圓徳院

2012年07月23日

涼しくなりたい人は、高台寺へ GO!!

葛城トオル制作の
妖怪画とオブジェを使ったインスタレーション
が行われます。

百鬼夜行展


葛城トオルとは、
妖怪堂店主。
古物商四代目。
1961年東山三条に生まれる。
嵯峨美大から大手印刷会社デザイナーを経て、
2004年から妖怪絵師になり、
妖怪伝道師としても
京都の魔界や妖怪伝承を解明しています。


そして何を隠そう、彼は、
正真正銘 妖怪の子孫 なのです!!


そんなお話も聞けるのでは。

イベントがありますよ。





人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



 

 

★妖怪講座
■開催日時:2012年7月28日(土)
      開場 13:00
      開演 14:00〜16:00 ※途中休憩あり
■開催場所:洗心寮(高台寺駐車場内)
       ※徒歩で駐車場に入るのには料金は必要ありません。
■料金   :一人2,000円(小学生は半額)
■予約・お問合せ:妖怪堂 TEL.090-2045-8589
          Mail   stonecold5150@ezweb.ne.jp(携帯から)
      


★高台寺妖怪講座
■開催日時:2012年8月4日(土)、11日(土)
       19:00〜
■開催場所:高台寺本堂
■料金   :無料 ※拝観料が必要です。



妖怪堂 ―葛城トオルの世界―
■開催日時:2012年7月20日(金)〜8月31日(金)
■開催場所:高台寺・圓徳院
        京都市東山区高台寺下河原町526番地
■拝観時間:高台寺/  9:00〜17:00受付終了(17:30閉門)
                     圓徳院/10:00〜17:00受付終了(17:30閉門)
■拝観料 :●高台寺
                      大人 600円 (掌美術館を含む) 中高生 250円           
                   ●圓徳院大人 500円  中高生 200円
                   ●3ヵ所共通割引拝観券
                     (高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院 900円








kyoto_cf at 20:42|Permalink

2011年07月21日

高台寺に妖怪たちが大集合

「百鬼夜行展」が今年の夏も高台寺で行われる。

高台寺



高台寺所蔵の円山応挙の「幽霊図」、
江戸時代土佐派の「百鬼夜行」絵巻、
現代の「東山百鬼夜行」絵巻、などが展示される。

これからが夏本番。
ゾクッと涼しくなりにでかけませんか!





高台寺 百鬼夜行展
■開催場所:高台寺(京都市東山区高台寺下河原町526)
■開催日時:2011年 7月22日(金)〜8月31日(水)
          9:00〜18:00受付終了(18:30閉門)
■拝観料金:大人600円 中高生250円(高台寺掌美術館を含む)
3ケ所共通割引拝観券(高台寺・高台寺「掌美術館」・圓徳院)大人900円
■お問合せ:高台寺 TEL.075-561-9966
■URL         :http://www.kodaiji.com/



kyoto_cf at 23:37|Permalink

2010年12月11日

圓徳院で等伯に出逢う

「綴(つづり)プロジェクト」(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)に より制作された、圓徳院所蔵の重要文化財 長谷川等伯筆『山水図襖』全32面の高精細複製作品が 完成を迎え、これらを公開する。

当院所蔵『山水図襖』は面に描かれた非常に珍しい作品で、とくに『松林』は東京国立博物館所蔵の国宝『松林図屏風』の手法と直結する要素を含みながらその先駆となっている。




よみがえる桃山の美
■開催場所:圓徳院(京都市東山区高台寺下河原町530 )
■開催日時:2010年12月12日(日)〜2011年3月21日(月・祝) 
        10:00〜17:00(受付終了)
■料   金:大人 600円 中高 200円
■お問合せ:圓徳院 TEL.075-525-0101
■URL     :http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml



kyoto_cf at 23:40|Permalink

2010年10月24日

深まりゆく秋の一日を「特別公開」で..........vol.5

都の秋の特別展や特別公開を順次ご案内しています。
必見ですよ。



★銀閣寺 (ぎんかくじ)  秋の特別公開「東山文化の原点 国宝東求堂(とうぐどう)」
■見どころ:室町幕府八代将軍足利義政公によって造営された慈照寺のこと。
本堂のご本尊の釈迦牟尼仏を安置。与謝蕪村・池大雅の襖絵(複製)。
国宝・東求堂(とうぐどう)において、阿弥陀如来像・足利義政公法体(像)の拝観。四畳半書院「同仁斎」(書院飾りの再現)
弄清亭(ろうせいてい) にて、御香座敷(香座敷の本歌)奥田元宋の襖絵。
■開催場所:京都市左京区銀閣寺町2
■開催期間:2010年9月18日(土)〜12月5日(日)
※11月7日〜20日公開休止(通常拝観あり)
■拝観時間:10:00〜16:00(最終受付15:30頃)
■拝 観 料:一人 1,000円
※別途参拝料 高校生以上500円、小・中学生300円要
■お問合せ:慈照寺 事務局 TEL.075-771-5725
■URL     :http://www.shokoku-ji.or.jp/information/news/100918.html

銀閣寺




★金戒光明寺(こんかいこうみょうじ) 秋の特別公開
■見どころ:法然上人御影堂・大方丈・紅葉の紫雲の庭の公開。
■開催場所:京都市左京区黒谷町121
■開催期間:2010年10月9日(土)〜12月5日(日)
■拝観時間:9:00〜16:00
■拝 観 料:一人600円(小学生300円) 
■お問合せ:浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺
      TEL.075-771-2204
■URL     :http://www.kurodani.jp/info/event2010_1.html

くろ谷金戒光明寺






★金戒光明寺(こんかいこうみょうじ) 秋の特別公開
■見どころ:京都市内が一望できる「山門楼上」公開
■開催場所:京都市左京区黒谷町121
■開催期間:2010年10月9日(土)〜12月5日(日)
■拝観時間:9:00〜16:00
■拝 観 料:一人800円(小学生400円)
■お問合せ:浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺
      TEL.075-771-2204
■URL     :http://www.kurodani.jp/info/event2010_1.html

金戒光明寺2






★高台寺(こうだいじ)秋の特別拝観
切り絵師・俊寛の世界「イタリアの職人たち」
■見どころ:京都市フィレンツェ市姉妹都市提携45周年記念事業として開催。
■開催場所:京都市東山区高台寺下河原町526番地
■開催期間:2010年10月22日(金)〜12月5日(日)
■拝観時間:10:00〜17:00(17:30閉門)
■拝 観 料:大人600円 中高生250円 
■お問合せ:高台寺 TEL.075-561-9966
■URL     :http://www.kodaiji.com

高台寺
 

 


★圓徳院(えんとくいん)  秋の特別展「よみがえる桃山の美」
■見どころ:長谷川等伯作の山水図襖 高精細複製作品32面 一挙公開
■開催場所:京都市東山区高台寺下河原町530
■開催期間:2010年10月4日(月)〜12月8日(水)
※10月5日・6日は法務のため拝観休止
■拝観時間:10:00〜17:00(17:30閉門)
■拝 観 料:大人500円 中高生200円 
※3ケ所共通割引拝観券 900円(高台寺、掌美術館、圓徳院)
■お問合せ:圓徳院 TEL.075-525-0101
■URL     :http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml

圓徳院2
 

 

 

 

 

 



kyoto_cf at 22:54|Permalink

2010年05月03日

【イベント】京都東山 霊山かんのん市


霊山観音



月3日は、東山縁日の日。

霊山観音では、『かんのん市』
高台寺では、『天満宮の縁日』
圓徳院では、『三面大黒天の縁日』 


京都で一番大きい観音さんへお願い事を月参り・・・
3日は霊山観音は入場無料!

 

 

京都東山 霊山かんのん市
■開催場所:京都東山霊山観音
■開催日時:5月3日 9:30〜17:00
■お問合せ: 075-561-2205
■URL     :http://kannonichi.jp/page001.html



kyoto_cf at 00:05|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村