清水寺

2013年03月14日

東を守る青龍が練り歩く

古より京の都には、
東に流水のある所を青龍(せいりゅう)、
南に窪地(くぼち)ある所を朱雀(しゅじゃく)、
西に大道ある所を白虎(びゃっこ)、
北に丘ある所を玄武(げんぶ)とする
四神相応(しじんそうおう)の考え方が深く根ざしています。

青龍会3



清水寺には
東山山系「青龍」の地に位置し、
清水の涌きあふれる音羽の滝に、観音様の化身であるが夜ごと飛来して水を飲む...
とのいい伝えが古くからあり、

青龍会1


さらに、
青龍の地を守り、清水寺の本尊の守護と共に、
京の都を昼夜休みなく警戒し、
人々の悪縁を断ち良縁を結ぶ神として都の人々に
信仰・畏怖されてきた
「夜叉神(やしゃじん)」が祀られています。


青龍会は、
ほら貝を吹き先布令(さきぶれ)を行う「転法衆(てんぽうしゅう)」を
先頭に、
行道を指揮する「会奉行(えぶぎょう)」、
そして
観音加持を行う「夜叉神(やしゃじん)」、
さらに
四天王(してんのう)」が龍の前後を守護し、
『南無観世音菩薩』を唱える「十六善神(じゅうろくぜんじん)」の
神々が

 
奥の院から音羽の瀧、経堂、三重塔、西門、門前町を経て、
再び仁王門から轟門、本堂・清水の舞台へと練り歩き、
豪華絢爛な歴史ロマンが繰り広げられるのです。


青龍会2


もっと京都を見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都
(市)情報へ

人気ブログランキングへ 
クリックしてね 




観音加持青龍会 (かんのんかじせいりゅうえ) 
■開催場所:清水寺 (京都市東山区清水1-294 )
■開催日時:2013年3月14日(木)・15日(金)
                14:00〜15:30頃 
■拝 観 料 :大人300円、小中学生200円              
■お問合せ:清水寺 TEL.075-551-1234 
■URL     :http://www.kiyomizudera.or.jp/seiryue.html



kyoto_cf at 17:18|Permalink

2012年11月02日

ズバリ! 2012年「今年の漢字」は!?

毎年 年末に、
その年の世相を表す漢字一字を募集し、
最も応募数の多かった漢字を
12月12日の「漢字の日」にちなんで12月中旬に、
京都・清水寺の森清範貫主が大きく揮毫し、
一年の出来事を清めるとともに、新年が明るい年になることを願う
ことで知られる「今年の漢字」
近づいてきました。
 

その様子は毎年新聞・テレビで報道されます。

清水寺貫主が向かうあの色紙は
たて150×横130cmの越前和紙で、
使用される筆は
なでしこJAPANの化粧筆で有名になった広島熊野の筆
だそうです。
 

2011年に揮毫された「絆」
 2011年に揮毫された「絆」


その「今年の漢字」が全国より広く募集されます。

 

もっと京都を見たい知りたい人は

人気ブログランキングへ
クリックしてね



「今年の漢字」募集
■応募期間:2012年11月1日(木)〜12月5日(水)必着
■発 表 日  :2012年12月12日(水) 京都・清水寺にて
■応募方法:
▲魯キ :氏名・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号
 ・2012年の世相を表す漢字一字と、その字を選んだ理由を
   明記のうえ、下記のあて先まで。(応募は1通につき一字)
 〒600-8691 京都中央郵便局 私書箱第6号 
       2012年「今年の漢字」係
 
FAX   :氏名・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号
・2012年の世相を表す漢字一字と、その字を選んだ理由を
  明記のうえ、下記まで。
  FAX番号:03-5744-7678
※こちらの番号は「今年の漢字」応募専用ダイヤルのため、
  上記の応募期間のみ有効。

け募箱:<応募箱設置場所>の所定の応募用紙にて  
■賞品   :抽選で、合計100名様
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・漢検オリジナル図書カード 10,000円分 5名様
・漢検オリジナル図書カード 5,000円分 10名様
・漢検オリジナル図書カード 500円分 25名様
・漢検オリジナルグッズ 60名様
■お問合せ:0120-509-315(無料)
                     月〜金9:00〜17:00(祝日・年末年始を除く)
■URL     :http://www.kanken.or.jp/years_kanji/index.html





kyoto_cf at 15:21|Permalink

2011年12月04日

今年最後の縁結び

本日12月4日午後2時より「しまい大国祭」が行われました。

しまい大黒祭


本年最後の月例祭となる「えんむすび地主祭」を締めくるお祭りです。

ご利益を感謝し、来る年の開運招福を祈願します。

新春しめ縄お祓い神事や、
「恋占いの石」「願掛け絵馬」のお祓いも行われ、

参拝の方全員に
平和と開運の「こづち守り」が授与されました。


また、この日より新年の干支絵馬(有料)の授与がはじまります。

しまい大黒 来年の絵馬

龍がそこまでやってきていますね。


しまい大国祭
■開催会場:地主神社(京都市東山区清水1丁目317 )
■開催日時:2011年12月4日(日) 14:00〜
■料金  :清水寺入山費 300円
■お問合せ:地主神社 TEL.075-541-2097
■URL   :地主神社 http://www.jishujinja.or.jp/





kyoto_cf at 18:14|Permalink

2011年10月16日

伝統と未来が交錯する博覧会 「観○光 ART EXPO 2011」

京都・世界文化遺産に、
次代の光をとらえる国内外のアーティストたちが一堂に会する、
伝統と未来が交錯する博覧会です。



出展アーティスト
麻田脩二/染色  足高寛美/美術家・造形  磯部茂亀/絵画 
エトリケンジ/インスタレーション(立体) 榎俊幸/絵画
大沼憲昭/絵画  岡島延峰/金属造形    瓜南直子/絵画
川上力三/陶造形 木村了子/絵画   アンティエ・グメルス/絵画
清水志郎/陶芸  しりあがり寿/漫画  富田文隆/木工芸・造形
中千尋/絵画  中川周士/木工・現代彫刻  中堀慎治/絵画
西嶋豊彦/絵画  橋本敦史/彫刻  塙冨士雄/デザイン
伴清一郎/絵画  平林朋宗/月輪未生流  藤原昌樹/彫刻
麻殖生素子/表装  間島秀徳/絵画  松尾高弘/インタラクティブ
ゲオーク・マテス/写真  山内隆/彫刻  ヤン・シャオミン/絵画 
米原新三/友禅画



★ギャラリートークが行われます。
10月16日(日) 会場:二条城 11:00〜 
           大沼憲昭氏、しりあがり寿氏、山内隆氏
           会場:清水寺 13:30〜 
           ゲオーク・マテス氏、アンティエ・グメルス氏
           会場:泉涌寺 15:00〜 
         榎俊幸氏、伴清一郎氏、間島秀徳氏、岡島延峰氏
10月19日(水) 会場:二条城 14:00〜 
                             中川周士氏、エトリケンジ氏
10月20日(木) 会場:泉涌寺 14:00〜 
                              瓜南直子氏、橋本敦史氏





「観○光」(かんひかり) ART EXPO 2011
■開催期間:2011年10月15日(土)〜24日(月)
■開催会場:
【清水寺・経堂】 京都市東山区泉涌寺山内町27
【御寺 泉涌寺】 京都市東山区清水1
【二条城・二の丸御殿台所】京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
■開催時間:【清水寺・経堂】9:00〜16:30
【御寺 泉涌寺】9:00〜16:30
【二条城・二の丸御殿台所】 9:00〜16:45
■料金:
【清水寺・経堂】無料 別途拝観料(大人300円 小中学生200円)
【御寺 泉涌寺】伽藍拝観500円、特別拝観300円
【二条城・二の丸御殿台所】拝観料一般600円 中高生350円 小人200円
■お問合せ:観○光 ART EXPO 2011実行委員会 
                    TEL.075-812-1078
■URL   :http://p.tl/STPe



kyoto_cf at 09:58|Permalink

2011年09月15日

本日より 青龍会〜観音加持〜/ 清水寺

観音様の化身である龍が、音羽の瀧に夜ごと飛来して水を飲むという言い伝えが清水寺に古くからあります。
また、奥の院の南廊下の祠(ほこら)に祀られている夜叉神(やしゃじん)が、この青龍の地と御本尊を守り、京の都の人々の悪縁を断ち、良縁を結ぶ神として信仰されてきました。


kiyomizudera_seiryue




青龍会は、この故事と夜叉神への畏怖をもとに清水寺門前会が立ち上げた行事で、平成12年(2000)、御本尊の御開帳を記念して始まりました。

img07

荘厳な装束に身を包んだ一行と青龍が、奥の院から音羽の瀧、経堂、三重塔、西門、門前町を経て、再び仁王門から轟門、本堂へと、境内をぐるりと練り歩きます。
 
見学自由。





清水寺青龍会

■開催日時: 2011/9/15(木)〜17(土)
           午後2時〜午後3時30分に行道
■開催場所: 清水寺 境内〜門前
            京都市東山区清水1-294
■拝 観 料: 大人300円 中学生以下200円
■お問合せ 清水寺 075-551-1234 
 
http://www.kiyomizudera.or.jp/

http://monzenkai.com/seiryue.htm
 





kyoto_cf at 09:07|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村