2018年10月

2018年10月31日

無鄰菴ティースクール 第6回【スタイルを身につける1】

お茶は充実したライフスタイルをもつ上でとても大切なもの。いってみればそれは生活の句読点です。上手に句読点を打つことができる人はきっと素敵に輝きます。




この講座では、煎茶からウーロン茶まで、シーンにあわせて日本茶を上手に選び、味わい、そして周りの人を楽しませることができるしっかりとした知識とスキルを身につけます。

うつわや道具からお茶のための時間を発想します。一人分のお茶を入れるにはどんな器が適しているのか、急須をしっかりと扱うにはどうしたら良いのか。



無鄰菴ティースクール
第6回 【スタイルを身につける1】
お茶で心を和ませる人になりましょう
講師
ハーブレヒツ 淡月庵 ティアス宗筅 (そうせん)
ベルギーのルーヴェン大学日本学科を卒業。 関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻国文学専修を修了。外国人として最年少の遠州流茶道師範。ベルギー人として初めての日本茶インストラクター。国内外の門下生に茶道を教え、日本茶・日本茶文化を原点から捉え、伝統的な姿を解き明かすため、様々な催し物を開催している
開催日
2018年11月18日(日)
開催時間
14:00-16:00
場所
無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
20名(要予約・先着順)
料金
6,500円
応募
お申し込み
https://murin-an.jp/event-app/
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-1118/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/

京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 08:30|Permalink お知らせ 

2018年10月30日

無鄰菴 明治時代の岡崎界隈を知る

無鄰菴のある岡崎界隈。
ここは江戸時代には南禅寺のお膝元でしたが、明治に入り第4回内国勧業博覧会(明治28)をきっかけに一大再開発が行われ、美術館や動物園が立ち並び、市電が走り、山縣有朋ら時の有力者の比類ない別荘地ともなっていきました。




今回は最終回として、明治においての岡崎界隈の変遷をたどりながら、そこに花開いた近代数寄空間の有様をご解説いただきます。



文化財講座歴史編 第6回
明治時代の岡崎界隈を知る
開催日
2018年11月4日(日)
開催時間
14:00〜16:00
講師
矢ヶ崎善太郎 (京都工芸繊維大学)
場所
無鄰菴 洋館
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
20名。要予約。
料金
3,500円
応募
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分〜16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20181104/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 11:30|Permalink お知らせ 

2018年10月29日

特別展☆ブラティスラヴァ世界絵本原画展

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称 BIB= Biennial of Illustrations Bratislava)は、 スロヴァキア共和

国の首都・ブラティスラヴァで 2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展です。出版された絵本の原画を

審査対象とし、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が集まることでも知られています。

日本からも、これまでに多くの受賞者が生まれており、 2017年秋に開催された BIB 2017では、荒井真紀さ

んが《たんぽぽ》で金のりんご賞を、ミロコマチコさんが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞しまし

た。


本展では、BIB 2017の受賞作品と日本からの参加作品を展示します。また近年新たな展開を見せているア

ジアや中東の絵本を紹介し、多様性に富んだ世界の絵本原画の現在をご覧いただきます。

13年ぶりに奈良にお目見えする BIB展。絵本原画を通して、子どもも大人も、誰もが絵本とイラストレーショ

ンに親しむことができる絶好の機会となることでしょう。

 

 [展示構成]

第1部  BIB 2017 受賞作家

第2部  BIB 2017 日本代表作家―絵本づくりとそのひみつ

第3部 いま気になる絵本の国―中国・イラン・イスラエル・韓国

 

 

 

 

特別展★BIBで出会う絵本のいま
☆★☆★ ブラティスラヴァ世界絵本原画展   ☆★☆★

■開催期間:2018/10/6〜12/2  9:00〜17:00
休館日/毎週月曜日、10/8(月曜日)は開館、10/9(火曜日)休館
10/29(月曜日)11/5(月曜日)は開館
■開催場所:大和文華館
〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6
■入 場 料:一般930円 大高生720円 中小学生 無料
■お問合せ:0742-45-0544
■URL : item/200686.htm#itemid200686






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 18:30|Permalink アート 

2018年10月28日

秋の神泉苑狂言で紅葉狩&龍王市

 

大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のことと思われる。公演中は鉦、太鼓、笛などの囃子にあわせて演じられる。

 

h26ooeyama


神泉苑大念仏狂言とは
神泉苑狂言は明治36年に三条台若中からの奉仕出演と、神泉苑及び地域の人々の出演及び協力により「神泉苑大念佛狂言講社」が結成された。以来、ほぼ百十年にわたって狂言を執行しており、昭和58年6月1日には京都市の無形民俗文化財に登録された。当講社では、この民俗芸能を保存、継承するため神泉苑狂言として公開し、伝承公開活動に取り組んでいる。


kumogaki2

神泉苑狂言の番組

 節 分
せつぶん
 炮烙割
ほうらくわり
 大仏供養
だいぶつくよう
 橋弁慶
はしべんけい
 熊 坂
くまさか
 大江山
おおえやま
 土蜘蛛
つちぐも
 花 折
はなおり
 愛宕詣
あたごまいり
 道成寺
どうじょうじ
 桶 取
おけどり
 賽の河原
さいのかわら
 鵺 ぬえ  花盗人
はなぬすっと
 紅葉狩
もみじがり
 大原女
おはらめ
 餓鬼角力
がきずもう
 玉藻の前
たまものまえ
 船弁慶
ふなべんけい
 蟹 殿
かにどん
 堀川御所
ほりかわごしょ
 山端とろろ
やまばなとろろ
 夜討曽我
ようちそが
 羅生門
らしょうもん
大黒狩
だいこくがり
 酒蔵金蔵
さかぐらかなぐら
 安達が原
あだちがはら
 本能寺
ほんのうじ
 湯 立
ゆたて
 棒 振
ぼうふり

 

○日程
平成30年(2018)
初 日:11月2日(金) 
    夜の部 18:30〜21:30
第二日:11月3日(土) 
    昼の部 13:00〜17:30
    夜の部 18:30〜21:30
第三日:11月4日(日) 
    昼の部 13:00〜17:30
    夜の部 18:30〜21:30
○場所
神泉苑境内東側の狂言観覧席

 

banner_ryuouichi

 11/2〜4に開かれる神泉苑狂言で、神泉苑龍王市が開かれています。

 開催日時
平成30年
11月2日(金)9:00〜22:00
11月3日(土)9:00〜22:00
11月4日(日)9:00〜22:00

 



☆★☆★☆ 神泉苑大念仏狂言 ☆★☆★
■開催日時:2018/11/2〜11/4    13:00〜17:30  (4,5日)    18:00〜21:30(3,4,5日)
■開催場所:神泉苑        京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
■料  金:無料
■お問合せ:075-821-1466      shinsenen1200@mbox.kyoto-inet.or.jp
■URL :http://www.shinsenen.org/nittei.html







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 10:30|Permalink 歳時 

2018年10月27日

特別展「フルーツ&ベジタブルズ −東アジア 蔬果図の系譜」★伊藤若冲と呉春


伊藤若冲と呉春、18世紀京都を代表する2人の画家の「野菜図巻対決」

青菜に根菜、豆に果実―東アジアで脈々と描かれてきた蔬果図。人々は身近な野菜や果物に理想や願い、共感などさまざまな思いを託し、天地の生んだ造形を愛でてきました。


 

本展では、中国から朝鮮、日本、そして中世から近代にわたる蔬果表現の変遷をたどります。

 




特別展
☆★☆★ 「フルーツ&ベジタブルズ −東アジア 蔬果図の系譜」☆★☆★

■開催期間:2018/11/3 〜 12/9    10:00〜17:00
休館日/毎週月曜日
■開催場所:住友コレクション 泉屋博古館
〒606-8431 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
■料   金:一般800円 高大生600円 中学生350円 小学生以下無料
■お問合せ:075-771-6411  E-Mail:info@sen-oku.or.jp
■URL :http://www.sen-oku.or.jp
https://www.facebook.com/SenOkuHakukoKan/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






kyoto_cf at 10:00|Permalink アート 
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村