葵祭

2012年05月16日

葵祭の王朝絵巻もいいけど、お菓子もね

昨日の雨より一転、
爽やかな青空のもと、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを、
雅やかな平安王朝絵巻の行列が巡行する
「葵祭路頭の儀」が
本日無事終了しました。


その葵祭にちなんだ、雅で美しい京菓子をいただきました。


流鏑馬
流鏑馬 1個 200円(税込)



人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


★老松(おいまつ)
------------------------------------------------------------------------
■菓子      :流鏑馬(やぶさめ) 
           葵餅(あおいもち)[5月中]
■所在地  :京都市上京区北野上七軒
■定休日  :無休
■お問合せ:TEL.075-463-3050



kyoto_cf at 23:56|Permalink

2012年05月14日

明日は、葵祭。お天気やいかに!?

明日は「葵祭」です。

葵葵祭


お天気が気になるところですね。

葵祭の催行の有無については、このHPでご確認ください↓↓
 http://www.kyokanko.or.jp/


「葵祭」は京都三大祭(春の葵祭、夏の祇園祭、秋の時代祭)の
ひとつで、
古くは「賀茂祭」と称し、
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭です。

葵祭5

「賀茂祭」の起源は、
飛鳥時代、欽明天皇(509〜571)の御世に、
相次ぐ風雨で国内は凶作が続き、
これは賀茂の神々のたたりであるとされました。
これを鎮めるべく 567年に勅命により祭礼を執り行ったところ、
風雨はおさまり、五穀豊穣となったのだそうです。

葵祭

葵祭2

葵祭4



以来、応仁の乱の後約200年間の中断や 行列の中止などはありましたが、
祭りは忠実に守られ、現在に至ります。


葵祭6

「葵祭」といえば、
平安王朝時代そのままに雅やかな王朝絵巻の行列が、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを巡行する「葵祭路頭の儀(行列)」
がよく知られています。


人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


葵祭
■開催会場:京都御所→下鴨神社→上賀茂神社
■開催日時:2012年5月15日(火)
        10:30京都御所 堺町御門 出発 →丸太町通
                     → 河原町通→  11:40下鴨神社到着 →社頭の義
                     →14:20下鴨神社出発  →下鴨本通
                     →15:30上賀茂神社到着
■料金   :観覧無料
■お問合せ:京都市観光協会 TEL.075-752-0227
■URL    :http://www.kyokanko.or.jp/



kyoto_cf at 12:44|Permalink

2012年05月12日

日本最古! 馬に乗せられる御霊の御蔭祭

1be03c88

0a60396c


15日の葵祭の前儀として行われる祭礼で、比叡山山麓の八瀬御蔭山(京都市左京区上高野東山・御蔭神社)に鎮まる御祭神の荒魂(あらみたま)を下鴨神社に迎える神事。



530453_293415617413067_100002338927814_645884_671972131_n


神輿ではなく神馬に荒魂を遷す祭式を行う、我が国最古の神幸列を今に伝えています。

早朝出発の行粧は徒歩で御蔭神社に達し、正午神霊を奉じて、夕刻本社に到着御本殿に遷御されます。

344cfb3c


途中、糺の森に於ける切芝神事、東游は優雅な王朝の祭典として名高い。

 



下鴨神社 御蔭祭(みかげまつり)


■開催日時:2012/5/12(土) 9:00〜
■開催会場:下鴨神社・御蔭神社・巡幸
     勧盃の儀・行粧進発……午前9時頃
     御蔭神社の儀……………正午
     切芝神事(東游)………午後3時30分
     本殿入御…………………午後4時

■拝観料金:観覧無料

■お問合せ:下鴨神社 075-781-0010
 http://www.shimogamo-jinja.or.jp/



kyoto_cf at 14:15|Permalink

2012年03月28日

葵祭をお席でゆっくり観覧するには. . . . .

風薫る五月を迎えると、
京都はいよいよ「葵祭」で賑わいます。

葵祭1


葵祭」は
京都三大祭(葵祭、祇園祭、時代祭)のひとつで、
古くは「賀茂祭」と称し、
下鴨神社と上賀茂神社の例祭です。


葵祭3


平安王朝時代そのままに、
総勢500名もの雅やかな王朝絵巻の行列が、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを巡行します。


葵祭2


葵祭をゆっくり楽に楽しむには、
京都御苑】と【下鴨神社参道】に設けられる
有料観覧席のご利用をおすすめします。




有料観覧席発売要項
平成24年4月3日(火)
より販売
●全国のローソン店頭(ローソンストア100除く)
 (午前10時より販売)
※設置のLoppiでも購入可能【Lコード:56791】
●全国のJTB
 (店頭での直接販売:販売時間、休業日は店舗により異なります)
●全国のKNT近畿日本ツーリスト
 (店頭での直接販売:販売時間、休業日は店舗により異なります)
●インターネット【4月3日(火)午前9:30より発売開始】
 ★【京都御苑(建礼門前南側)】<WEB予約・カード決済>
        http://tabihatsu.jp/program/83160.html 
 ★【下鴨神社参道】<WEB予約・カード決済>
   http://tabihatsu.jp/program/83159.html



kyoto_cf at 17:20|Permalink

2011年05月10日

葵祭りの、チョット通な楽しみ方


風薫る五月。
京都は、いよいよ「葵祭」で賑わう。



葵祭


「葵祭」は京都三大祭(葵祭、祇園祭、時代祭)のひとつで、
古くは「賀茂祭」と称し、
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)
の例祭である。


葵祭2葵祭1


「葵祭」といえば、
平安王朝時代そのままに雅やかな王朝絵巻の行列が、
京都御所より下鴨神社へ、そして上賀茂神社へと
約8キロにもおよぶ道のりを巡行す る
「葵祭路頭の儀(行列)」
がよく知られているが、
実はそれに先駆けて、
上賀茂神社での「競馬会足汰式(くらべうまえあしぞろえしき)」を初めとした
 多くの神事が行われているのだ。


御蔭祭

そのなかの一つ、
5月12日に下鴨神社にて行われる
「御蔭祭(みかげまつり)」
 は、
御蔭神社から「荒御魂(あらみたま)」を迎え、
下鴨神社の神霊「和御魂(にぎみたま)」と一体となる神事のことだ。


御蔭祭2御蔭祭1



この祭は
我が国最古の神幸列として、
また、神輿への神移しは多くあるなか、
神馬に神霊を遷し本社に迎える古代の信仰形態を
今に伝える数少ない祭として
名高い。



  コチラでも詳しく解説しています ↓
京都最古の祭は神馬に神霊を移す
http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5092




御蔭祭
■開催場所:下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町59)
■開催日時:2011年5月12日(木)午前9時より



kyoto_cf at 23:51|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村