2016年05月

2016年05月31日

特集陳列☆徳川家康没後四百年記念/京都国立博物館

mv_tokugawa



戦国の覇者として江戸幕府を開いた徳川家康は、元和2年(1616)4月17日に75才でその生涯を閉じました。関西では家康のライバルであった豊 臣秀吉の人気が高いのですが、徳川将軍家が新しい秩序の支配者として京都の寺社を保護したことは忘れてはならない歴史的事実です。本展では、2014年に 重要文化財に指定された徳川家康・秀忠坐像(知恩院蔵)を公開し、知恩院を軸としてその知られざる歴史が紹介される。





もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





特集陳列 徳川家康没後四百年記念
☆★☆★ 徳川将軍家と京都の寺社─知恩院を中心に─ ☆★☆★

■開催日時:2016/6/14 〜 7/18  9:30〜17:00 (入館は16:30まで)
休館日/月曜日(祝日の場合は開館・翌火曜日休館)
■開催場所:京都国立博物館 平成知新館
京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:一般520円(410円) 大学生260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は無料
■主  催:京都国立博物館、臨済宗黄檗宗連合各派合議所、日本経済新聞社、テレビ大阪、京都新聞
■お問合せ:075-525-2473
■URL :http://www.kyohaku.go.jp/









kyoto_cf at 07:30|Permalink アート 

2016年05月30日

幕末維新の群像 / 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館

ryozan.m-2016.5isingunzo



嘉永6年(1853)6月、浦賀沖にペリー艦隊が来航。幕府は開国に踏み切り、下田、箱館の2港を開きました。ここから尊王攘夷運動が勢いを増し、時代は幕末動乱、倒幕へと大きく動き出しました。


坂本龍馬をはじめとする志士や新選組などの資料、当時の世相をあらわす錦絵、刀剣などの展示で幕末維新を俯瞰し、日本を守るために戦い、命をかけることを惜しまなかった人びとの思いを探ります。




人気ブログランキングへ













kyoto_cf at 07:30|Permalink イベント 

2016年05月28日

6月2日は”織田信長忌”

110524_12160be8



本能寺の変にて、焼き討ちされ自刃した織田信長、信忠父子の命日が2日である。
阿弥陀寺で午前10時に始まる「信長忌」の法要にお出かけになりませんか。


110524_62c43b31-s110524_100914_DSC_0006



そこは織田信長公本廟の石碑が建ち、墓所と伝え、
上京区寺町通今出川上る鶴山町にある「蓮台山総見院阿弥陀寺」。

普段は非公開の本堂が、「信長忌」に因んで一般公開される。




人気ブログランキングへ




動画で観る





もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 
にほんブログ村








kyoto_cf at 07:30|Permalink 歳時 

2016年05月27日

春期特別展「発遣来迎―釈迦・弥陀二尊が示す道―」

Print



釈尊は現世において極楽浄土への往生を勧め、阿弥陀仏は往生を願う衆生を極楽より来迎し摂い取る。この二尊の願いが打てば響くように対応し、衆生救済の道を示すはたらきを“発遣来迎”といいます。

本展では、この発遣来迎を主題に、法然上人が説かれた専修念仏とそれに伴う信仰の広がりを起点として、“遣迎二尊”による衆生への救いのかたちについて紹介されています。






続きを見る















kyoto_cf at 11:30|Permalink アート 

2016年05月26日

徳川将軍家 茶の湯指南 / 古田織部美術館

img01



古田織部重然は、利休亡き後に豊臣・徳川政権で「天下一」と称された武将茶人です。激動の桃山時代後期の茶の湯をリードした、独特の美意識を持つ古田織部好みの茶道具を年3回の展示でお楽しみ下さい。


古田織部は、徳川2代将軍秀忠の茶の湯指南役でもありました。織部が将軍に与えた影響は大きく、幕命により織部が自刃した後も、秀忠は師を慕い、織部流の茶の湯を遵守したのです。



美術館チラシvol9


今回の展示では、徳川家康没後400年を記念して、織部と徳川将軍家の関係に光を当てます。茶の湯指南役としての織部の姿を伝える品々、徳川家ゆか りの道具類、織部京屋敷跡から出土した織部好みの茶陶を展示いたします。利休・秀吉とはまた違った、茶匠と天下人の関わりにご注目下さい。

 



☆★☆ 徳川将軍家 茶の湯指南 ☆★☆
■開催期間:2016/5/21〜9/11 9:30〜17:30(入館は17:10まで)
休館日/期間中無休
■開催場所:古田織部美術館
京都市北区大宮釈迦谷10-37 太閤山荘内
■料   金:一般500円 高校生・大学生400円 中学生以下300円
■お問合せ:075‐707‐1800
■URL :http://www.furutaoribe-museum.com/






kyoto_cf at 09:00|Permalink アート 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村