毎年青年部が参加している事業に

「京都環境フェスタ」というものがあります。 

環境に関する製品開発や活動報告、エコに関する啓発活動を宣伝するものです。

当青年部では 年々減少傾向にある 「塗り壁」 特に京町屋で多くみられる 「土壁」 や 「しっくい壁」 のエコロジーに対する有効性及び健康に対する安心性を広く再認識していただくため、年間活動の中でも特に力を入れて活動しています。 
またそれ以外にも「塗り壁」の表現力の豊かさや他の工業製品には無い「唯一性」に気づいてもらうことで、これまで外界や部屋を仕切る「パーテーション」であったものを、住空間を彩る「キャンパス」に換えていきたいと考えています。特に最近では塗り壁は「値段が高い」、「馴染みがない」、「割れる」、「ボロボロする」など良くないイメージが少なくありません。こういったご意見に対して、本当の「塗り壁の良さ」を知っていただける良い機会だと思います。


さて今年度の出展に関してですが、かまど(おくどさん)制作がメインになりました。

 一つには、「自然素材でできていてなおかつ熱効率がいい」

 二つには、「電気であれば無駄に発電し、無駄に使用していく」ところが

        かまどでは、「薪一本、残り火まで大切に使用する」

 そしていざというときでも「木ぎれがあれば調理ができる」便利さです。

  というわけで

 これです!!


BlogPaint は? とか 
 えっ? とか 
 なんやこれ~っ!! ですよね、すみません。

事業開始時期が遅くなり、本式では後期が間に合わなかった、のと 重量が重すぎるため運搬が困難、が主な理由です。 しかしながらこれとは別に、本式でのかまど制作も進行しておりますのでいずれお目にかけることができる予定です。

見たとおりスタイロフォームが原型となっております。

BlogPaint 

















少しピンぼけですが、下地にモルタルをぬりつけています。

































BlogPaintモルタルでおおよその形をこしらえました。


































BlogPaint塗りつけ状況



































BlogPaint口金が付き、土での中塗りが完成したところです。土台部分はモルタルで仕上げました。


















IMG_1622台車部分をモルタルで仕上げています。



















IMG_1619今回の仕上げ塗りの工法は「大津磨き」に決定しました。これは「灰土」の材料をこしらえているところです。


















BlogPaint無事に会場に納品できました。
後は仕上げを待つばかりです。

中央奧が青年部員が制作した

「塗り壁見本パネル」

その前のテーブルには

「土のサンプル」と「泥だんご」

が展示してあります。