2021.10.2 


今日は定期演奏会個人演奏部門と作曲クラス部門出演者のための第一次オーディションでした。


控室や試験室が密にならないよう、1人ずつ集合時間や審査時間をずらしてスケジュールが組まれています。


感染症対策のために9月から導入された検温器で検温し、受付後に控室へ入ります。


IMG_5957



教室では個人レッスンは行っていませんが、ほとんど全ての生徒さんが個人で楽器を習っています。個人演奏部門は大きな舞台で演奏できる、良き勉強の機会でもあります。


今日のオーディションで合格すると1023日の第二次オーディションに進み、特別審査員の先生に審査していただくことができます。


ピアノやヴァイオリン、チェロ、声楽など、一人で毎日地道に練習を積み上げていくのはとても大変な道のりですが、その先にある喜びに向かっていく時間はかけがえのない宝物にもなります。


作曲クラスは今年はオペレッタも控えているので、前期や夏休みは大忙しだったと思いますが、この間クラス授業のとき、聴音の合間の時間に何か音符を書いている人を見かけました。何かの楽譜を写してるのかな?と思って尋ねてみたら「作曲してるの♪」と答えてくれました。小さな時間の間にもメロディが心に浮かぶなんて素敵だなあと思いました。

きっと今日の楽譜審査にも、そんな素敵な曲がたくさん並んでいたことでしょう。


受験した人全員に教室の先生たちが心を込めて講評を書きますので、じっくり読んでみてくださいね。


IMG_5958


IMG_5960
IMG_5959
IMG_5963