唱えながらくぐると、
半年の穢れが祓われ、
夏以降の無病息災が得られると言われています。




  また、神社より授けられた紙の人形(ひとがた)に
姓名や年齢を書き、
「祓へ 給ひ清め給へ」と唱えながら
身体を撫でることで穢れを移して神社に納められた何千体もの
人形(ひとがた)を
川に流して穢れを祓う「人形流し」や、
神殿への「人形納め」などが行われる神社もあります。

人形流し4人形流し1

人形流し2人形流し3





夏越大祓式
■開催場所:賀茂別雷神社(上賀茂神社)
      京都市北区上賀茂本山339 
■開催時間:2011年6月30日(木)20:00〜
■お問合せ:TEL.075-781-0011



kyoto_cf at 06:00|Permalink 歳時 

2011年06月29日

きっと価値あるモノに出会えるライブオークションに参加してみませんか?

古裂会は、
京都に於いて、1993年から古美術品骨董品のオークションを開催しています。

 

年間6回のオークションを開催の度に、
そのシーズンに出品される全作品(2,500〜3,000点)の
カラー写真、最低価格、サイズ、解説
を掲載したカタログを発行。
古美術品業界で初めて“開かれたオークション”と呼ばれる所以です。

IMG_5417

 
 そのカタログは、
仏像、仏画、武具、刀剣から陶磁器、書画、漆器、染織
に至る幅広いカテゴリーを網羅しており、
まるで美術書のような美麗なカラー写真により、
各々の作品の
美の真骨頂
を誌上で楽しめるものになっています。


IMG_5414

IMG_5415IMG_5418




オークションハウス古裂会は、サイレントオークション(入札式)形式を継続してきましたが、
今回(61回7月)のセールの一部に、
ライブセールを希望される作品についてのみ、
「個別ライブ」
と呼ぶセールの導入を検討しています。


古美術品に心惹かれ、
いつかは逸品を手にしてみたいと密かに想っているあなた!  

“競り”
ライブ感を楽しんでみませんか!



このカタログ、抽選で1名様に差し上げます。
メールでご応募ください。ClubFame会員登録のある方に限ります。
(登録は http://kyotocf.com/signup/ で簡単にできます。)
 締め切りは、6月30日 とさせていただきます。

 ----------------------------------------------------------
 宛先アドレス:info@kyotocf.com
 件名:古裂会オークションカタログ希望
 ---------------------本文に記入---------------------------
 ログインID: [会員登録時にご自身で設定します]
  お名前:
 送り先〒:
 送先住所:
 ----------------------------------------------------------





第61回入札オークション
■下見会    :2011年7月2日(土)3日(日)10:00〜17:00
  於:古裂會本社 京都市中京区衣棚通夷川上る花立町265
            TEL.075-212-5581
     於:相國画廊   京都市上京区烏丸通今出川上る相国寺門前町643番地1
                    TEL.075-411-1700
■入札締切     :2011年7月7日(木)必着
■お問合せ・カタログ注文:TEL.075-212-5581
                         :office@kogire-kai.co.jp
■URL          :http://www.kogire-kai.co.jp/



kyoto_cf at 00:30|Permalink イベント 

2011年06月28日

開校40thの嵯峨美が催す異文化コラボ / 大覚寺門跡


その名は・・・
展覧会「out of place」
只今開催中


flyer_out-of-place





■参加アーティスト

Jean-Louis Boissier(ジャン=ルイ・ボワシエ)
1945年生まれ。数学と物理を学んだ後、グラフィック・デザイン、写真、実験映像、インスタレーションなどを制作し、80年代初頭よりインタラクティヴ・アートの制作を開始した。1990年以降、ルソーをテーマにした作品の他、インタラクティヴな物語などをテーマとした共同研究を展開。パリ第8大学教授(美学)。同大学インタラクティヴの美学研究所、およびパリ国立高等装飾美術学校のインタラクティヴ研究所アトリエのディレクターを務める。

 Ange Leccia(アンジュ・レッチア)

1952年生まれ。映像作品やインスタレーション作品を通して国際的に活躍している。船舶やオートバイなど既存のプロダクトを再配置する「アレンジメント」や、故郷のコルシカ島の打ち寄せる波が反復する映像作品「海」など、異なる空間と一時的経験によって新たな認識を呼び起こす作品の制作を続ける。現在、パレ・ド・トーキョーの教育プロジェクト「ル・パヴィヨン」のディレクターを務める。

Jean-Luc Vilmouth(ジャン=リュック・ヴィルムート)
1952年生まれ。シドニー・ビエンナーレ、ヴェネツィア・ビエンナーレ、ドクメンタなど、大規模な国際美術展で作品を発表し、世界から注目されている。1997年にスパイラルで個展「魅惑のバー」を開催。越後妻有アートトリエンナーレにも参加し、松代に「カフェ・ルフレ」を作る。新潟市で開催される水と土の芸術祭で「The River Paradox」を発表。また、パブリックアートもパリ、ロンドン、日本など多くの国に設置されている。現在はパリ国立美術学校で教授を務め、アートを通じてのコミュニケーションを追究している。




展覧会名:「out of place」

開催日時:6月27日(月)〜7月18日(月・祝)  9:00〜17:00(16:30受付終了)
        ※6月29日(水)、30日(木)は寺内行事のため
          Jean-Louis Boissier(ジャン=ルイ・ボワシエ)氏の作品展示はご覧いただけません
        ※7月2日(土)、3日(日)15:00より大覚寺大沢池において
          Jean-Luc Vilmouth(ジャン=リュック・ヴィルムート)氏によるパフォーマンスを開催
           パフォーマンス
           タイトル:What should be there
           アーティスト:ジャン=リュク・ヴィルムート+西村麻美
開催場所:旧嵯峨御所 大覚寺門跡
        〒616-8411 京都市右京区嵯峨大沢町4
        http://www.daikakuji.or.jp/
拝観料金:大人500円/小中高300円 展覧会等は無料

お問合せ:075-864-7859  (京都嵯峨芸術大学広報室/受付は平日のみ)

展覧会詳細はこちら






kyoto_cf at 12:06|Permalink アート 

2011年06月27日

GARAGARの仲間たち

ギャラリー集


動物や食器のたくさんの仲間たちを連れて行きたいと思います。

楽しんでご覧いただければ、しあわせです。





「GARAGARの仲間たち」
■期間   :2011年6月28日(火)〜7月3日(日)
■場所   :京都市中京区堺町通御池下ル西側丸木材木町680-3
■会場   :くらふと・ギャラリー「集」
■時間   :午前11時〜午後7時(最終日は5時まで)
■入場料  :無料
■お問合せ :TEL 075-254-3955 くらふと・ギャラリー「集」内田迄
■URL      :http://www.ac-n.com




kyoto_cf at 23:55|Permalink アート 

2011年06月26日

三室戸寺にハートのあじさい咲いてる!?

三室戸寺


50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、
幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れる
三室戸寺に、
ハートが咲いているのをご存知でしょうか?


それは........ハート型をしたあじさいです。

ハートあじさい


見つけた人には、幸運が訪れるとか。

ぜひ見つけて、携帯の待ち受けなどにいかが?




そんな花の寺、三室戸寺に蓮が咲きはじめました。

6月下旬にもなると、
本堂前の『蓮(ハス)園』には、250鉢の色とりどりの蓮(はす)が咲きます。

三室戸寺蓮1三室戸寺蓮2



珍種の蓮『大洒錦』、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、
陽山紅、ミセススローカムなど100種が
6月下旬より8月上旬にかけて咲き、
さながら
その光景は極楽浄土のようで、
『蓮の寺』とも言われます。



また、
健康・長寿に効ありと伝えられる蓮酒を楽しむ会も
開催されます。






ハス酒を楽しむ会
■開催日時:2011年7月8日(金) 午前9時〜 正午まで
■料金   :500円 (先着300名 )



三室戸寺 蓮園の開園
■開催場所:三室戸寺(京都府宇治市菟道滋賀谷21 )
■開催日時:6月下旬〜8月上旬
■拝観時間:8:30〜16:30
■拝観料  :大人500円  小人300円
■お問合せ:三室戸寺 TEL.0774-21-2067
■URL      :http://www.mimurotoji.com/




kyoto_cf at 06:00|Permalink 歳時 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村