2012年08月

2012年08月31日

特別公開! 堂本印象法然院襖絵と梶田真章貫主講演が無料

9月23日(日)までの開催期間で行われている
 「こころをあらわす 線・色・形 − 法然院襖絵を特別公開 −」
の関連イベントとして、
特別公開されている襖絵を所蔵する法然院の
貫主さんのお話が聞けますよ。

9月2日 14:00  
講演会「寺を預かるということ-絵画とともに-」 
法然院貫主 梶田真章


a4


堂本印象は、
およそ60年にわたる画業において、
東洋の古典に西洋画の手法を取り入れた具象絵画から、
戦後の抽象絵画にいたるまで
幅広い展開を遂げました。

本展では、
色鮮やかな画面の上に力強い筆致が際立つ「宇宙軌跡」や
文化勲章受章の年に制作され、
印象の抽象表現様式を完成させた「交響」など、
1960年以降の抽象作品群を中心に、
印象が晩年にたどりついた作品の数々が展観されています。

また、
抽象期の代表的な作品である法然院の襖絵から
二十面を特別公開します。
伝統的な寺院空間にまで繰り広げられた印象の
独創的な表現をお楽しみください。



1341906553630-150x150

しかも、入館と講演とも無料で入場になれます。
節電キャンペーンの入館無料は9/7までです。



もっと京都を見たい知りたい人は

人気ブログランキングへ
クリックしてね



こころをあらわす 線・色・形 − 法然院襖絵を特別公開 −

■開催日時:〜9月23日(日)休館日 
        9:30 〜 17:00(入館は16:30まで)
■開催場所:京都府立 堂本印象美術館
■ 休館日  : 月曜日(但し9/17開館・9/18休館)
■料  金 :一般 500円 高大生400円 小中生 200円
■お問合せ:TEL.075-463-0007 
■URL     : http://www2.ocn.ne.jp/~domoto/index-j.htm

   


関連イベント☆ミュージアム コンサート

河野文昭チェロコンサート〜J.S.バッハを中心に〜
9月 1日(土)
☆場所=2階展示室
☆時間=18:30 −閉館20:00頃
☆1,500円(定員100名 申込先着順)






kyoto_cf at 08:37|Permalink アート | イベント

2012年08月30日

エリザベート生誕175周年記念。「星の髪飾り」日本初公開!


elisabeth_01_01

19世紀末のヨーロッパ世界の大革命の中、
数奇な運命に翻弄された絶世の美女、
皇妃エリザベート(1837−1898)。

「シシィ」の愛称で国民から愛されたオーストリア皇妃です。

わずか16歳にして
ヨーロッパ王家の名門ハプスブルク家の皇帝
フランツ・ヨーゼフ1世に嫁ぐものの、
旧態依然とした宮廷生活には馴染めず、
現実から逃避し、生涯自らの美と自由を追い続け、
贅の限りを尽くした生活を送りました。

一方では
国家のあり方としての共和制に関心を寄せ、
ハンガリーの建国にも尽力しました。

しかし晩年は、宮廷を離れた孤独な旅の果てに、
テロリストの暗殺による悲劇的な最期を遂げました。



今回の展覧会では、
ハプスブルク家をはじめ、
ヨーロッパ各地の美術館や個人が秘蔵する遺品から、
絵画、装飾品、工芸品など、
選り抜かれた約120点の品々を展示します。

中でもエリザベートが最も愛した肖像画
『オーストリア皇妃エリザベート』(1865年・ヴィンターハルター作)
に描かれた「星の髪飾り」を
日本初公開します。


今もなお、高い人気を誇る
エリザベートの華麗なる世界を、ご堪能ください。 


もっと京都を見たい知りたい人は

人気ブログランキングへ
クリックしてね





開館15周年記念 輝ける皇妃 エリザベート展


■開催日時:2012年9月7日 〜 2012年10月28日  
       10:00〜20:00 会期中無休
       (最終日は17:00まで/入館は30分前まで)
■開催場所:美術館「えき」KYOTO
      
■料  金:一般1,000円 高・大学生800円 小・中学生600円
  
■お問合せ:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)

    http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/index_7f.html



kyoto_cf at 08:45|Permalink アート 

2012年08月29日

伊藤若冲・残すところ二週間足らず!




jakuchu1

この伊藤若冲筆「釈迦・文殊・普賢三尊像」の特別展示
のほか、重要文化財指定の若冲の鹿苑寺(金閣寺)大書院旧障壁画50面をはじめとした伊藤若冲作品が多数公開されています。

あと2週間足らずの開催期間中に、是非お出かけください。

ワシントン「桜祭り」出品記念

「伊藤若冲」−釈迦・文殊・普賢三尊像と−


■開催日時:〜平成24年9月9日(日) 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
         
■開催場所:相国寺承天閣美術館
      京都市上京区今出川通烏丸東入る
■料  金:一般800円 65歳以上・大学生600円 中高生300円 小学生200円
  
■お問合せ:075-241-0423

http://www.shokoku-ji.jp/j_meihou.html





もっと京都を見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




人気ブログランキングへ



kyoto_cf at 14:11|Permalink アート 

2012年08月27日

生かされて生きる、ともに生きることを見つめる放生会

1


放生会は、古来より行われる重要な仏教行事の一つです。

生き物を放ち、大自然の恵みに感謝して、ともに生きる喜びを実感し
平和を祈願する法要ですが、
実はそれ以上に深い意味が込められているのです。

私たちは皆父と母のもとに生を受け、今の私たちがあります。
その父と母もまた万物の恵みによって生かされたのです。
他の生命を摘み、
尊い生命が私たちのために犠牲になったからこそ
私たちは生かされているのです。

a52046da


「生かされて生きる、ともに生きる」ことを見つめ
万物を生かし供養することこそが、
平和な日々への道しるべとなるのではないでしょうか。



人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



 


三千院 放生会
■開催会場:三千院金色不動堂(大般若転読会)
        往生極楽院東側放生池(放生の儀) 
                    京都市左京区大原来迎院町540 
■開催日時:2012年8月28日(火) 11:00〜17:30(閉門)
■拝観料  :一般700円、中学生400円、小学生150円 
■お問合せ:三千院 TEL.075-744-2531 
■URL     :http://www.sanzenin.or.jp/



kyoto_cf at 16:04|Permalink 歳時 

2012年08月25日

アーティストの作るトートバッグ

25人のアーティストが
自由な発想で生地からデザイン。
 
EPSONの高精細インクジェット染色で全面プリントし、
職人の手で裁断、縫製の過程を経て作成された
オリジナルトートバッグの展覧会開催中です。

アートバッグ展


参加アーティストも染色や生地デザインの専門家ばかりではなく、
画家、イラストレーター、写真家、ジュエリーデザイナーなど
多岐にわたります。


会場の風蝶庵は、
京都御幸町にあるソーイングカフェ&ギャラリーです。
1階は誰でも気軽にミシンを利用できるソーイングスペース と、
週末にはアフタヌーンティを楽しめるカフェスペースが あります。

ギャラリー風蝶庵



■開催会場:ギャラリー風蝶庵
      京都市中京区蛸薬師通御幸町西入蛸屋町158
■開催日時:2012年8月22日(水)〜9月1日(土)
      11:00〜18:00 (月曜定休)
※会期中8月27日月曜日はお休みです
■料金  :入場無料
■お問合せ:ギャラリー風蝶庵 TEL.075-212-4541
■URL   :ギャラリー風蝶庵
      http://www.fuchoan.com
 

人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



 

★8月26日(日)
 保冷保温素材でつくるランチバッグ講習会
 ※講習費2000円
 (ソーイングキット代含む)
 詳しくは風蝶庵にお問い合わせ下さい。

★9月1日(土)
 クロージングパーティー
 18時スタート
 ※参加希望者は軽食、おやつなどを
 各自1品お持ち寄り下さい。


kyoto_cf at 18:13|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村