琴古流尺八教室 京都薫習庵 Kyoto Kunjuan Shakuhachi Lesson

竹盟社師範 琴古流尺八演奏家 ジェシー逅盟の尺八教室です。
レッスンは、京都松尾教室、京都細野亭教室(京阪七条)などで行ってます。
現在、新規会員募集中です。初心者、経験者、他流を問いません、古典を中心に基礎から丁寧に個人指導します。
お申込み先 携帯電話 090-8446-0812 MAIL (soryu@gaia.eonet.ne.jp)お待ちしてます。
WELCOME!I'm a professional Kinko-ryu Shakuhachi player Shihan from the Chikumeisha school. I offer individual shakuhachi lessons in Kyoto Matsuo and Hosono-Tei.

尼崎三曲協会の定期演奏会

今日は尼崎三曲協会の定期演奏会に出演させて頂きました。吉村先生と二人で「鹿の遠音」を吹きました。僧侶の方は、間衣輪袈裟の姿で演奏を聴きに来られて嬉しかったです。

IMG_3501
IMG_3489
IMG_3498

丹陽教会で法話



キリストの国から仏教国日本へ

教会ではもちろんですが、法話そのものは初体験でした!僧侶になって、まだ二か月しか経っていないので、知識は私にはまだ何もないと、依頼された牧師に伝えても、ジェシーの気持ちで充分ですよ、と言われて、今日は私が仏教に感じている魅力について話しました。1時間があっという間に過ぎました。僧侶を教会に呼ぶ牧師は、本当に心広いな、と感動しました。互いを認め合う心がやはり大事だな、と思います。宗教には国籍関係ありません。
初めて法話の体験をさせて頂いて、感謝しています。

IMG_3565
IMG_3583
IMG_3582
IMG_3567
IMG_3576

IMG_3595
IMG_3597


馬場尋子先生の勉強会

6月3日は馬場尋子先生の勉強会に参加させて頂きました。私は「風の歌」が課題で、気持ちよく演奏できました。お箏と三絃の演奏は迫力が素敵でした。
吉村蒿盟先生、小林鈴純先生と谷 保範先生の演奏も聞くことができて、色々と参考になりました。十人十色、考え・好み・音色が、人によってそれぞれに異なり、演奏に表現されることこそが尺八の魅力的なところだと感じています。

IMG_3471


IMG_3472




「もんくもん」の撮影

今日は竹藪で、「もんくもん」という番組の撮影でした。天気もよくてベストコンディションで臨むことができました。放送は8月の日曜日になるようです。小林一城銘の新しい尺八は本日デビューしました。

IMG_3402
IMG_3376
IMG_3349
IMG_3429

新しい八寸

今日はスイス・パスポートの切り替えで東京のスイス大使館を訪ねました。昔は大阪に領事館があり、便利でしたが、今は東京まで行かないといけなくなりました。
実は、今日は新しい尺八(八寸)を持ってきています。新しい尺八の音色を楽しみながら、新芽の景色に癒されています。
先日新しい尺八との出会いを求めて尺八製管師の小林一城先生のお宅に伺った時、一尺八寸管を見せていただきました。高級管も含めて見せていただきながら、時間をかけて選ばしてもらいました。私一人には知識もまだ浅くて、高額なものだからこそ、師匠の吉村先生のご意見も貴重でした。風邪ながらも、わざわざ来て頂いて、私も心強かったです。
今日も草原でかなり吹きましたが気持ち良く吹くことができて新管とは思えない一体感を味わいながら吹くことができて喜んでいます。小林先生のお話によると、竹材も珍しくて、特別な作品だと言う言葉でした。

I’m playing the Shakuhachi to praise the heart of Buddha 、仏を賛美する為尺八を吹いている、という気持ちです〜 この尺八はまだ名前ないですが、もし何か良いアイデアあれば、提案を宜しくお願いします〜

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_3310
IMG_3312

茅原先生より:

尺八を始めて10年目の節目、そしてそれに加え、今年は新たに僧侶の道にも、今回new passport、そして新たな尺八で、より幅広く更なる高みを目指して、飛躍される事でしょう。竹の音に心の響きが奏でられ、人々の心に沁みる吹奏待ってます。

私:

茅原先生、暖かいコメントをありがとうございます。 出会ってから、もう10年になりましたね。初めての尺八レッスンで、茅原先生のお宅を伺った時はまだよく覚えています。最初、音楽の世界に全く自信なかった私だったから、尺八は興味あっても、三日坊主になるのではないか、と自分の心配でした。しかし茅原先生の優しいご指導で少しずつ自信が付いて、尺八好きになりました。茅原先生のお陰です。茅原先生と縁がなかったなら、今の私も、尺八とは出会っていないでしょう。言葉では言い表せない、感謝の気持ちです。信じて頂けるのは、一番の幸せ、喜びです。心より感謝しています。

吉村先生より:

今日はスイス パスポートの更新無事終了して良かったね。やはり国籍と言うのは、心の一番拠りどころになるものだと思いますから、これで一安心です。
私も東京のスイス大使館に電話したりホームページで調べてみたりお手伝いさせていただきました。
さて、早速に新入り管と一体感を感じながら楽しんでるみたいで私も喜んでます。
ジェシーが、新しい尺八との出会いを求めたいので小林一城先生のところを訪ねたいと言われたときは、私は少し戸惑いました。既にオーダーで作った延べの一城銘尺八の一尺八寸管を持っている訳ですから、単に新しい出会いとは言っても、結果的には当然更にいいものとをと言うのに繋がるとこれまでの経験からそう感じました。
そのため、今回は急な話しでしたので、高級管も含めて完成品から選ばせていただきました。
かなりじっくりと時間をかけて選ばしてもらいましたが、結局は、最初にジェシーがこれがいいみたいと選んだものが私もいいと思いましたので、迷いなく決めることができましたね。
実に素晴らしい尺八と巡り会えたと思います。幅のある豊かな響きは説得力があり人の心に響くものを感じましたし、ここ最近はジェシー自身の吹奏力が向上しており、楽器のポテンシャルをグッと引き出す力は既に私には真似できないものを感じております。
また、竹材も本当に素晴らしいもので多くは書きませんが、竹材の段階から既にレジェンドを感じさせる特別な尺八だったこともあり、ジェシーとのこの出会いは、彼女のより一層の飛躍を予感させるものを私は感じ取りました。
多分、何事もそうだと思うのですが、上を向いて口を開けてるだけでは何も落ちては来ないですよね。今回の出会いは彼女自身が求めて行動したからこそ、出会えた結果だと思うます。
正に縁を感じました。
今度は、新入り管に相応しいいい名前との出会いがあればいいですね(^-^)


ブログ内記事検索
⭐️ご挨拶
この度、師匠の許しをいただき琴古流尺八教室京都薫習庵を開講しました竹盟社師範のジェシー逅盟です。真の暖かさにあふれるご指導、また成長の姿を見守って下さっていることに感謝の気持ちでいっぱいです。師匠の思いや技を受け継ぎ、尺八の素晴らしさを一人でも多くの皆様に知っていただき、貴重な知識や経験を後世に伝えていく為、研鑽の日々を重ねております。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ジェシー逅盟 拝
プロフィール

kyoto_kunjuan

ジェシー逅盟(こうめい)琴古流尺八竹盟社師範
竹盟社京都支部副支部長京都薫習庵琴古流尺八教室スイス出身吉村蒿盟に師事
邦楽グループ邦楽一心主宰

livedoor 天気
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ