kyotokodomomusic

京都子どもの音楽教室 日々のできごと

オペレッタ

29 9月

新動画アップされました!

9月28日

新しい動画がYouTubeにアップされました!

音楽教室で長年取り組んでいる「創作オペレッタ」の様子を是非ご覧ください。

演目 :
「僕たちロシア五人組」
「四季ーアントニオ・ヴィヴァルディーとピエタの娘たちー」
「セロ弾きのゴーシュ」


12 3月

オペレッタ公演『森は生きている』

3/11
八幡市文化センターで、創作オペレッタ[森は生きている]を上演しました。
   朝9時と早い集合でしたが、キャストが続々と集まりメイクをしていきます。保護者の方々にもたくさんお手伝いをいただき、大変素敵なメイクになりました。その後、衣装を着てマイクを付けて、10時からの場当たりに備えました。
   場当たりは普段の練習とは違う本番だけの道具も多く、また当日の変更も多々ありましたが、子ども達も臨機応変に対応してくれました。

14時からは最後のリハーサル。Bクラスの小さな生徒さん達も疲れを見せず、本当にかわいらしい演奏と演技を披露。負けじとキャストのやる気もうなぎ登りです。
   
17:30になり、ようやく本番。普段は少し危なっかしいところのあったキャスト達も、本番は力を発揮して本当によくやりきってくれました。合奏の生徒さんは、 客席からは見えにくいながらも、縁の下の力持ちで音楽で劇を引っ張り、ピアノとヴァイオリンの生徒さんもたくさんの練習の成果を見せてくれました。
また、舞台監督さん・照明さん・音響さん・舞台美術さん・ホールの方々・保護者の皆様・OG達のお力添えを頂き、本当に素晴らしいオペレッタを成功させるに至りました。本当にありがとうございました。
そして、ご来場頂きました皆様、大変暖かい拍手ありがとうございました。
今後とも京都子どもの音楽教室をよろしくお願いいたします。

  PS.投稿者本人もしばらく、『もえろー、もえろー♪』と頭を回っております。みんなでまたいつか・・。

※写真はリハーサル風景です。
本番風景は後日ホームページのイベントページにアップ致します。お楽しみに。
   IMG_3943
IMG_3953

IMG_3957
image1
_20180312_211515

4 3月

オペレッタ特別練習

3月4日
今日は全員参加で、初めて衣装を着けてメイクをして、練習がありました。
衣装を着ることにより、オペレッタの全容が見えてきて、更にみんなの気合いが高まってきました。
あと一週間体調に気をつけて、頑張りましょう!!DSC_0810
DSC_0815
DSC_0809

1 3月

後期懇談会とオペレッタ特別練習

224日・25


224日は後期懇談会を行いました。一年間を振り返って出来るようになったことや、これからの課題等々、お子様の授業での様子をお話ししたり、お家での様子も伺え、貴重な時間となりました。来週も懇談会は続きます。懇談会以外でもご相談がありましたらいつでもお声かけ下さい。


25日はオペレッタ特別練習。キャスト・AS合奏・A合唱と一緒に、広いお部屋(アリーナ)で初めての通し練習でした。生徒さん、先生たちもドキドキでしたが、全体の流れも掴めたかなと思います。本番まで、あと少し!頑張ってまいりましょう。来週日曜日には、B合奏・B合唱も一緒の練習になります。楽しみにしていてくださいね。IMG_5527

IMG_5525
IMG_5529

13 2月

オペレッタに向けての練習


   210

オペレッタ公演に向け、キャストや合奏クラス、合唱クラスともに一生懸命練習を行いました。合奏クラスはニ部屋に分かれ少人数での練習、合唱クラスはキャストとの初練習でした。動きもついて、どのような場面で歌うのかがよく分かりましたね。


また、メイク担当の先生たちや保護者の方々に向けて、日下部祐子先生によるメイク講習会も開かれました。登場人物それぞれのキャラクターをメイクでどう表現するか、デザイン画を元に一緒に考え、肌の色や眉の太さ、アイシャドウ、口紅の色などについて、舞台で使えるメイクのアドバイスをしていただき、良い時間を過ごすことが出来ました。


本番まで約1ヶ月、生徒たち、先生皆で一丸となって練習していきましょう。FullSizeRender

FullSizeRender
IMG_5504
IMG_5505
FullSizeRender

19 12月

オペレッタの練習『A合唱・キャスト』と 研究会『林規子先生バロックダンスレッスン』

12月16日

A合唱でもオペレッタ曲に取り組んでいます。譜読みも終わり、良い感じで歌えるようになってきました。一月からはさらに良い響きと演技で内容を上手く伝えられるよう細やかな練習をしていきましょう。
キャスト練習にも熱が入り、それぞれの役になり切って練習に励んでいます。冬休みのあいだにも個々に練習しておいてくださいね。

2日と16日の2日間、B・Aクラスの生徒さん対象に林規子先生にバロックダンスレッスンを行っていただきました。バロックダンスの基本の動き、
そしてメヌエットのステップと動きをレッスンしてくださり、初め緊張していた子たちも楽しいレッスンの中で徐々に緊張もほぐれ、メヌエットを踊り切ることが出来ました。「メヌエットは3拍子ですが、6拍子と捉えてフレーズを大切に踊るのですよ」と教えてくださいましたね。是非、自身の楽器演奏にも役立ててください♪

教室は23日(土)より冬休みに入ります。冬休み中には中2中3の希望者対象に冬期講習も行っています。
新年明けは1月13日より授業開始となります。元気な皆さんにお会いできることを研究員一同楽しみにしています。有意義な冬休みをお過ごし下さい。


11 12月

オペレッタの練習『B合唱』と研究会『岡田加津子先生ソルフェージュレクチャー・平岡秀幸先生舞台表現レクチャー』

DSC_0544
IMG_4984
IMG_4986
IMG_5014
IMG_5015
12月9日

オペレッタの練習も本格的に始まり、それぞれに練習に熱が入ってきています。B合唱のクラスではI・II合同でカーテンコール曲の練習を行いました。始めての曲ですが小学生がお手本になって歌い、幼児さん達も一生懸命に歌っています。其々の役の曲と共に仕上がりが楽しみです♪

12月はオペレッタ練習に向けて取り組む一方で、生徒向け研究員向けに研究会がたくさん開催されています。
午前には研究員に向けて京都市立芸術大学の岡田加津子先生の研究会第2回目、今回は旋律課題について実践を交えてのレクチャーをして頂きました。ソルフェージュの授業を通して生徒さんたちに還元していきたいと思います。
午後には、平岡秀幸先生に生徒向け研究会として、舞台表現のレクチャーを行って頂きました。子ども達も初めての経験でもありましたが、皆真剣に見聞きし、楽しく取り組んでいました。この経験がオペレッタにどのような形で現れてくるのか、とても楽しみです。

16日土曜日には、3日に引き続き林規子先生のバロックダンスレッスンも行います。オペレッタ練習の様子もお伝えしていきますので、次回のプログをもお楽しみに🎶
ギャラリー
  • ♪ハッピーバースデーバンド♪
  • ♪ハッピーバースデーバンド♪
  • 特別鑑賞授業
  • 特別鑑賞授業の事前学習
  • 京都新聞大賞「教育社会賞」受賞
  • 京都新聞大賞「教育社会賞」受賞
  • 京都新聞大賞「教育社会賞」受賞
  • 京都新聞大賞「教育社会賞」受賞
  • 第61回定期演奏会
記事検索
※当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等を、
著作権者の許可なく、
いかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。