2014年04月

2014年04月23日

今年のGWはパークウエイがおもしろい!

4/29(祝)、5/3(祝)〜5/6(祝)の期間は
連日「観空台・野外ステージ」でライブイベントが開催されるぞ!

areamap


 
子供から大人まで楽しめるレジャー施設!野外ステージ!



934147_177504249074294_1914117296_n


2013春、遊園地内に野外ステージが誕生!
自由にご利用いただけるフリースペース(無料)です。
音楽ライブや演奏 会、ダンスや演劇発表など、自然の中で思う存分みなさまのパフォーマンスをご披露ください!このステージからさまざまな文化が発信されることが期待されています。そして、今年のゴールデンウィーク観空台・野外ステージイベントは・・・・・
【イベントスケジュール】
★京都大道芸倶楽部 ジャグリング ドーナツによる
「大道芸パフォーマンスショー」
 
4月29日・5月4日・5月6日 計3日間
2ステージ 13:00〜 14:00〜 (※雨天中止)
(※5/3イベントが雨天順延の場合 5/4は11:00〜の1回公演のみ)
京都大学を中心に関西の学生、社会人など幅広いメンバーで構成されたチームが、今年も楽しいパフォーマンスを披露してくれます。みなさまどうぞお楽しみに!
 
 
そして・・・
 
★あらい舞 with メロディブランコ「めぐり愛コンサート」
★SANISAI(サニサイ)「こどもの日スペシャルライブ!」
★なにわの街角エンターティナー「紙芝居屋のガンチャン」登場!
 
 
 
 
 
 もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
FaceBookPageは・・・こちら https://www.facebook.com/kyotocf

 
メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←

kyotoshinpan_banner250
 


kyoto_cf at 07:30|Permalink イベント 

2014年04月22日

『メタボリズムをこえて』ジャパン・プレミア上映会〜ドイツ人映画監督の見た国立京都国際会館〜

『メタボリズムをこえて』Beyond Metabolism
監督:フォルカー・ザッテル、シュテファニー・ガウス
2014年/ドイツ/41分/カラー/音声:英語・日本語/日本語字幕付


12558355-STANDARD


台形・逆台形、そして、六角形…。圧倒的なスケールを持つ複雑な構成の建物の中で、六角形は、まるで幾何学模様の『建築のDNA』のようだ。建物内の通路、内観、外への展望、そして、様々な空間が映し出され、巨大建築の全貌がゆっくりと浮かび上がる。ここは、1966年に丹下健三の弟子であり右腕でもあった建築家・大谷幸夫(1924〜2013)が設計した国立京都国際会館。1960年代、大高正人、槇文彦、菊竹清訓、黒川紀章らの建築家は、新陳代謝し有機的に変化していく建築と未来都市を目指す建築運動『メタボリズム』を展開した。彼らと時代を共有しつつも独自の視点から人間と建築の関わりを追求し続けた故・大谷幸夫氏の目指した国際会議場とは、どのようなものだったのか?
 



人気ブログランキングへ



本ドキュメンタリーでは、普段は見ることの出来ない国際会議場の日常が、静謐で美しい映像によって綴られていく。また、貴重な映像資料や同時通訳者の回想も交えて、1997年の地球温暖化防止京都会議(COP3)と「京都議定書」の採択に至るまでの国際会議場での緊迫した舞台裏を浮き彫りにする。

ドイツの原発解体ドキュメンタリー映画『アンダー・コントロール』で国際的に高い評価を得たフォルカー・ザッテルとシュテファニー・ガウス両監督の最新作。

プログラム
●第一部 作品の趣旨について  ※独日通訳付 
フォルカー・ザッテル、シュテファニー・ガウス(映画監督) 

●第二部 『メタボリズムをこえて』 作品上映(14:00〜14:45頃)  ※日本語字幕付

●第三部 座談会 『歴史を目撃した未来への文化遺産
      ―国立京都国際会館をめぐって』(15:00〜16:30)  ※独日通訳付
   コーディネーター:
    松隈 洋(京都工芸繊維大学 教授)
   参加者:
    フォルカー・ザッテル(映画監督)
    シュテファニー・ガウス(映画監督)
    山本 敬則(大谷研究室 代表取締役)
    松本 哲夫(剣持デザイン研究所 代表取締役)

●第四部 建築家とインテリアデザイナーによる館内ツアー(16:30〜17:30頃)
 建築コース、インテリアコース各先着30名

 


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



『メタボリズムをこえて』ジャパン・プレミア上映会


☆★☆★ フォルカー・ザッテル&シュテファニー・ガウス監督 〜ドイツ人映画監督の見た国立京都国際会館〜 ☆★☆★

■開催日時:2014/4/27 開場 13:00 13:30〜17:30頃
■開催場所:国立京都国際会館
京都市左京区岩倉大鷺町422番地
■料  金:入場無料(申込不要 当日先着200名)
■主  催:(公財)国立京都国際会館、Goethe-Institut Villa Kamogawa
■お問合せ:075-705-1218 国立京都国際会館・企画事業室
■U R L:http://www.goethe.de/ins/jp/kam/ver/ja12558348v.htm





kyoto_cf at 08:00|Permalink お知らせ 

2014年04月21日

植物園、サトザクラが見頃

開花状況 平成26年4月20日
ソメイヨシノは終了、サトザクラが見頃です

kanzan

ソメイヨシノは終了しました。
ヤエバニシダレが終盤、遅咲きのサトザクラが各種開花し見頃です。
4月21日(月)まではサトザクラ展を開催。
併せて23日(水)まではサトザクラを中心に園内を案内する「たそがれ・桜・そぞろ歩き」を実施。
夕方5時に植物園会館前に集合いただけると、栽培担当職員が園内のサクラをご案内します。

http://www.pref.kyoto.jp/plant/migoro/20140420.html



もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


お問い合わせ

京都府立植物園
京都市左京区下鴨半木町
電話番号:075-701-0141




kyoto_cf at 18:50|Permalink お知らせ 

2014年04月19日

春季特別展 大田垣 蓮月尼展

IMG_0127 


【前期】3月8日(土)〜3月30日(日)【後期】4月1日(火)〜4月20日(日)
※前期・後期で幾つかの陳列替があります。



野村美術館では2014年春季特別展(前半)として、「あめんぼコレクション」による19世紀京都の芸術と文学を代表する歌人、(1791〜1875)の作品展が行われます。

彼女が作った全ての陶磁器には、自身の和歌が独特の書体で描かれ、あるいは刻まれています。彼女の歌は伝統的な慣習に則りながらも、個性的で、放浪の尼であった自らの経験が基になっています。100点を超す展示作品は蓮月と他の芸術家たち、富岡鉄斎、冷泉為恭、和田呉山などとのユニークな合作を含め、酒、煎茶、茶会のための絵画・書跡・陶磁器です。この展示は、京都では1984年以来となる本格的なものです。


人気ブログランキングへ




大田垣蓮月 おおたがきれんげつ
寛政三〜明治八(1791-1875) 俗名:誠(のぶ)
f70a63bb

伊賀上野城代家老職、藤堂新七郎良聖(よしきよ)の庶子という。生後すぐ、京都知恩院の寺士、大田垣伴左衛門光古(みつひさ/てるひさ)の養女となる。少女期、但馬亀岡城に奥勤めとして奉公し、薙刀ほか諸芸を身につけた。文化四年(1807)、十七歳の時、大田垣家の養子望古(もちひさ)と結婚。一男二女をもうけたが、いずれも夭折した。夫の放蕩により、同十二年(1815)、離婚し、京都東山の知恩院のそばに住む。文政二年(1819)、二十九歳の時、大田垣家に入家した古肥(ひさとし)と再婚し、一女を得たが、四年後夫は病没。葬儀の後、養父と共に知恩院で剃髪し、蓮月を称す。二年後、七歳の娘を失い、さらに天保三年(1832)、四十二歳の時、養父を亡くす。その後は岡崎・粟田・大原・北白川などを転々とし、急須・茶碗などを焼いて生計を立てた。やがてその名は高まり、自作の和歌を書きつけた彼女の陶器は「蓮月焼」と呼ばれて人気を博するようになる。しかし自身は質素な生活を続け、飢饉の際には三十両を匿名で奉行所に喜捨したり、資財を投じて賀茂川の丸太町に橋を架けたりしたという。慶応三年(1867)秋、西賀茂の神光院の茶所に間借りして、境内の清掃と陶器制作に日を送り、明治八年(1875)十二月十日、八十五歳で逝去した。
和歌は上田秋成・香川景樹に学び、小沢蘆庵に私淑したという。穂井田忠友・橘曙覧(あけみ)・野村望東尼(もとに)ら歌人のほか、維新の志士とも交流があった。なお、のち画家として名を成す富岡鉄斎は、蓮月尼老年の侍童である。明治元年(1868)、『蓮月高畠式部二女和歌集』が出版され、同四年には近藤芳樹編の家集『海女の刈藻』が刊行された(新編国歌大観九などに所収)。

 もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

春季特別展 大田垣 蓮月尼展

☆★☆★ 幽居の和歌と作品 ☆★☆★

■開催日時:2014/3/8〜4/20    10:00〜16:30
休館日/毎週月曜日
■開催場所:
京都市左京区南禅寺下河原町61
■入 場 料:大人700円 高・大学生300円 小・中学生 200円
■お問合せ:075-751-0374
■U R L :http://www.nomura-museum.or.jp/





kyoto_cf at 17:00|Permalink アート 

2014年04月18日

宇治新茶・八十八夜茶摘み

宇治新茶の本格的生産を迎える八十八夜の日に、宇治茶に感動し、親しみ、理解を深めてもらう取組として開催されます。
この季節にしかできない「新茶の茶摘み」体験やお茶にちなんだ体験ができます!

開催日  平成26年5月2日(金)
    午前10時〜午後3時
場所  宇治茶会館、京都府茶協同組合茶業センター 茶園、 農林水産技術センター農林センター茶業研究所 (宇治市)
内容 入場無料

宇治新茶・八十八夜茶摘み_ページ_1

第1会場(宇治茶会館、茶業センター茶園)

茶摘み体験(自然仕立ての玉露茶園)
日本茶インストラクターによる美味しいお茶の淹れ方教室(有料)
ホットプレートによる簡単な製茶体験(有料)
ふるさと産品展示即売会、宇治茶の即売
茶の木人形の展示

第2会場(茶業研究所)

茶摘み体験(煎茶園)
宇治茶の手もみ体験(宇治茶製法)
試験茶園・製茶工場の見学・説明
研究成果の展示・説明



人気ブログランキングへ



宇治新茶・八十八夜茶摘み_ページ_2


宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い(チラシ)
http://www.ujicha.or.jp/wp/wp-content/themes/ujicha/images/20140318.pdf



もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村





kyoto_cf at 08:30|Permalink お知らせ 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村