2018年03月

2018年03月31日

12大学の学生が地下鉄12駅をアートでジャック

KYOTO駅ナカアートプロジェクト2018
明治150年,next innovation

7回目を迎える今回は,新たに京都美術工芸大学及び嵯峨美術短期大学を加えて,12の大学が参加し,約2箇月にわたり地下鉄12駅に作品を展開して,学生たちの豊かな感性で地下鉄駅構内を彩ります。




明治元年から150年となる節目の年に「不易」と「流行」の美意識あふれる京都で学ぶ学生達の豊かな感性で,「明治150年,next innovation」をテーマに,地下鉄駅構内に未来を創造する作品を展開します。

 また,京都美術工芸大学は,地下鉄駅のほか,市バス車両にもデザインアートを施します。



駅ナカアートプロジェクト>
展示期間
ジョイントミーティング 平成30年3月28日(水) 午後0時30分〜午後2時30分
駅ナカアート 平成30年3月28日(水)〜5月31日(木)
市バスアート 平成30年3月29日(木曜日)〜平成31年3月下旬
場所
国際会館駅・・・京都精華大学
松ヶ崎駅・・・・京都工芸繊維大学
北大路駅・・・・京都府立大学
鞍馬口駅・・・・大谷大学
五条駅・・・・・京都女子大学
六地蔵駅・・・・京都教育大学
椥辻駅・・・・・京都橘大学
東山駅・・・・・京都造形芸術大学
三条京阪駅・・・京都美術工芸大学
*市バス車両(1両)のデザインアートも実施
二条城前駅・・・京都市立芸術大学
二条駅・・・・・嵯峨美術大学
太秦天神川駅・・嵯峨美術短期大学
主催/問い合わせ
KYOTO駅ナカアートプロジェクト実行委員会
参加12大学,京都市(交通局,文化市民局)
交通局 高速鉄道部 営業課
電話: 075-863-5218
参照web
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000233945.html







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 07:30|Permalink アート 

2018年03月30日

古川千夏 展覧会「GEMME – 珠玉のうつわたち –」★清課堂


古川千夏は、広島市立基町高等学校から広島市立大学在学中よりほぼ独学で七宝を学びました。

古川のもつ技法は、数ある七宝の中でも金属素地の表面に釉薬を焼く際に色の違う釉薬が互いに交じり合わないように金属線で隔てを作る、有線七宝の部類に入ります。焼きあがったうつわは、隔ての金属線のはみ出た部分や張力で出来た釉薬の凹凸を全て削りとり磨き、滑らかな面をつくるものです。明治時代に活躍した並河靖之の作など、日本の代表的な七宝作品はこれにあたります。

古川千夏 「GEMME」いまからまめさら2016 山中源兵衛賞/オーディエンス賞

 

今回の代表作GEMMEは、花びらが密集したまるで菊の花のように見える作品で、白を基調とした淡い色の透明感が特徴です。前述のいまからまめさら展での受賞作を発展させたものです。

本展覧会が古川の初めての個展となります。才能にあふれた作家により独自に編み出され七宝の新たな世界を、ぜひこの機会に多くの方々に触れていただきたく思います。

 

 

 

緻密な花びらが密集したような新たな七宝作品
☆★☆★☆ 古川千夏 展覧会「GEMME – 珠玉のうつわたち –」   ☆★☆★☆

■開催期間:2018/3/30〜4/8  10:00〜18:00 ※ 会期中無休
■開催会場:清課堂ギャラリー
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル 妙満寺前町462
■料  金 :無料
■お問合せ:075-231-3661   email: gallery@seikado.jp  担当:仲野
■URL :http://www.seikado.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 08:00|Permalink アート 

2018年03月29日

ウィリアム・モリス −デザインの軌跡/大山崎山荘美術館


役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。

 

ウィリアム・モリス(1834−96)は、19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家・思想家のひとりです。
産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスは日々の労働が創造の喜びに包まれていた中世ギルド社会の再興をめざして、アーツ・アンド・クラフツ運動を先導しました。生活の芸術化を図るという構想のもと総合的な室内装飾を手がけ、理想的な書物制作のためケルムスコット・プレスを創設するなど、その活動は多岐にわたります。

 モリスのデザインは多くの人に愛され、その創作の心は現代においても、色あせることなく息づいています。


 


本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みをご紹介します。

 

 
 


☆★☆★ ウィリアム・モリス −デザインの軌跡 ☆★☆★
■開催日時:2018/4/21〜7/16  10:00〜17:00 (入館16:30まで)
休館日/月曜日 (月曜祝日は翌火曜)   ただし4/30 、7/16は開館
■開催場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5−3
■料  金:一般900円 高大生500円 中学生以下無料
■お問合せ:075-957-3123
■URL :http://www.asahibeer-oyamazaki.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



kyoto_cf at 08:00|Permalink アート 

2018年03月28日

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-

 

道行く人々の足どりに、ふと尊い人生の原点を見る思いのよぎる時があります。

 

この度かきとめました私たち二人の作品もおのずから道にちなむものとなりました。

 

 


 

 

 

長谷川 翠渕 (淳子)
1931 京都府相楽郡加茂町(現 木津市)に生まれる
1950 奈良女子大学附属高校卒業
1944〜57 辻本史邑に師事
1953〜2008 日本書芸院に所属
1959〜81 村上三島に師事
1963〜 京都書作家協会に入会
1968〜73 短歌結社「炎樹」に所属
1972〜 早蕨会結成•2年ごとに会展を開催
1980〜 現創会に所属
1985 〜 短歌結社「歩道」に入会
1993・1999 東京・田中八重洲画廊にて「佐藤佐太郎の歌」個展・図録発行
2004 書歌集「たまほこ」発行
2012 書歌集「きぬかけ」発行

 

長谷川 篠葉 (真由子)
1961 京都市に生まれる。
1979 京都府立嵯峨野高校卒業
1983 嵯峨美術短期大学陶芸科・専攻科卒業
1989 京表具藤田月霞堂に弟子入り
1995 独立 鈴迺舎(すずのや)を設立
1998 日本画家桑野むつ子氏に水墨画を習い始める
2005 歌人秋葉四郎氏に短歌の指導を受ける
現在、短歌結社「歩道」に所属。幼少より翠淵に書を習う。現在、現創会に所属。

 

 

☆★☆★ 長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道- ☆★☆★

■開催日時:2018/3/27〜4/1  10:30〜20:30 [最終日:18:00まで]
■開催場所:喜聞堂 アートスペース余花庵
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475(京都市役所西側)
■お問合せ:075-212-9793
■URL :http://yokaan.com/about.html 







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



kyoto_cf at 08:30|Permalink アート 

2018年03月27日

文化財特別鑑賞★嵯峨の古仏を訪ねて 


京の文化財探訪 嵯峨の古仏を訪ねて
「清凉寺(嵯峨釈迦堂)」・「薬師寺」・「慈眼堂」
文化財特別鑑賞





嵯峨の長い歴史のなかで、人々の祈りと信仰によって護られてきた普段は非公開の仏像などを、特別鑑賞していただきます。案内説明を「京都の文化財を守る会」ボランティア部会の皆さんが行います。

 

●日  時  4月20日(金)〜22日(日)
午前10時〜午後4時まで
(受付は、午後3時30分まで。ご都合の良い日時にお越し下さい。自由拝観)
●所在地  清凉寺、薬師寺(京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町)、
慈眼堂(〃嵯峨尊院門前北中院町)

●参加費不要(ご招待)
※招待事業になりますので、申込みは不要です。会報送付時に同封しています当事業の“参観証”を現地受付にご持参下さい。
なお、当事業は、会員以外の同伴の方にも参加していただきます。ただし、参観料お一人1,000円(3か所共通)が必要です。現地受付でお申し出下さい。お誘いあわせのうえ、お越し下さい。




−お申込方法−

 当会報とあわせて送付しています「会員ご招待・優待事業申込」ハガキ又は当財団ウェブサイト(URL http://www.kyobunka.or.jp)の会員専用サイトからお申込み下さい。お申し込みの際は、必ず事業發鬚患入下さい。

※文化財特別鑑賞について、申し込みをされた後に不参加される方が大勢おられます。限られた定員で実施しておりますので、実施日・内容をよくご確認のうえお申し込み下さい。

■申込資格   会員本人様に限る

申込締切日  平成30年4月10日(月)必着

※上記の会員事業は,申込多数の場合は抽選とし、当選者の方のみご送付させていただきますのでご了承下さい。

−お問合せ−

公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団 事務局
TEL 075-752-0235 FAX 075-752-0236(平日9:00〜17:00







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 07:30|Permalink お知らせ 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村