祇園祭

2013年08月01日

祇園祭疫神社の夏越祭 7/31

1aa75bb7

 


午前9時、境内に祇園囃子が流れ、本殿内の太鼓が打ち鳴らされている。


 

4ac408d0


神官巫女勢揃いで本殿にて 夏越祭斉行の奏上である。
  「身禊の祝詞」が唱和される。
この段階では神職のみで行われている神事である。

 



疫神社の方はというと・・・





続きを見る




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←



 



kyoto_cf at 00:00|Permalink

2013年07月31日

神輿洗い 無事納まりました update2

mikosiarai_728_2

7月28日午後9時半頃、南楼門西側の神輿庫に格納され、拭われ、結界が張られた3基の神輿。




7月28日、午後8時中御座神輿は舞殿から担ぎだされ、四条大橋で神輿洗式が行われた。
東御座、西御座神輿とも、三社は神輿庫に滞りなく収納された。




ついに終わる祭の最後に、
来年まで身体に神輿の重みを刻み付けるかのように駕輿丁は神輿を激しく揺ぶり、振り続けた。





続きを見る





もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←






kyoto_cf at 06:30|Permalink

2013年07月18日

祇園祭 注連縄切りリハーサルがあった!?

稚児白井大督君、凛ながらも緊張の面もち

昨日の山鉾巡行の最初の見所、神のお使いとなった長刀鉾稚児が
四条麩屋町で斎竹にはられた注連縄、結界を切る「注連縄切り」の練習が
7月15日午後3時頃行われていた。

simenawa_reha_11

大督君は、2年前、三つ年上の兄が稚児を務め、自らも禿として祭りに参加したときの経験から、「お兄ちゃんに負けないぐらい大きく前に乗り出して切りたい」と意気込んでいたという。
2人の禿、山代悠史君、宇野慎一郎君が介添えしていた。
巡行の日の意匠とは違い、浴衣姿である。

simenawa_reha_3

3人のお母さんは神の子となった我が子を心配げに見守ることしか出来ない。


simenawa_reha_6







もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




kyoto_cf at 08:30|Permalink

2013年07月02日

お千度の儀で本殿の回りを歩く長刀鉾の稚児


(1日午前10時30分、八坂神社)



能舞台でスタンバイする稚児を引立てる朱傘。

能舞台でスタンバイする稚児を引立てる朱傘。



本年祇園祭長刀鉾の稚児白井大督(だいすけ)君,禿を務める山代悠史(ゆうし)君、宇野慎一郎君が肉親、保存会役員と南楼門をくぐり、本殿で神事に臨んだ。
朱傘をさしかけられて本殿の回りを3周し、りりしい表情で手を合わせていた。
 
P1010427




続きを見る




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←






kyoto_cf at 12:26|Permalink

2012年07月19日

祇園祭、水族館で「鱧(ハモ)」を見る

京都三大祭のひとつ、
祇園祭の別名は
「鱧(ハモ)祭り」と言われます。
 
京都では、
梅雨明けの祇園祭の時期が最も美味
とされる鱧(ハモ)を食べる習慣があるため
この名前があるそうです。

鱧
 
 
淡白ながら豊かな味わいのある「鱧(ハモ)」は
生命力が強く、
水揚げしてからも長時間生存することから、
海から遠い京都では、貴重な魚として食されてきました。
 
『京都水族館』では、
京都の食文化に深く根付いた鱧(ハモ)を
生きた姿で展示しています。



人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 



 

  

■開催会場:京都水族館 海洋ゾーン内「京の海」
        京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
■開催日時:2012年7月14日(土)〜9月2日(日) 
          7月17日(火)〜7月20日(金):9:00〜17:00
          7月21日(土)〜8月10日(金):9:00〜18:00
                     8月11日(土)〜8月16日(木):8:00〜19:00
                     8月17日(金)〜9月02日(日):9:00〜18:00
■休館日 :なし(年中無休)
■入館料 :大人2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、
         幼児(3歳以上)600円
■お問合せ:TEL.075-354-3130
■URL    :http://www.kyoto-aquarium.com/



kyoto_cf at 22:54|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村