2015年02月

2015年02月26日

平成27年度春季企画展「茶の湯釜の文様」

2015spring_1_800



茶の湯釜の装飾のひとつに、釜肌にあらわす文様があります。

それらには絵画的な自然の風景や、植物・動物・幾何学文様などじつに多種多様で、鉄の鋳物により形づくられ、色彩の抑えられた硬質な器物であるはずの茶の湯釜のイメージを、やわらかくも、華やかにもします。

地文は釜師の手により、箆という道具を使って鋳型に押し描かれます。

その下絵となる下絵や図案は、釜師みずから、あるいは茶の湯釜の依頼主、ときには当時の画壇を代表する画人が描くこともあり、それらの多くは制作資料として、現在まで大西家に大切に伝えられています。




人気ブログランキングへ



MORE




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ









kyoto_cf at 06:30|Permalink アート 

2015年02月25日

創生劇場『Ophelia Glass-暗黒ハムレット』

untitled



創生劇場「Ophelia Glass−暗黒ハムレット−」では、山本萌を演出に、伝統芸能に精通している小林昌廣(IAMAS教授)を脚色に招き、オフィーリアの視点から「ハムレット」の物語を紡ぎます。
出演は、日本舞踊、能、狂言、浪曲、華道、ダンス、舞踏と幅広い分野の演者たち。約1ヶ月間のクリエーションを経て、現代・古典のさまざまな身体がぶつかり合うなかで新たな表現を模索し、一つの舞台を創作します。出演:若柳吉蔵(ハムレット)豊嶋晃嗣(先王/クローディアス)豊嶋晃嗣(先王/クローディアス)善竹忠亮(ガートルート)笹岡隆甫(フォーティンブラス)MuDA(蠢くものたち)山本瑠衣(レイアーティーズ)
語り:春野恵子 音楽:河村大 音楽:新内枝幸太夫



人気ブログランキングへ


稽古の様子を無料公開!


観覧無料 要事前申込制/先着順(定員:40名)

 

創生劇場とは五感で感じる和の文化事業は、国内の貴重な伝統芸能・文化を発信し、将来 に継承する拠 点施設となる「国立京都伝統芸能文化センター(仮)」の誘致を目指しています。「創生劇場」は、このモデル事業として既存の分野や流派を越えた若手伝統芸 能家を中心に、伝統の中に新しい魅力を生み出すべく、独創かつ意欲的な舞台を創造しています。



もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



五感で感じる和の文化事業

☆★☆★ 創生劇場『Ophelia Glass-暗黒ハムレット』 ☆★☆★

■開催日時:2015/3/7    16:00開演、15:30開場(15:00受付開始)
■開催場所:先斗町歌舞練場(京都市中京区先斗町三条下ル)
■料  金:一般前売券 2500円  学生&ユース(25歳以下)券 1500円
*当日券は500円アップ *全席指定席
■お問合せ:京都芸術センター    075-213-1000
■URL :http://www.kac.or.jp/events/15103/







kyoto_cf at 07:00|Permalink エンタメ 

2015年02月24日

明治期の建物を見学、利用しませんか?

「旧議場」定期公開及び利用募集


人気ブログランキングへ



国の重要文化財である京都府庁旧本館は、竣工110周年にあたり館内の「旧議場」を明治期の当初の姿へと修復整備された。数々の日本近代史の舞台となったこの建築物で現代の感性を重ねてみたい。

2月18日(水)からは、毎週水曜日と金曜日の10時から17時まで、「旧議場」をいつでも見学できる。



重要文化財京都府庁旧本館「旧議場」

重要文化財京都府庁旧本館「旧議場」


また、3月1日(日)からは、結婚式やコンサートの会場、撮影会場等として、広く利用できるようになる。



重要文化財京都府庁旧本館「旧議場」




MORE





もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ






kyoto_cf at 08:00|Permalink リリース 

2015年02月22日

五大力さん☆餅上げ力奉納

f8cec347


「五大力尊仁王会」とは「五大力さん」の名で親しまれ、不動明王など五大明王(ごだいみょうおう)の力を授かり、国の平和、国民の幸福などを願う行 事。1,100年以上の歴史があり、「餅上げ力奉納」では、女性用・約90kg、男性用・約150kgの巨大な鏡餅をどれだけ長く持っていられるかを競う とともに、その力を五大明王に奉納し、無病息災や身体堅固を祈るという。



人気ブログランキングへ



090217_16godairiki_motiage_daigoji



これは「おかげ餅」と呼ばれている。信者から奉納されたものである。
その おかげ餅に囲まれて、特設舞台が金堂前に作られている。





MORE





もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ







kyoto_cf at 15:00|Permalink 歳時 

2015年02月21日

特別展「北欧スウェーデンの動物のやきもの リサ・ラーソン」展

hokuo-togeinomori201503


スウェーデンの陶芸家 リサ・ラーソン(1931年生まれ)。
動物や子どもたちをテーマにした彼女の作品は、世界中の人々に愛されています。滋賀県立陶芸の森は2015年春、そんな彼女の作品を一堂に会した待望の「リサ・ラーソン展」を開催します。




人気ブログランキングへ





fe065c73dfa056571e18bc13cc67f416



展覧会期間中、カフェレストランUP cafeでは本格的な北欧料理フェアが開催されます。近江牛のミートボールやサーモンのクリームスープがまずは登場!ティータイムにはシナモンロールやリサの動物たちをモチーフにしたカプチーノなど美味しくて楽しい時間をお楽しみください。



MORE




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





kyoto_cf at 09:00|Permalink アート 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村