京都左官協同組合青年部のブログ

京都の若き左官職人の事業報告や近況報告、日々のあれこれを報告し合うブログです。

2012年12月

仕事納め

e1127e76.jpgいよいよ本年度最後の仕事。
上矢田町の新築で漆喰を塗っています、が…。

狭いっ、超狭いっ(><)
色々大小様々な鏝を持ってはいますが扱いは大変です。
この御宅は以前あった建物の古木を再利用して建てられています。柱、桁などかなりの量を使われています。それができるのも元々が一般的な日本建築だったからです。現在の大半を占める建築様式では材木が脆く、再利用の価値が無いものばかりだからです。
このように古木を再利用するということは、単純に木材の寿命が2倍に延びるということです。地産地消と木材リサイクル。日本建築は環境保全に適した工法なのです。
設計士さん、お願いしますよ~~(⌒0⌒)/~~♪

由紀

122e9573.jpg今日は雪国で仕事です(>_<)
と言っても亀岡からひと山口越えた愛宕山の麓なんですが。
途中越畑の里は真っ白銀世界が広がってました。
帰り道、無事に帰れるかが心配です。何せ仕事終わりが夜中になりそうですから(T△T)

クリスマスケーキ♪

cd264f65.jpg嫁はクリスマス寒波を恐れて1日早くクリスマスケーキをもらってきてました。と言うわけで23日の朝にケーキ入刀したわけですがようやくアップします。
今年もまたプリキュアケーキデス♪日頃親の押し付けにもがんばってはるのでこれくらいはしてあげないとね(^o^;)

泥だんご出来ました!!

fe98c26a.jpg環境フェスタも無事終わりハッ(゜ロ゜;と気が付けば、自分の泥だんごアップしてないし(~Q~;)

と言うわけで今出来立てホヤホヤ新作君(左)と先日無事に生きて生還した(人にあげたので)二つの写真です。

例の通り土の芯玉にシックイクリームで仕上げています。着色は地元亀岡産の錆土と、同じく亀岡産で秘伝の黒土『古丹波 黒龍』で大理石調に仕上げました。光沢も磨き大理石と見分けがつかないほどピカピカに光りました♪まぁ、本物の『泥だんご』ではないわけですが、上塗りだけ考えるとものの10分で簡単にこれだけ光らせる事ができるんです。
漆を喰う、と書いて漆喰(しっくい)と読みますが、ここでは大理石も喰ってます!!

ただ残念な事に…この泥だんご…、使い道ないんですな(・・;)
きれいに出来たら飾っておく。
それが唯一の仕事です(~_~;)

環境フェスタ二日目!!

58c0cb89.jpg昨日とはうって変わって朝から好天です♪大勢の人出が予想されます。更にお昼頃には【鈴木福君】も登場します!!早めに来場してゆっくりと光る!泥だんごを作ってから待つのが良いと思われます。

さて、昨日の感想ですが…、いいっすねぇ(o^o^o)
最初は半信半疑でしっくいをコネコネ。んでちょっとずつ修正しながらクルクル回していくとだんだん整ってきて、そこへ我々がちょちょっと修正。
へこみ具合や水引き加減を確認してから100均のフェルトと共にお返しします。
後は…優しく優しく、そしてだんだんしっかりキュッキュッと磨いていくと、見る間に泥だんごとお客さんの顔が輝いていきます♪

京都左官共同組合青年部のブースは福君も登場するミニステージの隣です。
たくさんのご来場をお待ちしております!!
メンバーリスト
記事検索
プロフィール

kyoto_sakan_sb

QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ