エンタメ

2019年02月27日

茂山千之丞襲名、おめでとう!公演/第253回 市民狂言会


1957年(昭和32年)から京都市が主催で開催している歴史ある狂言会です。
大蔵流茂山千五郎家・忠三郎家のご協力のもと、市民の皆様に親しまれています。

*会場にて、平成31年度市民狂言会 年間席札(8,000円) を先行販売いたします。

 

番組

盆山(ぼんさん)
泥棒の初心者、知人の家へ盗みに忍び入る?

男      丸石やすし
某      茂山千三郎
後見     増田 浩紀

船渡聟(ふなわたしむこ)
きれい!冬の風物詩 渡し舟の情緒が浮かびます。

聟      茂山 童司改メ千之丞
舅      茂山あきら
太郎冠者   鈴木  実
船頭     茂山  茂
後見     山下 守之

右近左近(おこさこ)
寝取られ男の悲劇かな! 嗚呼…

右近     茂山七五三
妻      茂山 逸平
後見     井口 竜也

神鳴(かみなり)
昔より、怖いもの 地震、雷、火事、親父。
でも、最近の親父と狂言の雷は怖くない。

神鳴     茂山 宗彦
医師     茂山千五郎
後見     島田 洋海
地謡     茂山  茂
網谷 正美
井口 竜也
山下 守之

 

 茂山千之丞襲名、おめでとう!公演

☆★☆★ 第253回 市民狂言会  ☆★☆★

■開催日時:2019/3/1     開場18:30  開演19:00
■開催場所:京都観世会館
〒606-8344 左京区東山仁王門東入岡崎円勝寺町44 地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約5分
■料    金:一般前売券2500円 当日券3000円
■主   催:京都市
■お問合せ:075-213-1000 京都芸術センター
■URL :http://www.kyoto-kanze.jp/





「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






kyoto_cf at 18:00|Permalink

2019年02月06日

第40回 Kyoto演劇フェスティバル


Kyoto演劇フェスティバル(通称:演フェス)は関西全域の劇団・人形劇団などの創造活動を行っている団体・個人を対象に、大きな舞台での「発表の場」を設けるだけでなく、観客の皆さんに対しても「ナマの舞台って面白い!」と、感じてもらえる「出会いと交流の場」となることを願って昭和54年(1979年)より休むことなく、京都府立文化芸術会館を会場に毎年賑々しく開催を続けている京都府内最大の演劇祭です。

 今回は従来の公募公演に加え、合同創作劇の実施(13年ぶり!)や、プロアマ合同人形劇のほか、若手演劇人の支援などの第40回記念プログラムを加え、従来以上に充実した内容で、賑々しく開催します!

 

2019年2月3日(日)
13:30〜17:45
2019年2月9日(土)
13:30〜18:00
2019年2月10日(日)
13:30〜18:10
2019年2月11日(月・祝)
13:30〜18:00
2019年2月16日(土)
13:30〜18:15
2019年2月17日(日)
13:30〜17:45 

 

☆★☆★☆ 第40回 Kyoto演劇フェスティバル ☆★☆★☆

■開催日時:2019/2/3〜2/24
■開催会場:京都府立文化芸術会館
〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル
■料  金 :開催日ごとにご確認ください。
■お問合せ: 075-222-1046
■URL       :http://www.bungei.jp/cgi-bin/eventinfo/details.cgi?1513910187-20180212#01






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


kyoto_cf at 12:07|Permalink

2019年01月14日

1月15日★百万遍さんの”初手づくり市”

毎月15日★百万遍さんの手づくり市やってます

 

Garden Porter
Garden Porter

 

人さんが創った手づくりの作品を発表する場」、青空個展会場を、と 「私が創りました。買ってください。」と1987年に始まった「手づくり市」。
以来、雨の日も、風の日も、雪の日も、毎月かかさず、現在まで26年も「手づくり市」を続けてきた主催者は、
「市が大きくなった分、いろんな問題も起きてきますが、ひとつひとつ片付けながら、また、来月も。ここから多くのアーティストが飛び立っていってくれたら…という思いで。」と語る。

 

百万遍さんの手づくり市 MAP

出展者も毎月400店以上になり、人気商品は売り切れ続出、の盛況ぶり。

 

 

チョット早めのお出かけで、お気に入りをゲット!!

 

fad3d8b9

 

「百万遍さんの手づくり市」写真館

 

photo20141215-05a

出展者インフォメーション

 

 



☆★☆★☆ 百万遍さんの手づくり市 ☆★☆★☆
■開催場所:百萬遍知恩寺(京都市左京区田中門前町103-27)
■開催日時:2019/1/15  8:00〜16:00 ※毎月15日、中雨決行
■料  金  :境内無料
■お問合せ:手づくり市 事務局 075-771-1631(10:00〜15:00)
■URL     :http://www.tedukuri-ichi.com/

 




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 11:30|Permalink

2019年01月01日

第3回「大マンガラクタ館」戦前の童画雑誌『カシコイ』の世界

京都国際マンガミュージアムでは、「世の中に忘れられたマンガの先祖たちを掘りおこし、現代マンガのルーツをさぐる」ということを目的に、荒俣宏館長が企画し、プロデュースする「大マンガラクタ館」という小展示シリーズを展開している。

第3回となる今回は、戦前に発行されていた幻の学年誌『カシコイ』シリーズを、掲載されていた童画の原画や関連書籍などで紹介している。



童画雑誌『カシコイ』の世界

開催日時
開催中〜2019年3月31日(日)まで
午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日
毎週水曜日、12月26日(水)〜1月4日(金)、2月4日(月)〜2月8日(金)
場所
京都国際マンガミュージアム 2階 館長室前
■アクセス
阪急京都線・烏丸駅下車、京都市営地下鉄烏丸線国際会館ゆきに乗換1駅「烏丸御池駅」下車
料金
無料
※ミュージアムへの入場料は別途必要です
参照web
https://www.kyotomm.jp/event/exh_kashikoinosekai/




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


kyoto_cf at 18:28|Permalink

2018年12月19日

1年の締め括りは・・・特別演奏会「第九コンサート」 京都市交響楽団

シェーンベルク:ワルシャワの生き残りop.46
〜語り、男声合唱と管弦楽のための(語り:宮本益光)
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調「合唱付」op.125

選りすぐりの歌手陣と京響コーラスが歌い上げる「歓喜の歌」で、最極上の年越しを!

 

出演者:

下野 竜也(常任首席客演指揮者)
吉原 圭子(ソプラノ)
小林 由佳(メゾソプラノ)
吉田 浩之(テノール)
宮本 益光(バリトン)
京響コーラス

 



☆★☆★ 京都市交響楽団 特別演奏会「第九コンサート」 ☆★☆★

■開催期間: 2018/12/27,28  開演19:00
■開催会場: 京都コンサートホール 大ホール
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1−26
■料   金 : 完売 プレイガイド
■お問合せ: 京都市交響楽団 075-711-3110
■URL : http://www.kyoto-symphony.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





kyoto_cf at 07:30|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村