2018年01月

2018年01月31日

舞踊・今様奉納と福豆まき★八坂神社・節分祭

 

節分祭日程
2日(節分祭前日)
午後1時 先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後2時 弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。
午後 宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

3日(節分祭当日)
午前11時 今様奉納、今様奉納者による豆撒き。
午後1時 祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後3時 祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

 

 


福豆(空くじ無しの景品抽選券付き)300円、節分祭限定の串札 1000円

 

☆★☆★☆ 八坂神社節分祭 ☆★☆★☆

2018/2/2〜2/3
八坂神社
京都府京都市東山区祇園町北側625番地
075-561-6155






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 08:00|Permalink歳時 

2018年01月30日

石見神楽の鬼が来る★松尾大社節分祭

 

松尾大社の節分祭は、午後1時半から御本殿において『節分祭』の祭事が執り行われた後、宮司による豆撒きで疫鬼を払いながら本殿中門より拝殿に移動し『追難行事』が毎年、石見神楽を招いての儀式が執り行われます。素戔嗚尊(スサノヲノミコト)の八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治する場面は圧巻です。




続いて、拝殿では宮司が弓を構え弦を3回引き、「松尾の神に祈らむ梓弓 弦の音きけば悪魔退く」と、和歌を唱えて疫鬼の退散を念ずる『鳴弦破魔弓神事』が執り行われます。

『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』に引き続き、第一回目の福男・福女による『福豆まき』は午後2時頃(予定)から、また午後3時半頃(予定)からは、再び同じ場所にて第2回目の『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』のあと、福男・福女による『福豆まき』が行われます。

 

 

 ☆★☆★☆ 松尾大社節分祭 ☆★☆★☆

2018年2月3日 13:00〜
石見神楽:10時〜12時頃、

大祭・鬼の舞:13時半〜、

鳴弦破魔弓神事・豆まき:14時頃〜


松尾大社
京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
075-461-5973






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







kyoto_cf at 07:30|Permalink歳時 

2018年01月29日

須賀神社節分祭で恋愛成就を願う「懸想文」に「豆茶」と「須賀多餅」

節分に東山区聖護院門跡斜め向いにある須賀神社へ出かけると、「懸想文」に「豆茶」に「須賀多餅」が授かれることをご存知だろうか。


e5799db84846b076


86615c2c

 

豆まきの豆が入った「豆茶」である。塩味が少しきいている。
「須賀多餅」は、あっさりとした柚子味で、おいしゅうござる。
これを知る人は京都通の中でも通であろう。

375aea1b

 

そもそも「懸想文」に纏わる謂われは・・・

56c98cbc


こんなご利益があるというのだ。
この「懸想文」を人知れず鏡台や箪笥の中に入れておけば 顔かたちが美しくなり、着物の数が増え、良縁に恵まれるという。

懸想文(けそうぶみ)とは、今で言う「ラブレター」のことである。 江戸時代、徳川幕府の朝廷・公家の統制により、禁裏の勝手向きは苦しいものがあった。 禁裏御料でさえ十万石しか与えられていないのである。 下級公家の生活など、推して知るべしである。 そこで、恋文の代筆業が生業とするものが現れたのである。

 

「懸想文売り」は、平安時代からの風習だという説もあるが、 江戸時代初期頃は、生活に窮した下級の公家たちの内職の一つで、 古文や和歌などの素養がちりばめられた「懸想文」は、年頃の娘達に支持を得たようである。

良縁に恵まれた娘達の口から口へと、噂はたちまちに広まったそうである。
人気を得た懸想文売りは、さぞイケメンだろうと思いきや・・・・・


731a0421

 

おっとどっこい、このように顔を隠しているのだ。
公卿の身であるゆえ、素性が気取られぬようにと、 白布の覆面で顔を覆わなくてはならなかったのである。
そんなこんなで、梅の花が咲く頃になると、京の都に現れ生業としていという。


6b079052628cdaa2


春日北通を東に向いていくと、左手が聖護院門跡で、 そこを黒谷さんの山門の方に向かって50メートルほどいった右手である。

 

ef2acc9d490b76d7



「烏帽子に水干姿で覆面をし、懸想文を結んだ梅の枝をかついだ懸想文売り」
その姿が・・・これである。
節分の間中なら、須賀神社で会うことができる。

 



須賀神社

日時
2月2日〜3日
2/2   14:00〜 奉納演舞・翁と媼による追儺招福豆撒(福引籤付)
2/2, 2/3 9:00〜20:00 懸想文授与(1,000円)
場所
京都市左京区聖護院円頓美町一
市バス 熊野神社下車 徒歩約5分
tel
075-771-1178




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






kyoto_cf at 08:00|Permalink歳時 

2018年01月28日

荒俣宏館長の節分おばけ☆仮装百鬼夜行

京都国際マンガミュージアムでは、妖怪への造詣が深い荒俣宏館長監修の下、参加者を事前に募り「節分おばけ☆仮装百鬼夜行」と題した仮装パレードを行う。




節分おばけとは、古来より日本各地で行われていた節分の日に仮装して鬼を化かす異装儀式で、現在も祇園などでその風習が残っています。
また、旧暦で大晦日にあたる節分は邪気が生じると考えられ、節分の日に百鬼夜行を見た話が説話や絵巻物などで伝えられています。


当日は、京都国際マンガミュージアムと元離宮二条城間を参加者が館長とともに往復(パレード)し、二条城では、写真撮影会等を実施します。なお、パレード終了後には、完成度やオリジナリティーなどの観点から、荒俣宏館長から数名の方に、「節分おばけ賞」が与えられます。

2018年2月3日(土) 14:00 〜 17:30
荒俣宏館長の
節分おばけ☆仮装百鬼夜行
日時
会場
主催 京都国際マンガミュージアム
協力 元離宮 二条城
料金
大人2,000円、中高生1,350円、小学生1,000円
(京都国際マンガミュージアム、二条城の入場料含む)
※カメラマン・保護者としての参加も同額
※当イベントは事前申込制
参加方法
電子メール
obake(at)kyotomm.jp

※受信後、申込み確認メールを返信いたします。

<記入事項>
〇臆端垰疚勝癖数の場合、全員の氏名)
∧欷郤垰疚(参加者に小学生以下の方が含まれる場合のみ記入)
E渡暖峭罅米中連絡が取れるもの)
せ臆旦菠(中高生の場合は「中高生」、小学生の場合は「小学生」とご記入ください。また、京都国際マンガミュージアムのホームページ等への写真掲載をご希望されない方は、事前にお申し出ください

申込締切:2018年2月2日(金)午後5時まで

スケジュール
■当日のスケジュール
午後2時〜     京都国際マンガミュージアムから二条城へ移動(パレード)・二条城の敷地内で写真撮影会
午後3時45分〜   二条城から京都国際マンガミュージアムへ移動(パレード)
午後4時30分〜   荒俣館長が参加者の中から優れた仮装を選ぶ「節分おばけ賞」の授与式
参加者ルール
おばけ(妖怪など)に限らず、どのようなキャラクターの仮装(被り物、化粧を含む)でも御参加できますが、過度の露出、刃物の所持、反社会的な服装、警察官等の制服や軍服等を完全に模倣した衣装等は御遠慮ください

■対象
どなたでも御参加いただけます。
※小学生以下のお子様は保護者同伴にて御参加をお願いします。

お問い合わせ
※雨天決行、荒天時のみ中止
(中止の際はホームページやツイッターなどでお知らせします)

※更衣室については、京都国際マンガミュージアム内で用意。

ホームページ
https://www.kyotomm.jp/event/eve_setsubunobake2018/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






kyoto_cf at 08:00|Permalinkお知らせ 

2018年01月27日

「猫毛祭りin京都 2018」


「猫毛祭り」は
猫をブラッシングして集めた毛が材料のクラフト「猫毛フェルト」の祭典。
猫毛フェルトの根底にあるのは、猫への愛、そして猫毛への愛。
それがすべての出発点。

 

【会期中の催し】 各項目のリンク先に詳細情報があります。
●猫毛フェルト作品展 →作品オーダー受付中

今回のテーマ作品は「招き猫毛」。愛猫をブラッシングして集めた毛で作る、それぞれ世界にひとつだけの招き猫です。愛好者様の自作招き猫毛や、飼い主様からオーダーいただいた招き猫毛を展示します。(ご注文受付中)
また、猫毛祭り初日の教室に参加して、自作の作品をご出展なさることもできます。愛猫さんの猫毛による作品を猫毛祭りに展示して、多くの方にご披露なさいませんか?

・オーダーの場合:招き猫毛  オーダーページ  にてご注文頂いたものをお渡し前に展示します。
・自作の場合:2018年1月28日 招き猫毛教室 でお作り頂いたものをそのまま展示します。
どちらも会期終了後にお手元に。

●猫毛フェルトバザール
猫毛テキストや雑貨、キット等を販売します。会期中ずっと展示販売しています。

●猫毛フェルトの教室   
・招き猫毛人形    1月28日 
・猫毛人形初級・中級 2月3・11日
・猫毛トリュフ    2月4日
・リクエスト教室   2月10・12日
・猫顔マスコット   2月10・12日他、蔦谷K在廊時 随時開催

●裏猫毛パーティ 2月10日
キュートな猫型マトリョミンの演奏、素敵にズバリ!な姓名判断など、余興あれこれと、キトゥンカンパニーのベジ料理をたっぷり楽しめます!

●招き猫チャリティ入札
皆様からお譲りいただける招き猫を会場にお持ち頂き、ほしい方に入札していただき、落札金を猫保護団体に寄付します。どしどしお持ちくださいにゃー♪

 

 

 
☆★☆★☆ 猫毛祭りin京都 2018  ☆★☆★☆

■開催日時:2018/1/28〜2/12     11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
※11:00〜19:00(L.O)最終日は17:00まで 会期中木曜(2/1・8)休
2月10日(土)はパーティのため通常営業11:00〜17:30(L.O.17:00)
■開催場所:キトゥンカンパニーKitten Company
〒604-8156 〒600-8170 京都市下京区五条烏丸西入る上諏訪町294−1
(地下鉄烏丸線五条駅4番出口すぐ)
■料   金:ワンドリンクオーダー
■お問合せ:075-344-1591
■U R L:http://nekokematsuri.blog.shinobi.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 07:30|Permalinkイベント 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村