2014年07月

2014年07月31日

「京都マラソン2015」のランナー募集


main_bnr01_pc

京都マラソン実行委員会では、市民と共に創り、盛り上げる大会を目指し、平成27年2月15日(日)開催「京都マラソン2015」のに向けた準備を進めているが、いよいよ16、000人のランナーの募集が開始された。
 今大会から、より楽しく京都マラソンを走れるよう、家族や友人たちと一緒に参加できるグループエントリー制度が導入される。
10494509_856720514346731_612540301653642061_o
募集定員 マラソン  15、900人
     ペア駅伝  100組200人
     ※マラソンについては京都市民枠1、000人、東日本大震災被災者及び京都市スポーツ振興サポートランナーあり
定員を超えた場合は、抽選。(10月7日(火)、抽選結果発表予定)
募集期間  平成26年7月29日(火)午前10時〜9月1日(月)午後5時
    ※専用振替用紙は、8月20日(水)消印有効
参加資格  1996年(平成8年)4月1日以前に生まれた方で、5時間40分以内に
      完走できる方(ペア駅伝は2人1組で5時間40分以内に完走できる方)
参加料  マラソン 12、000円(海外15、000円)
     ペア駅伝 20、000円(2人1組)

申込方法  1 インターネット・携帯サイト http://runnet.jp
      2 専用振替用紙
その他  詳細は、大会ホームページ
http://www.kyoto-marathon.com/

     募集パンフレット及び専用振替用紙は、京都市役所及び各区役所・支所で7月15日(火)から配布。
問合せ  京都マラソンエントリーセンター
     TEL:0570-066-055
     (平日10:00〜17:00  ※8/13(水)〜15(金)は除く。)

京都市スポーツ振興サポートランナーについて
  京都市スポーツ振興基金に10万円以上寄付又は寄付者が指名した者は、「京都市スポーツ振興サポートランナー」として京都マラソン2015に出走できる。
  問い合わせ 京都市文化市民局市民スポーツ振興室 
  TEL:075-366-0314 FAX:075-213-3367




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→→→→→→
無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←




kyoto_cf at 06:30|Permalink

2014年07月30日

宇宙兄弟展開幕☆地元京都で初の大規模作品展開催!


img141

『宇宙兄弟』は2008年に漫画連載が始まり、発行部数が1,000万部を超えるベストセラーを記録。2012年にはTVアニメの放送も始まりました。

「展覧会を通じて子どもたちに宇宙に興味をもってもらいたい」京都出身の作者・小山宙哉氏の思いから企画が始まりました。
本展では『宇宙兄弟』の漫画原画を中心に、アニメの設定画など関連資料を展示してマンガ・アニメ表現の魅力を堪能していただくとともに、JAXAから借用する宇宙服など宇宙関連資料をあわせて展示することで、原作と宇宙の魅力をより深く伝え、子どもたちに宇宙、科学、天文への夢を繋ぎます。

 

●初公開多数!迫力の原画、表紙を飾った美しいカラー原画約 200 点。
●場内写真撮影 OK!宇宙服で記念撮影できる特設コーナーも。(※一部撮影いただけないエリアがございます)
●会場限定のオリジナルグッズ販売!大人気APOの特別グッズも多数!
●京都に落ちた隕石を特別展示! 京都と宇宙のつながりを曽根隕石と記録地図類パネルで示します。
●人気声優・平田広明さん(六太役)ほかが登場する豪華音声ガイド(有料)

img142

【展示構成】
第一章 プロローグ―子ども時代、宇宙への憧れ
第二章 宇宙飛行士を目指して(選抜・訓練エリア)
第三章 月面着陸
第四章 それぞれの絆
第五章 カラー原画、漫画・アニメ資料展示
特別展示 APO特集

 

☆★☆★ 宇宙兄弟展 ☆★☆★

■会  期:2014年7月30日(水)〜9月23日(火・祝)
休館日/毎週月曜日(但し、9/15・9/22は開館)・9/16
■会  場:京都文化博物館
〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623-1
■入 場 料:一般1000(800)円 大学・高校生700(550)円
中学・小学生400(300)円 ※( )内は前売券料金
■お問合せ:075-222-0888 office*bunpaku.or.jp(*を@にしてください)
■URL :http://space-bros.com/     http://www.bunpaku.or.jp/index.html

 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム“京に癒されて” もお読みください。
→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←

 

 



kyoto_cf at 11:36|Permalink アート 

2014年07月24日

うるしの近代――京都、「工芸」前夜から/京都国立近代美術館

urusi2014-KMM


深い漆黒(しっこく)のつや、華やかな朱色、金や銀の輝き、虹色に光る貝――ウルシの木から採れる樹液を使って器の表面を塗り重ね、蒔絵(まきえ)などの装飾を施す漆芸(しつげい)には独特の美しさがあります。漆は私たちの生活に関わるあらゆるものに用いられ、はるか昔から日本人の暮らしを豊かに彩ってきました。



続きを見る




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






kyoto_cf at 07:48|Permalink アート 

2014年07月23日

池田屋事件、禁門の変150年 「新選組 京を駆ける」

2014TEN-natukikaku-w555

元治元年(1864年)6月の池田屋事件、さらに7月の禁門の変で、近藤勇、土方歳三ら新選組は、京都の治安と幕府を守るために大きな力を発揮しました。ときに近藤31歳、土方30歳、沖田総司は23歳の若者でした。
両事件からことしで150年。新選組を中心に、彼らの思いと行動を、多くの資料、遺墨などから探ります。
新選組三番隊組長で、会津戦争でも活躍した斉藤一の明治期の新発見資料も初公開します。

 

人気ブログランキングへ
クリックしてね!



入館割引クーポン券はコチラ

 

outline-01
霊山歴史館は昭和45年(1970)に、全国ではじめて幕末・明治維新期の歴史を総合的にとらえて研究する専門博物館として京都に開館しました。
幕末、京都は政治の中心地でしたが、この時代に活躍した志士、大名、天皇、公家のほか文人、画家などの遺墨や遺品、書状、各種資料・文献などを収集、調査、研究し、公開展示を行っています。

 

 もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

2014年夏の企画展

☆★☆★ 池田屋事件、禁門の変150年「新選組 京を駆ける」 ☆★☆★

■開催期間:2014/7/23〜9/7 10:00〜18:30 (9/1〜9/7  〜17:30)
休館日/期間中は全日開館
■開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
京都市東山区清閑寺霊山町1
■料   金:大人700円 高校生400円 小中学生300円
■お問合せ:075-531-3773 office@ryozen-museum.or.jp
■URL :http://www.ryozen-museum.or.jp/









kyoto_cf at 14:41|Permalink イベント 

2014年07月21日

祗園閣☆銅閣寺の閣上から京の夏の旅レポート

DSC_0110



二条城には天守閣がない。天守閣跡からも何ほどの市街が見渡すこともできない。

普段は非公開の大雲院が特別公開されている。

この時とばかりに、祇園閣に駆け上がった。別名を銅閣寺とも呼ぶ。




DSC_0137DSC_0102



東山大雲院の祇園閣からは東西南北が手に取るように見渡せた。
京都タワーの展望台では、味も素っ気もない。
東山の風を頬に浴び、手すりに手を乗せ、胸いっぱいに京を吸い込む。



黒谷の楼門、東福寺の楼門、南禅寺の楼門にも上ったが、
祇園閣の比ではないようだ。


人気ブログランキングへ
クリックしてね!


DSC_0096DSC_0097





続きを見る



もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



☆★☆★ 第39回 京の夏の旅 文化財特別公開 大雲院 祇園閣 ☆★☆★

■開催日時:2014/7/12〜9/30  10:00〜16:00
※9/26(木)は拝観休止
■開催場所:大雲院 祇園閣  京都市東山区祇園町南側
■拝 観 料 :大人600円 小学生300円
■お問合せ:075-752-7070    京都市観光協会



kyoto_cf at 07:30|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村