museum

2012年04月22日

GWはもうすぐ! 招待券プレゼント

都会の喧噪とは遠く、
深い緑に囲まれた山中に静かに佇むミホ・ミュージアム。

MIHO
 
開館15周年記念特別展「MIHO GRANDAMA 母なる方へ」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
を、開催中です。



ゴールデンウィークの渋滞・混雑を避けて、
マイナスイオンいっぱいのミュージアムにでかけ、
美しいものにふれ、感性を育て、母性に抱かれる一日をどうぞ!

10組20名様に 招待券をプレゼント!

 
「MIHO GRANDAMA 母なる方へ」の案内は、こちら ↓↓
http://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/archives/2012-03.html?p=3#20120309
 http://blog.livedoor.jp/rockkakudo/archives/2012-03.html?p=2#20120319

人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

 

メールでご応募ください。ClubFame会員登録のある方に限ります。
(登録は http://kyotocf.com/signup/ で簡単にできます。)
 締め切りは、4月25日(水)とさせていただきます。

 ----------------------------------------------------------
 宛先アドレス:info@kyotocf.com
 件名:ミホ・ミュージアム招待券希望
 ---------------------本文に記入---------------------------
 ログインID:
 お名前:
 送り先〒:
 送先住所:
 ----------------------------------------------------------




kyoto_cf at 16:44|Permalink

2012年03月09日

女性たちよ、永遠なれ!

都会の喧噪とは遠く、
春まだ浅い山中に静かに佇むミホ・ミュージアム

012+遠景

004+MIHO+MUSEUM Bridge


開館15周年を迎える MIHO MUSEUM では、
開館15周年記念特別展「MIHO GRANDAMA 母なる方へ」
を開催する運びとなりました。


DSC_4335


グランダーマとは、
イタリア語で「偉大なる女性」を意味します。


01+女神像
女神像 
西中央アジア  前3千年紀後期―前2千年紀初期 
緑泥岩、石灰岩、瀝青 高22.5 幅22.0 奥行16.5cm


開館15周年を記念し、
MIHO コレクションの原点である日本美術を中心に、
世界の古代美術や、
グランドオープン以降新たに蒐集された作品から、
母性」をメインテーマに、
初公開作品11点を含む約70点を選りすぐって紹介します。
【会期中展示替えあり】



また5年ぶりに中国・山東博物館より里帰りした、
6世紀前期山東省龍華寺跡より
出土した「菩薩立像(ぼさつりゅうぞう)」も展覧されます。



原初の世界から私たちはどのように誕生したのでしょうか・・・。

様々な古代文明の根底には、全ての生命を生み出し守り育ててくれる女神のイメージ
が存在します。

DSC_4201

08+立雛一対
立雛一対 
【初公開】(展示期間:3/10〜4/1) 江戸時代 
男雛:高81.0 女雛:高66.0cm 


本展は、人々が心の奥深くに抱いている、
美しくまた聖なる「母性」への想いを
深めようとするものです。

DSC_4319


はるか4000年以上前に、
その美しさと神秘性で人々を魅了していたであろう
西中央アジアの「女神坐像」や、
凛とした気高さを漂わす平安時代の「女神像」(初公開)など
母性を宿した様々な優品を、
MIHO MUSEUM 創立者である小山美秀子(1910-2003)
のメッセージとともに綴っていきます。




人気ブログランキングへ
クリックしてね


こちらもお願いします!

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

 

 

開館15周年記念特別展
「MIHO GRANDAMA 母なる方へ」
■開催期間:2012年3月10日(土)〜6月10日(日)
                7月 7日(土)〜8月19日(日)
■開催会場:MIHO MUSEUM 北館
          滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
■開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:00)
■休館日  :月曜日
           4月30日、7月16日は開館
           5月  1日、7月17日は休館
■入館料 :大人1,000円、高・大生800円、小・中生300円
■夏季同時開催:2012年7月7日(土)〜8月19日(日)
 2012年夏季特別展「空想動物の世界 −聖なる古代の物語」
■お問合せ:MIHO MUSEUM  TEL.0748-82-3411
■URL   :http://miho.jp/





kyoto_cf at 20:53|Permalink

2011年08月03日

図録プレゼント ミホ・ミュージアム

ミホ・ミュージアムトンネル


都会の喧噪とは遠く
深い緑に囲まれた山中に静かに佇むミホ・ミュージアム
で開催中の
2011年夏季特別展「アメリカ古代文明 人 自然 精霊」

閉幕まで2週間をきった。

 

「節電の夏」ともいうべき今夏
マイナスイオンいっぱいのミュージアムにでかけ
アメリカ古代文明の神秘に触れるワクワクの一日をどうぞ!

 

その後は、豪華図録で余韻をお楽しみください。 
 
IMG_5510


抽選で2名様に差し上げます。

----------------------------------------------------------------------
★「アメリカ古代文明 人 自然 精霊」展について、画像などはコチラで。
 http://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/archives/2011-07.html#20110728
 http://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/archives/2011-07.html?p=4#20110708
★コチラにも。 
 http://blog.livedoor.jp/rockkakudo/archives/2011-07.html?p=3#20110708
----------------------------------------------------------------------


 メールでご応募ください。ClubFame会員登録のある方に限ります。
(登録は http://kyotocf.com/signup/ で簡単にできます。)
 締め切りは、8月7日(日) とさせていただきます。

 ----------------------------------------------------------
 宛先アドレス:info@kyotocf.com
 件名:「アメリカ古代文明 人 自然 精霊」展 図録希望
 ---------------------本文に記入---------------------------
 ログインID: [会員登録時にご自身で設定します]
  お名前:
 送り先〒:
 送先住所:
 ----------------------------------------------------------




kyoto_cf at 07:00|Permalink

2011年07月28日

子どもと共に楽しもう! 深い森の中の美術館 MIHO MUSEUM

ミホ・ミュージアムトンネル

MIHO MUSEUM トンネル


 都会の喧噪とは遠く、
深い緑に囲まれた山中に静かに佇むミホ・ミュージアム
では、
2011年夏季特別展として
「アメリカ古代文明 人 自然 精霊」
が開催されています。

ミホ・ミュージアム1

MIHO MUSEUM 1



最高度に正確な天文学と暦が発達していた15世紀以前のアメリカ大陸の人々は、
暦に従い精霊の力を仰ぎ、さまざまな儀式を行っていました。
本展では、
儀式に使われた仮面や道具、シャーマン(呪術者)を表した像など
100余点を展覧。
その精神世界を探訪します。

 

仮面
仮面 オルメカ、メキシコ(ベラクルス州)リオペスケーロ 900〜600BC 
翡翠


シャーマン
シャーマン

黄金の仮面と胸飾り
黄金の仮面と胸飾り




いよいよ夏休みに入り、「節電の夏」ともいうべき今夏、
うだる暑さを避け、
マイナスイオンいっぱいのミュージアムに
子どもたちを連れてでかけるのも、
思い出深い夏の過し方ではないでしょうか?



ミホ・ミュージアムでは、
子どもたちに楽しい夏の思い出をプレゼントしてくれます!
 

夏休みの自由研究にもいかが!?






2011年夏季特別展「アメリカ古代文明 人 自然 精霊」
■開催場所:MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)
■開催期間:2011年7月9日(土)〜8月14日(日)
■開館時間:10:00〜17:00(入館は16:00まで)
■入館料 :大人1,000(800)円、高大生800(600)円、小中生300(100)円
※( )内は20名以上の団体料金
■休館日 :月曜日
■お問合せ:MIHO MUSEUM  TEL.0748-82-3411
■URL   :http://miho.jp    




子どものためのプログラム
夏休みスペシャルイベント「ミュージアム・サマーフェスタ」
■開催日時:8月14日(日)10:30〜16:30
■プログラム(全プログラム参加自由)
☆ストーリーテリング(アメリカ古代文明や MIHO MUSEUM所蔵美術品に秘められた物語)
☆紙芝居
☆絵本読み聞かせ
☆美術品ツアー(ストーリーテリングを楽しんだあと、お話にまつわるツアー)
 11:00〜11:40、13:30〜14:10、15:30〜16:10
☆ワークショップ(材料費各100円)
 羽飾りを作ろう
 紙粘土で作る「古代アメリカのフィギュア」
■お問合せ:教育普及係 TEL.0748-82-8036



美術品と友達になろう!!
MIHO MUSEUM わくわくミュージアム
  少人数のグループで探検ツアーをします。ツアーで美術品の面白さをたくさん
  発見したり、ぬりえなどのワークショップをお楽しみいただけます。プログラ
  ムは参加者の年齢に合わせて組み合わせます。
■開催期日:7/17(日)・7/24(日)・7/31(日)・8/14(日)・9/18(日)・9/25(日)・
          10/16(日)・10/23(日)・10/30(日)・11/20(日)・11/27(日)
■開催時間:13:30〜1時間半程度
(ただし、7/24と8/14はサマーフェスタのため11:00、13:30、15:30の3回)
■対象    :5歳〜高校生までの団体もしくは個人
■定員    :30名(先着順)
■参加費  :無料
■入館料  :無料(引率者は、1グループにつき2名まで無料)
■申込締切:参加日の1週間前
■申込方法:参加申込書(美術館受付にあります)記入のうえFAXにて。
           (FAX 0748-82-3414)
           または、教育普及係まで。(TEL.0748-82-8036)



kyoto_cf at 07:00|Permalink

2011年07月08日

MIHO MUSEUMの夏のはじまり 



DSC_7456



いよいよMIHO MUSEUMの夏季特別展が7月9日より始まります。
題して、「2011年夏季特別展 アメリカ古代文明 人 自然 精霊」。


DSC_7552DSC_7559

昨日は、ニューメキシコ大学研究教授 クリスターン・ヴィレラ氏を迎えて内覧会が行われた。

明日9日土曜日から8月14日まで、アメリカ古代文明の精華100余点が展示され一般公開される。

DSC_7601



青銅器や鉄器を作る文化はなかったが、その反面、
アメリカ古代文明は極めて正確な天文学と暦が発達していたという。

そこでの営みは精霊の力を仰ぎ儀式を行っていた。
彼らの宇宙の存続は暦に従い、正しい時期に正しく儀式を行うことであった。

DSC_7490


途轍もなく、好奇心を掻き立てられるテーマを、展示品が紐解いてゆく特別展である。
展示は10セクションに分けられ、アメリカ古代文明の遺物が紹介されていく。

また、明後日10日午後2時には、学術講演会「古代マヤ暦の不思議」と題し、
先のメキシコ大クリスターン教授の講演(入場無料)が行われる。

DSC_7460


夏休み期間にかかる夏季特別展はご家族連れで、マイナスイオンいっぱいの紺碧の深山にて、
人・自然・精霊の神秘に触れられてはいかがだろうか。

日本六古窯の信楽焼の陶器見学・体験とセットでプランを組まれると、
更に、古代を肌で感じられるものと思う。



MIHO MUSEUM

〒529-1814
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
TEL: 0748-82-3411



kyoto_cf at 18:49|Permalink
ClubFameのトップページへ飛ぶ
京都街場文化サイト


京都CFホーム
top1000
京に癒やされ・コラム集

電脳新聞無料購読申込へ
五所の京都街場文化雑記帳

■おいしいリンク集

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
Archives
もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村