kyotokodomomusic

京都子どもの音楽教室 日々のできごと

京都市立芸術大学音楽学部音楽教育研究会「京都子どもの音楽教室」の公式ブログです。
30 5月

京都新聞社夕刊掲載のお知らせ

オンライン遠隔授業が始まって1ヶ月ほどが経ちました。zoomを使った視唱も楽しくクラスメートと歌え、画面からも笑顔が溢れていますね!

オンライン遠隔授業は誰もが初体験。戸惑う事もたくさんあると思いますが、今まで出来なかった授業を聴き直して復習が出来るというのも、オンラインならではです。ぜひこの機会に上手にご活用下さい。そしてどんな小さな事でも担任の先生に何でもご相談下さいね。

先日は音楽教室のオンライン遠隔授業を京都新聞社さんが取材してくださり、5/23夕刊一面に掲載されました。多くの反響があり、研究員一同励まされました。
これからも音楽を学びたい全てのお子さん方に、楽しい授業をお届けしたいと思います。

本日5/30(土)18:30、スケール・アルペジオテストの申し込み締め切りです。希望者は忘れずに教室ホームページの申し込みフォームからお手続き下さい。
BBB698BC-BF18-4C05-8613-E2E85E5439AA
18 5月

京都新聞社取材

先日、音楽教室の遠隔授業を京都新聞社さんが、取材に来てくださいました。
今対面を避けて行われている様々な事を特集をされる中、音楽教育の現場から音楽教室の遠隔授業をご紹介して頂きます。
中学3年生対象の音楽高校受験クラスAS音楽理論のzoom授業を、この日は取材して頂きました。
厳しい状況の中で受験を迎える中学3年生の皆さん、パソコンの向こうからも集中した雰囲気が感じられます。

記事は5/23土曜日夕刊に掲載される予定です。どうぞご覧ください!
 
IMG_2719
10 5月

遠隔授業開始!

昨日5月9日、音楽教室始まって以来初めての遠隔授業が始まりました。
京都市立芸術大学音楽学部長の砂原悟室長もご参加くださった新入生入室式もzoomでオンライン。総勢100名近くの賑やかな画面でした。
そして全クラス自己紹介も兼ねてのzoom授業。皆さん慣れない作業を一生懸命してくださり、担任の先生とクラスメートに会えました。
歌を歌う事もここではのびのび出来ましたね!視唱は数週間毎にこのように進めていきたいと思います。

そして各クラスに添付されている先生方の渾身の聴音や音楽理論の動画授業を見て、音楽の勉強を楽しく続けていきたいと思います。

先生達の授業後会議では今まで飛び交った事のないカタカナが普通にスラスラ流れ、ここ数週間の進化が感じられました(笑)

また進化の過程はブログに!

IMG_2691
IMG_2690



5 5月

子どもの日

今日は子どもの日!夏のような5月が始まっていますが、皆様お元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

さて5月9日(土)より、いよいよ音楽教室はgoogle classroom(グーグル クラスルーム)にて遠隔授業が始まります。このクラスルームというところでは、おうちにいるままで、いつでも先生やおともだちと音楽教室の勉強を楽しむことができます。
時々はオンラインでクラスのみんなとも会え、思いっきり歌えるようにもなっていますので、楽しみに待っていてくださいね!

5月3日に担任より皆様へご案内のメールをさせて頂いております。万が一受け取っておられない時は、教室までご連絡くださいますようお願い致します。

ではいつか元気に本当にお会いできて、音に耳を澄まし心が動く時を楽しみに、まずは5月9日(土)クラスルームでお待ちしております!

IMG_2629

28 4月

オンライン授業決定!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
本来なら春の季節を感じられる楽しみなゴールデンウィークも、ステイホームで窮屈な毎日を過ごしておられるかと思います。

音楽教室は、5/9にオンラインでの遠隔授業方式で開講することに決定致しました
オンライン授業の登録方法など、詳細は5/3に各担任よりメールにて連絡があります。そこから1週間ほどでのスタートとなります。短期間でご準備いただくことになりますが、ご対応いただきますようよろしくお願い致します。お困りごとへのサポートもさせていただきますので、ご遠慮なく教室までご連絡ください。
なお、5/4になってもメールが届かない場合は教室までご連絡ください。

この閉塞的な状況下でも、音楽で楽しい時間を、学びの時間を皆様と共有できますことを嬉しく思います。

また、5/3ごろからオンライン授業のサンプルページもアップロードする予定です。
楽しみにしていてください。

みなさまに画面でお会い出来ることを楽しみにしております!


13 4月

現状について

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
閉塞的な日々に音楽の楽しさ・美しさを再認識し、音楽に携わっている幸せをあらためて感じさせられる今日この頃です。

教室では現在、政府発表や社会情勢を見守りながら教室再開の可能性、再開出来なかった時のオンライン授業の可能性について探っています。
今すぐ発表出来る事はまだありませんが、みなさんに音楽の楽しさを伝えようと、先生達は日々色々なアイデアを出し合い、検討している途中です。

5月にみなさんに会えることが希望ですが、健康を一番に考えておりますので、どうぞ今しばらくお待ちください。

なお、4/11付けで在室生には郵送物をお送りしています。数日以内に届くと思います。
その中にメールでのアンケートをお願いしています。お読みいただき、必ず送信頂きますようよろしくお願い致します。AME19716055_TP_V

2 4月

休講延長について

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
生徒のみなさんにおかれましては、外に出られない生活が続き、力の有り余る毎日をお過ごしかと思います。

当教室は、政府の動向を鑑み、5/8まで教室を休講とし、7・8月に補講することといたしました。
大変残念ではありますが、生徒さまと研究員の健康を一番と考え、やむなく決断いたしました。
現時点では5/9を授業開始日に考えておりますが、入室式の方法などは検討中です。

生徒さまには4/1付けの郵送物にて案内をさせていただいておりますので、ご熟読頂きますようよろしくお願いいたします。4/11提出締め切りの届や申込書は、全て5/9締め切りといたします。

なお、ASクラスに関しましては、受験に向けて春期講習をいたしますので、お申し込みください。

今後の授業の開始日につきましては、5月初旬にホームページ・ブログにて、案内させていただきますので、ご確認よろしくお願いいたします。

5月に笑顔でお会いできることを願って!

1585813173601~2

24 3月

オペレッタ上演日決定!


新型コロナウィルス感染防止措置のため中止となった創作オペレッタ「オズの魔法使い」の延期上演日が決まりました。

8月15日(土)に八幡市文化センター大ホールにて上演いたします!

2019年度後期の在室生だった方は、2020年度休室退室される場合も、全員出演していただくことができます。特別な費用は不要です。(但し、追加で衣装が必要な場合は実費をご負担いただきます)

どうしてもご都合がつかずに出られない方には大変申し訳ございません。皆さんの気持ちも力に変えて、良い舞台を創り上げられるようがんばってまいります。どうぞご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

現在決まっている練習日は、8月12日(水)と8月14日(金)です。それ以外に、2020年度の授業とは別に、練習日や練習時間を設ける予定です。

キャスト・アンサンブル演奏者・ピアノ演奏者の皆さんには、オペレッタ実行委員長から直接メールで詳細をご連絡いたします。

合唱クラスや合奏クラスでのみ出演予定だった皆さん(2020年度から休室・退室される方も含む)には、4月初旬に詳細をお手紙でお知らせいたします。

皆さんの夢の舞台を是非実現しましょう!全員揃って出演できることを願っています。


【概要】
創作オペレッタ「オズの魔法使い」
・開催日:8/15(土)
・場所:八幡市文化センター
・特別練習:8/12(水)、8/14(金)(いずれも場所未定)

※以上の日程以外にも、通常の授業とは別に、キャスト練習、合唱練習、合奏練習をそれぞれ行う予定

※衣装はすでに製作済みのものをそのまま使用しますので、廃棄せずに保管しておいてください。

※オペレッタの台本・楽譜もそのまま練習に使います。大切に保管し、練習日に備えて各自練習をしておいてください。

※創作オペレッタは2019年度事業のため、2020年度新入室生の皆さんには出演していただくことができません。年間授業予定とは別の日程で練習を行います。どうぞご了承ください。本番当日は是非公演を観にいらしてください。

9 3月

音楽高校7名合格!

2月初旬、当教室からも6名の中3の生徒さん(ピアノ3名・ヴァイオリン2名・作曲1名)が京都市立堀川音楽高校の入試に挑みました。

4月当初、視唱では歌う声が小さく、聴音では書くスピードが足りず、音理は楽語・音楽史・調判定・移調などほとんどゼロからのスタートで、6月の専攻のスケールとアルペッジョテストでの様子からも心配していました。

あれから一年間、各単元の内容を理解することはもちろん、視唱では自信をもって声を出すこと。聴音ではまず受験にふさわしい他人が読める楽譜を書き、問題をたくさんこなしてスピードを上げること。音理では、まず第一に問題をよく理解して答えること。など、受験に取り組む姿勢も習得していきました。毎週、たくさん出る宿題にも頑張って付いて来てくれましたし、夏期講習・冬期講習にも積極的に参加してくれました。

コロナウィルスが流行りだし、心配な中での受験でしたが去年に引き続き、全員無事に念願の堀川音楽高校に合格させていただきました。
また今年は、東京藝術大学付属音楽高校にもお一人(ピアノ1名)合格されました。

本当にみなさんおめでとうございます!

この一年間、今まで臨んだことのない位、ソルフェージュと向き合ってくれました。これから音楽と生きて行くにあたって、必ず必要になってくる事柄の数々。高校に入っても更に柔軟に吸収していってくれるように願っています。

新型コロナウィルスにより、急なお別れになってしまい大変残念でしたが、またみなさんの演奏を聴かせていただける日を楽しみにしています!
4 3月

休講・休演・入室適性検査について

当教室も、新型コロナウイルス感染症対策により、2/29より4/10まで休講しております。

オペレッタ公演(3/8 オズの魔法使い)も大変残念ではありますが中止とさせていただきます。
 子どもたちはここまで一生懸命本番に向けて取り組んできてくれました。
中止により、大変落ち込んでいる様子を多々耳にしております。
こんなにもオペレッタが子どもたちの夢であり、真剣に取り組んでくれていたということに、今更ながら嬉しさと感謝を覚えます。
今後については、教室としても子どもたちの気持ちに応えたいと、何か良い発表の方法がないか模索中です。実現できるかどうかまだ分かりませんが、前向きに検討し今動いているところですので、今しばらくお待ちください。

入室適性検査は、新年中以下はご自宅での電話面談、新年長以上は通常通り試験を行います。なるべく少人数で試験を行う予定をしております。
お申し込みも通常通り受け付けています。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

教室は休講中ですが、電話・メールの対応はしておりますので、何かありましたらご連絡くださいませ。

4月に元気にみなさんとお目にかかれることを、研究員一同大変楽しみにしております!!
ギャラリー
  • 京都新聞社夕刊掲載のお知らせ
  • 京都新聞社取材
  • 遠隔授業開始!
  • 遠隔授業開始!
  • 子どもの日
  • 現状について
  • 休講延長について
  • オープンスクール&公開レッスン
  • クリスマスチャリティーコンサートのお知らせ
記事検索
※当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等を、
著作権者の許可なく、
いかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。