kyotokodomomusic

京都子どもの音楽教室 日々のできごと

日々のできごと

30 1月

オープンスクール2日目と公開レッスンオーディション

2023年1月28日(土)

雪がちらちらと降る寒い1日でしたが、予定通りオープンスクール2日目が開催されました。

yuki

年少リトミックを見学のお友達は、一緒に参加したくて身体がウズウズ♫
各クラス、熱意を持って見学くださりありがとうございました。
入室申し込みも始まりました。
4月から一緒に学べることを楽しみにしています。

授業後はピアノオーディションでした。
今年度の公開レッスンは、阿部裕之先生(京都市立芸術大学音楽学部長・京都子どもの音楽教室室長・演奏アドヴァイザー)をお招きし、ピアノの公開レッスンを予定しています。
授業後18時30分より、受講生選出のためのオーディションを行い、4名の受講生が決定しました。
公開レッスンは、2/25の18時30分から20時30分の予定です。
この貴重な学びの機会を心待ちにしています。
10 12月

作曲クラス



京都子どもの音楽教室には、選択科目として作曲クラスがあります。小学校4年生以上の人が受講できます。

今年度は7〜8人ずつ4つのクラスがあって、4人の作曲科の先生方が指導しています。

作曲の初歩から学んで曲を作り、定期演奏会では、2回のオーディションに通ると作曲クラス部門で発表できます。作曲者自身が演奏もするので、思いが溢れる素晴らしい作品がたくさん生まれます。

隔年で春に開催されるスプリングコンサートでは、作曲クラス全体でひとつのテーマを決め、それぞれが作った作品を物語のように紡ぐ創作発表が行われます。ピアノ、弦楽器、アンサンブルなど多種多様な音楽を聴くことができます。

2年に1回の創作オペレッタは、作曲クラス無しでは行えない大きな作品です。作曲クラスが作った曲がオペレッタの核となり、演奏や演技、舞台の全てを作り出す素材となります。

目に見えない音楽を創り出す力、想像する力、演奏する力、協力しあって作る舞台など、作曲クラスで学べることは盛りだくさんです。

今日はどんなことを話し合っていたのでしょうね♫

IMG_8225
IMG_8228
IMG_8233
IMG_8234
30 11月

懇親会コンサート



2022年11月26日(土)

教育後援会主催の懇親会が音楽高校のホールで行われました。

今年で3回目になる懇親会では、昨年に引き続き教室研究員の先生方出演のコンサートでした。

いつも教室ではクラス授業や合唱・合奏などで指導をしている先生方も、本職は演奏家です。
ドレスに身を包んだ先生方の姿は、奏でる音楽に負けない美しさでした。

100人を超える生徒・保護者の皆さんがご来聴くださり、惜しみない拍手を送ってくださいました。

保護者役員の皆様、数ヶ月に渡るご準備や当日の司会進行など、本当にありがとうございました。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


FullSizeRender
FullSizeRender
12 11月

明日は定期演奏会です



2022年11月12日(土)

明日呉竹文化センターで行われる定期演奏会に向けて、今日は京都堀川音楽高校のホールで特別練習に臨みました。
合唱、合奏、作曲の各クラスの演奏がとても楽しみです。本番に向けて気持ちをあげていきましょう!

特別練習日でしたが、年少クラスと受検対応のASクラスは通常どおり授業がありました。

年少さんはみんなとてもかわいらしく、音楽もよーく聴いて歌ったり思いのまま気持ちよく動いていました。

ASクラスも良き緊張感の中、授業を受けています。

みんなそれぞれの秋です。


FullSizeRender
IMG_7928
IMG_7913
IMG_7918
18 9月

前期学科テストと後期入室適性検査

9月17日、前期学科テストを行いました。
緊張している様子でしたが、普段のクラスの時のようによく聴いて、集中して取り組むことができました。前期に勉強したことを基礎に、後期も学びを深めていきましょう。
同日、後期入室適性検査を実施しました。
10月8日(後期開始)から、一緒に勉強できることを楽しみにしています。

9月10日より、マスクをしたまま体温を測定することができる「顔認証型AIサーマルカメラ」を教室入口に設置しています。
靴を脱ぐ前に、入口で検温していただいています。

顔認証型AIサーマルカメラ

12 9月

音響彫刻 バシェのパレット・ソノール ワークショップと鑑賞クラスの様子

9月10日、午前中は、岡田加津子先生とパーカッショニストの渡辺亮先生を講師にお迎えし、「音響彫刻 バシェのパレット・ソノールのワークショップ」(研究員向け研究会)を行いました。
研究会の様子1

研究会の様子2

午後は、鑑賞の授業で音響彫刻を体験しました。
岡田加津子先生、渡辺亮先生、丹治樹氏によるパレット・ソノールの楽器の演奏を目と耳で体験し、また子どもたちも楽器に触れてバシェの音の世界で遊ばせていただきました。
ガラポン、クワンクワン…などと、楽器にとても可愛い名前を付けていました。
鑑賞クラスの様子1

鑑賞クラスの様子2


5 9月

9月の授業が始まりました

9月3日、夏休みが明けて、授業が始まりました。
教室は、感染症対策を徹底して、元気に授業を行っています。
お部屋は、登室してきてくれる生徒のみなさんの笑顔であふれていました。

9月17日は、前期学科テストがあります。
11月13日の第65回定期演奏会に向けての練習も進んでいます。
気持ちを新たに、頑張っていきましょう!
9月3日授業の様子



16 7月

夏休み🏊


今日で、夏休み前最後の授業となりました🌊

夏休みの宿題が出たクラスもあると思いますが、夏休み中も音楽にたくさん触れて楽しんでくださいね🎵

中学生以上向けオンライン夏期講習の締切は本日7/16(土)23:59ですので、ご希望の方は忘れずお申し込みください!

また感染症も広がってきていますが、9月にはみなさんと笑顔で会えることを先生一同楽しみにしています。
楽しい思い出をたくさん作って聞かせてくださいね♪

DSC_0397

9 7月

個人懇談会


先週、個人懇談会が行われました。
コロナになってからは、対面だけではなく、電話や文面など色々な方法で対応させて頂いています。

内容は、お子様の進度や教室への要望など多岐に渡ります。

クラスでの様子
家での復習の仕方
授業についていけているか
何歳頃から楽器を始めるのがよいか
音楽高校に行くにはどの程度のレベルに達しているのがよいか

など、各年齢に合わせて、聞かれる内容も様々です。

お子様の進度とやる気を一番に、通いやすい教室を目指しています。
この機会以外でもいつでもご相談ください!

DSC_0409

20 6月

スケールアルペッジョテスト🎵



今日は、一年に一回のスケールアルペッジョの試験の日でした🎶‌

スケールアルペッジョとは、音楽を演奏するにあたって大変重要で基礎になる、音階や分散和音のことです。ハ長調やイ短調など、聞いたことありますよね?全部で24調あるんですよ。

皆が知っている曲にも、音階や和音がたくさん使われているため、スケールアルペッジョを勉強することは大変為になります。
入試にも課題として出てくることが多いです

今日は、年中さんから中学生まで、ピアノと弦楽器で一生懸命取り組まれていました。
目標の曲を演奏するためにも、ぜひ皆さんこれからも音階の虜になりましょう👍

DSC_0405

ギャラリー
  • オープンスクール2日目と公開レッスンオーディション
  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • オープンスクール
  • 作曲クラス
  • 作曲クラス
  • 作曲クラス
記事検索
※当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等を、
著作権者の許可なく、
いかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。