リリース

2018年10月07日

平山日用品店・展

無垢の木のオリジナル家具の展示
北欧日本のアンティーク雑貨販売

宇治槇島の平山日用品店は、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製造・販売店舗・工房でオリジナル家具の展示と北欧や日本のアンティーク雑貨の販売を行っている。



広く皆様にも新作の椅子や家具を体感して頂くために、観葉植物店 Cotohaのギャラリーにて3回目の個展を開催をする。

経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、長く使い続けられる家具を作り続ける事を目指している。



平山日用品店・展
会期
2018年10月20日(土) – 10月28日(日)
11:00 – 18:00 10月24日(水)定休
在廊予定日
平山 和彦 (職人)   :10/20(土),27(土)
平山 真喜子(デザイナー):土日は必ず在廊,平日も基本的には在廊予定です。
会場
cotoha
京都市中京区西ノ京職司町67-38 2F
御池通 二条駅と神泉苑の中間あたり
http://www.cotoha.me/


お問い合わせ
平山日用品店
宇治市槇島町十八52-7
tel 0774-22-3144
参照web
https://hirayama-ten.com/archives/7858







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 12:01|Permalink

2018年10月06日

冬の京都で主な鉄道路線が乗り放題

歩くまち・京都レールきっぷ(1日版・2日版)

京都市及び5つの鉄道事業者の連携のもと、「歩くまち・京都レールきっぷ」が発売される。
京都市内の主な鉄道路線が乗り放題で、さらに各施設で優待を受けられる特典付きのお得な乗車券となっている。
「京都・花灯路」など秋冬の魅力溢れる冬の京都を満喫できる。





歩くまち・京都レールきっぷ
1日版、2日版
交通機関
京都市交通局(※1)、JR西日本(※2)、京阪電車、嵐電(京福電車)、阪急電車
(※1)京都市営地下鉄の御利用に限ります、市バスは御利用になれません。
(※2)JR西日本は、普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席の御利用に限ります。
発売価格
『歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)』 おとな 1,300円
『歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)』 おとな 2,000円
※子ども用の乗車券はありません。
利用範囲
発売期間
1日版:平成30年12月1日(土)〜平成31年3月31日(日)
2日版:オプション発売:平成30年11月30日(金)〜平成31年3月30日(土)
※御利用開始日の前日もしくは当日に限り発売。
旅行会社発売 :平成30年11月1日(木)〜平成31年3月30日(土)
※御利用開始日の1ヶ月前から当日に限り発売。
参照web
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000220365.html
http://www.westjr.co.jp/press/article/2018/10/page_13175.html
https://www.keihan.co.jp/corporate/release/upload/2018-10-01_kyotorail.pdf




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 08:00|Permalink

2018年10月05日

飛騨真宗の伝流−照蓮寺高山移転430年−

大谷大学博物館は、2018年度特別展「飛騨真宗の伝流−照蓮寺高山移転430年−」を開催する。
同博物館は、真宗学・仏教学・歴史学・文学など、世界的に貴重な典籍、考古遺物、民俗資料など約12,000点を所蔵し、文化財を間近でみることができる博物館です。




本展覧会では、高山別院照蓮寺をはじめとするゆかりの寺院の鎌倉時代から江戸時代までの法宝物計38点をが公開される。
今回、「親鸞聖人筆『唯信鈔』(断簡)」は、関西初公開で、蓮如上人が授与した室町時代の阿弥陀如来画像、一向一揆の記憶を語る古文書などから、中部山村地域において脈々と受け継がれてきた念仏の伝流を辿ることができる。


飛騨真宗の伝流
−照蓮寺高山移転430年−
日時
10月12日(金)〜11月28日(水)
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
日曜日・月曜日
場所
大谷大学 博物館
京都市北区烏丸北大路 小山上総町
入館料
有料(講座受講生は無料)
※本館には駐車場がありません。
 ※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。
問い合わせ
TEL:075-432-3131(代表)
参照web
http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/museum/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 08:30|Permalink

2018年09月30日

コスタリカの魅力 〜先スペイン期古代文化と自然環境〜/京都外国語大学国際文化資料館


このたび国際文化資料館では、コスタリカの自然と古代文化を考古遺物の写真とパネルで紹介する「コスタリカの魅力〜先スペイン期古代文化と自然環境〜」を開催します。
コスタリカは中米諸国の一つです。北米大陸から南米につながる陸橋のようなこの地域には、コスタリカをはじめ、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、パナマという国々が並んでいます。その中でコスタリカは、「平和」と「自然」が似合う国です。それは、中米のスイスと呼ばれるように「常備軍」を持たず、国内には自然豊かな世界遺産と多くの国立公園があり、そして何よりも平和を愛する温厚な国民性によるものです。
国際文化資料館では2012年からニカラグア、エルサルバドル、そしてコスタリカにおいて、考古学と博物館に関する調査を実施してきました。とくにコスタリカでは、国立博物館、中央銀行博物館、ヒスイ博物館が「PASEO DE LOS MUSEOS」という3館連携を開始したことをきっかけに、国際文化資料館でも各館との間で学芸と人材育成についての協働に向けた活動を進めてきました。

そして今回、この3館と国際文化資料館を交流協定を結ぶことを記念して、3館にご協力をいただき今回の展覧会を企画しました。写真パネル展ではありますが、各館の考古学の専門家が力を合わせて企画したということで、その内容は学術的にも大変高いものになっています。

 
 
写真パネル展
☆★☆★ コスタリカの魅力 〜先スペイン期古代文化と自然環境〜  ☆★☆★

■開催日時:2018/10/9〜11/24   10:00〜17:00
休館日/土曜・日曜・祝日・10/20
■開催場所:京都外国語大学国際文化資料館
〒615-8558京都市右京区西院笠目町6(第二分館10号館4階)
■料  金:無料
■お問合せ:075-864-8741   e-mail:umc@kufs.ac.jp
■URL :http://www.kufs.ac.jp/umc/index.html







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 08:00|Permalink

2018年09月15日

大西郷展★☆★ 第4期 明治維新から西南戦争へ

 

薩長同盟から王政復古、鳥羽伏見の戦い、江戸城無血開城と主導的役割を果たした西郷隆盛に焦点を当て、その生涯を辿ります。

第4期は、「明治維新から西南戦争へ」です。西郷や木戸孝允、大久保利通の資料、また初公開となる錦絵など、貴重な資料を多数展示します。
「鳥羽伏見の戦い」や「西南戦争」の資料も見所です。

 

主な展示資料
◆西郷隆盛と戊辰戦争
・西郷隆盛 肖像画
・西郷隆盛 詩書 獄裡氷心
・西郷隆盛 詩書 大山巌宛
・錦絵 皐月の雨
・山岡鉄舟 蒸気船自画賛
・勝海舟 錨自画賛◆【常設】新選組と龍馬を斬った刀
・近藤勇 所用刀 阿州吉川六郎源祐芳 刀身と拵え
・土方歳三 所用刀 大和守源秀國 刀身と拵え
・桂早之助 所用刀 龍馬を斬った刀

◆錦絵で見る西南戦争
・錦絵 西郷君暴徒説諭図  ・錦絵 西郷隆盛愛妾惜別図
・錦絵 勅使鹿児島へ到着図 ・錦絵 鹿児島女隊力戦図
・錦絵 甲突川戦争之図 ・錦絵 戦争実況奏聞之図
・錦絵 賊軍鹿児島乱入之図 ・錦絵 波烟南河の夢

◆西郷隆盛と安政の大獄
・刷物 諸御大小名御固銘細附 摂州大坂御固
・井伊直弼 和歌
・吉田松陰筆 冤魂慰草
・頼三樹三郎 詩書
・梅田雲浜 肖像画と手紙 合装
・錦絵 有村次左衛門・金子孫三郎
・錦絵 井伊大老襲撃図

◆八月十八日の政変
・松平容保 和歌
・錦絵 京都戦争之図
・七卿落ちの図
・三条実美 霊山招魂社碑文
・島津久光・忠義親子 書状

◆新選組と池田屋事件
・新選組袖章
・近藤勇 詩書屏風  ・近藤勇 鎖帷子
・新撰武術流祖録
・斎藤一 警視庁名簿
・古高俊太郎 合祀通達書
・古高俊太郎 和歌

◆坂本龍馬と薩長同盟
・坂本龍馬 特殊造形(等身大)
・お龍 ブロンズ像
・番付表 近世報国赤心士鑑
・中岡慎太郎 時勢論
・木戸孝允 自画賛 大根と白菜
・木戸松子所用 ダイヤモンド付きの笄、かんざし
・小松帯刀 書簡 桂右衛門久武宛

◆西郷隆盛と鳥羽伏見の戦い
・錦絵 下鳥羽合戦図
・錦絵 毛理嶋山官軍大勝利之図
・東征官軍陣羽織(複製)
・鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍使用の槍(穂先)
・冊子 錦之御旗

◆明治維新から西南戦争へ
・扇面 西南暴徒之図
・ツンナール銃  ・スナイドル銃
・錦絵 鹿児島城山戦争之図
・錦絵 西郷隆盛切腹図
・西郷隆盛を介錯した刀 東京都・個人蔵
・【初公開】抜刀隊 斎藤曹輔文書
・大久保利通 三回忌幅

※出展資料は変更になる場合があります。


header

 

 


2018年 通年特別展
☆★☆★ 大西郷展 ☆★☆★
第4期 「明治維新から西南戦争へ」
■開催日時:2018/9/4 〜2019/1/6  10:00〜17:30   *11/10〜12/2は18:30まで開館
休館日/月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
*11月12日、19日、26日、12月17日、24日の月曜日、
および12月25日(火)は開館  *12月27日〜2019年1月2日は休館
*詳しくは開館案内カレンダー
■開催場所:幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
京都市東山区清閑寺霊山町1
■入 場 料:大人700円 高校生 400円 小・中学生300円
■お問合せ:075-531-3773       office@ryozen-museum.or.jp
■URL :http://www.ryozen-museum.or.jp/

開館日等詳細は変更になる場合がありますのでご来館前に開館案内カレンダーや電話でご確認ください。
クーポン券または本展チラシをご持参いただくと、上記団体料金でご入館できます。







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 19:39|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村