上賀茂神社

2012年06月28日

賀茂御戸代会神事薪能

古く奈良時代に起源を持つ
賀茂御戸代能が
本年も斎行されます。 

御戸代会能
御戸代会能1



午前10時より本殿で賀茂御戸代会神事が行われます。

御戸代とは神田のことで、田植えが終了する時期に、
五穀豊穣と稲穂の害虫駆除を祈願する神事です。

素謡「神歌」が奉納されます。
拝観無料です。

 

賀茂御戸代能は、
働く農民の労をねぎらうための田楽、猿楽が始まりで、
本年は、
大田神社の天然記念物カキツバタ群落に因んで、
観世流能「杜若(かきつばた)」
大蔵流狂言「因幡堂」が
薪能にて奉納されます。

 
午後3時30分から薪能鑑賞講座(有料)も行われます。



人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



 

賀茂御戸代会神事薪能 
■開催会場:上賀茂神社 重要文化財・細殿(ほそどの)
          京都市北区上賀茂本山339
■開催日時:2012年7月1日(日) 開場17:00 開演17:45
                   (雨天決行)
■料金     :前売券3000円 当日券4000円
          鑑賞講座付薪能指定席前売券4000円(要予約)
■お問合せ:上賀茂神社 TEL.075-781-0011
■URL     :http://www.kamigamojinja.jp/



kyoto_cf at 15:35|Permalink

2012年05月16日

葵祭の王朝絵巻もいいけど、お菓子もね

昨日の雨より一転、
爽やかな青空のもと、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを、
雅やかな平安王朝絵巻の行列が巡行する
「葵祭路頭の儀」が
本日無事終了しました。


その葵祭にちなんだ、雅で美しい京菓子をいただきました。


流鏑馬
流鏑馬 1個 200円(税込)



人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


★老松(おいまつ)
------------------------------------------------------------------------
■菓子      :流鏑馬(やぶさめ) 
           葵餅(あおいもち)[5月中]
■所在地  :京都市上京区北野上七軒
■定休日  :無休
■お問合せ:TEL.075-463-3050



kyoto_cf at 23:56|Permalink

2012年05月14日

明日は、葵祭。お天気やいかに!?

明日は「葵祭」です。

葵葵祭


お天気が気になるところですね。

葵祭の催行の有無については、このHPでご確認ください↓↓
 http://www.kyokanko.or.jp/


「葵祭」は京都三大祭(春の葵祭、夏の祇園祭、秋の時代祭)の
ひとつで、
古くは「賀茂祭」と称し、
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭です。

葵祭5

「賀茂祭」の起源は、
飛鳥時代、欽明天皇(509〜571)の御世に、
相次ぐ風雨で国内は凶作が続き、
これは賀茂の神々のたたりであるとされました。
これを鎮めるべく 567年に勅命により祭礼を執り行ったところ、
風雨はおさまり、五穀豊穣となったのだそうです。

葵祭

葵祭2

葵祭4



以来、応仁の乱の後約200年間の中断や 行列の中止などはありましたが、
祭りは忠実に守られ、現在に至ります。


葵祭6

「葵祭」といえば、
平安王朝時代そのままに雅やかな王朝絵巻の行列が、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを巡行する「葵祭路頭の儀(行列)」
がよく知られています。


人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


葵祭
■開催会場:京都御所→下鴨神社→上賀茂神社
■開催日時:2012年5月15日(火)
        10:30京都御所 堺町御門 出発 →丸太町通
                     → 河原町通→  11:40下鴨神社到着 →社頭の義
                     →14:20下鴨神社出発  →下鴨本通
                     →15:30上賀茂神社到着
■料金   :観覧無料
■お問合せ:京都市観光協会 TEL.075-752-0227
■URL    :http://www.kyokanko.or.jp/



kyoto_cf at 12:44|Permalink

2011年09月09日

烏相撲が行われます/重陽の節句・上賀茂神社

f3d07429

9月9日(金)10時被綿を供えた重陽の神事が行われ、
11時から烏相撲があります。

細殿に着座された斎王代、上賀茂神社の神官に見守られる中、
儀式は始まります。

3690cdd1

地取の後、差符(烏相撲の取組表)が読み上げられ、
斎王代へ差し出されます。

karasuzumou_tone_yumiyaDSC_0087karasuzumou_tone_enzaDSC_0094

karasuzumou_tone_nakigarasuDSC_0096karasuzumou_hosodonoyori_sansyamiyaruDSC_0068_edited

東(禰宜方)と西(祝方)より刀禰が横飛びで登場し、
弓矢・太刀を運び出し、立砂へ立てかけ、円座を運ぶと着座し、
扇を開き「カーカーカー」「コーコーコー」と九度鳴きます。
烏の鳴き声をまねて受け答えする様子はユーモラスですよ。

そして、刀禰は下ります。

ここが烏を真似ているところから、烏相撲と呼ばれるそうです。

7cec897b

いよいよ烏相撲の始まりです。

karasuzumou_guuji_gonguji__kansenDSC_0113_editedkarasuzumou_tatiaiDSC_0138

行司と子供力士達が三度立砂の周りを歩き、
禰宜方と祝方とに各10名づつに別れ、白熱した相撲が繰り広げられます。

f6dde70a

6ecf7a11

124ff44c

ef85d44e

刀禰烏が鳴き、相撲童子が奮闘をみせる時間が流れます。

古の頃、親王である斎王さまも、
恵まれた秋の好天に、おそらく奉納相撲を楽しまれたように思えます。



重陽神事と烏相撲 (ちょうようじんじとからすすもう)
■開催場所:上賀茂神社 (京都市北区上賀茂本山339) .
■開催日時:2011年9月9日(金)10:00〜
■お問合先:075-781-0011
■URL    :http://www.kamigamojinja.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" も合わせてお読みください。
→→→→→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←←←←←


kyoto_cf at 06:00|Permalink

2011年06月30日

残り半年の無病息災を祈願

夏越祓

「水無月の祓い」とも呼ばれ、
1年の ちょうど折り返しにあたるこの日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の疫病除けを祈願する神事です。

そのなかでも
茅の輪(ちのわ)くぐり
は、
古来より不思議な霊力を持つとされる「茅(ち)がや」で作られた大きな輪を、
水無月の夏越の祓いする人は、千歳の命延ぶというなり
などと唱えながらくぐると、
半年の穢れが祓われ、
夏以降の無病息災が得られると言われています。




  また、神社より授けられた紙の人形(ひとがた)に
姓名や年齢を書き、
「祓へ 給ひ清め給へ」と唱えながら
身体を撫でることで穢れを移して神社に納められた何千体もの
人形(ひとがた)を
川に流して穢れを祓う「人形流し」や、
神殿への「人形納め」などが行われる神社もあります。

人形流し4人形流し1

人形流し2人形流し3





夏越大祓式
■開催場所:賀茂別雷神社(上賀茂神社)
      京都市北区上賀茂本山339 
■開催時間:2011年6月30日(木)20:00〜
■お問合せ:TEL.075-781-0011



kyoto_cf at 06:00|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村