堂本印象美術館

2012年08月31日

特別公開! 堂本印象法然院襖絵と梶田真章貫主講演が無料

9月23日(日)までの開催期間で行われている
 「こころをあらわす 線・色・形 − 法然院襖絵を特別公開 −」
の関連イベントとして、
特別公開されている襖絵を所蔵する法然院の
貫主さんのお話が聞けますよ。

9月2日 14:00  
講演会「寺を預かるということ-絵画とともに-」 
法然院貫主 梶田真章


a4


堂本印象は、
およそ60年にわたる画業において、
東洋の古典に西洋画の手法を取り入れた具象絵画から、
戦後の抽象絵画にいたるまで
幅広い展開を遂げました。

本展では、
色鮮やかな画面の上に力強い筆致が際立つ「宇宙軌跡」や
文化勲章受章の年に制作され、
印象の抽象表現様式を完成させた「交響」など、
1960年以降の抽象作品群を中心に、
印象が晩年にたどりついた作品の数々が展観されています。

また、
抽象期の代表的な作品である法然院の襖絵から
二十面を特別公開します。
伝統的な寺院空間にまで繰り広げられた印象の
独創的な表現をお楽しみください。



1341906553630-150x150

しかも、入館と講演とも無料で入場になれます。
節電キャンペーンの入館無料は9/7までです。



もっと京都を見たい知りたい人は

人気ブログランキングへ
クリックしてね



こころをあらわす 線・色・形 − 法然院襖絵を特別公開 −

■開催日時:〜9月23日(日)休館日 
        9:30 〜 17:00(入館は16:30まで)
■開催場所:京都府立 堂本印象美術館
■ 休館日  : 月曜日(但し9/17開館・9/18休館)
■料  金 :一般 500円 高大生400円 小中生 200円
■お問合せ:TEL.075-463-0007 
■URL     : http://www2.ocn.ne.jp/~domoto/index-j.htm

   


関連イベント☆ミュージアム コンサート

河野文昭チェロコンサート〜J.S.バッハを中心に〜
9月 1日(土)
☆場所=2階展示室
☆時間=18:30 −閉館20:00頃
☆1,500円(定員100名 申込先着順)






kyoto_cf at 08:37|Permalink

2012年03月16日

堂本印象美術館 暮らしのすがた −時代・社会

大正、昭和に活躍した日本画家堂本印象は、花鳥、風景、人物、神仏など伝統的なモティーフから抽象表現にいたるまで、幅広い画域で数多くの作品を制作しました。そのなかから、今回の展覧会では、人々の営みに関する作品を紹介します。

a4



印象は、主に大正期から昭和30年代にかけて、古今東西の人々の生活様式に目を向けた作品を描きました。それらは、「坂」や「故父」といった大正期の京都における日常を描いた作品をはじめ、「蒐猟」や「高士清遊」「乳の願い」、「索心画冊」シリーズなど中国やインド、西洋にわたる多様な風俗に及びます。
また、第二次世界大戦は、急激な社会変動をもたらし、このことに対する疑問が印象に新たな表現世界を追求する契機となり、「或る家族」や「メトロ」など新しい時代の人間模様を描いた作品が生み出されました。

本展では、古今東西の世相を映し出した作品を紹介することで、時代や社会を見据える印象のまなざしに迫ります。

ミニ企画展 : 「印象の襖絵下絵」
有名寺院の襖絵の下絵を展示します。様々な襖絵表現から、印象の多彩な画業の一側面を紹介します。


堂本印象美術館 暮らしのすがた −時代・社会


■開催日時:2012/3/16〜2012/5/27 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■開催場所:京都府立堂本印象美術館
     京都市北区平野上柳町26−3

■入 館 料:一般500円(400円)/高大生400円(320円)/小中生200円(160円)
※消費税込み。( )内は団体20名以上の割引料金。
※65歳以上の方(年令の確認できる証明等を提示)、障害者手帳等をお持ちの方などは無料。

■お問合せ:京都府立堂本印象美術館 075-463-0007
          http://www2.ocn.ne.jp/~domoto/
 



kyoto_cf at 18:09|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村