京都 ラウンジ MIDORI(ミドリ)のスタッフ日記

京都・千本丸太町のバーラウンジMIDORI(ミドリ)のかわいいスタッフ達のおもしろおかしいブログです。

観光・名所(一般)

京都ラウンジMIDORI  鈴鹿山鉾

こちらは、鈴鹿山鉾です。

24日が、後祭で巡行される鉾です。

やはり、この時期の京都はほんとに観光
の方々が多いです。浴衣のかたもたくさんいらっしゃいます。

たしかに何度みても、夜に輝く鉾は綺麗です。
れい



IMG_4617

ブルージュのホテルオランジュのシャンパン

ブルージュのホテルオランジュのサロンにあったシャンパンの一部です。
堂々とルイロデレールのクリスタルが飾ってあります!
さすがは世界のルイロデレールですね!
20120608154635


絹子

ミケランジェロの奴隷

この像は、まるで悶えているように見えますが、実は死ぬ直前で、もう苦しさを感じなくなったから、解き放たれた状態の、奴隷です。すごい表現力です。絹子

動物園 ♪マリエ

姫路セントラルパークに行ってきました☆
ドライブスルーサファリがあり、広い敷地で暮らす動物を自家用車に乗ったまま、眺める事が出来ます。

DSC01604

チーター、カッコ良かったです!
姫路セントラルパークは、国内のチーターの繁殖率が最も高く、また国内のチーターの3分の1が姫路セントラルパークの出身だそうですよ。

たまに動物園に行くのもいいなあと思いました。
大人になっても楽しめます!

☆マリエ☆

モンマルトルの丘の猫

モンマルトルの丘で見た、猫ちゃんの落書きですあまりにも上手いので、思わずシャッターを切りましたかなりクォリティーの高い落書きです絹子

TGC あや

5762e412.jpgたまたま、チケットをもらえたので…




東京ガールズコレクションに来ちゃいました(゜_゜)

すごい女の子の数!!!(>ε<)

吉本新喜劇 フジコ

91161344.jpg
b89c5f96.jpg
今日、朝からなんばグランド花月に吉本新喜劇を見に行って来ました。
テレビでもあまり新喜劇は観たことがなく、見に行くというのもあまり乗り気ではなかったんですが、実際に生で見たらすごく面白かったです。
終始爆笑。
オリジナルのお弁当も用意されていましたが、これは持ち帰ることにして、芸人さんに人気のカレー屋さんに行きました。
このお店『Precious F』は濃厚こくカレーが名物です。ビーフシチューのようなあまり辛くないカレーです。
私はトマト、チーズ、牛スジをトッピング。
感想は…、
う〜ん、私はナンと食べるようなインドカレーの方が好みでした。。。

リド

有名なパリの、ナイトクラブのリドに行きました。踊りもヌードも素晴らしかったです★今年百年目だそうです。できたら、また行きたいです絹子

パリのトイレ事情

パリのトイレは最悪でしたこのトイレは有料なのに、便座がありません!し、信じられ無い〜。ちなみにここは、シャンゼリゼのフーケッツっす。私はちゅー腰で、し、た。想像するな

シャイニングを…

これは宿泊したホテルの廊下ですが、初めエレベーターを降りて廊下に出たとたん、映画のシャイニングが頭の中に浮かびあがって、めちゃくちゃ怖かったですヨーロッパのホテルはやっぱり雰囲気あり過ぎです。こ、こわ−。

オペラ座

パリの人は、はっきり言って、いいかげんで、適当でもの凄く、ゆっくりです私は今回の旅行で、日本とはまったく違う事で、すごいカルチャーショックを受けましたたしかに、パリのユニクロがモテはやされる理由がわかりました日本のサービスは多分、世界一、だと思います。ただその事に本当に気がついていなかったと思います!!(通りから見たオペラ座)

ガブリエル、デストレとその妹

ルーブル美術館の絵は、本当に裸の女性の絵が多いです。というか大好きみたいです。この二人は姉妹です。でも、乳首をつまんで、いたずらしているのかな?

京都御所 愛

61605b75.jpg今日は朝から雨ですねぇp(´⌒`q)

雨と雪だったら、愛は雪がいいなぁ〜。

という事で、写真は先日雪が降った時の写真です。

IN京都御所。

なんだか気持ちが洗われるような気分になりました。

キレイです。

愛でした。

ジブリ美術館の話 煩悶編

a1d141dd.jpg三鷹の森ジブリ美術館に行きました。



…また行きたいと思います。

佐藤

東京タワー

六本木ヒルズの展望スペースから見た、東京タワーです素敵だけどやっぱり夜の方が好きです♪絹子

ソフトクリーム 愛

310663f2.jpg真冬にソフトクリーム☆☆

美味しいけど、食べ終わった後、体が冷えきって寒くなりました……

けど、ここはIN京都競馬場☆☆☆

やっぱりウキウキ気分なので、寒さなんかへっちゃらさぁ〜〜〜〜〜

愛でした

金杯 愛

6300f39c.jpg
6579089c.jpg
先日、金杯にいってきました☆☆

雪もチラチラ降ってくるほどの寒さ…
しかし、人はたくさん☆
JRAは儲かってますなぁ〜

愛はぬいぐるみやお昼ご飯、アイスクリーム、ケンタッキーを楽しみました☆

写真はポニ〜のパコちゃんと、キングなんとかちゃんです☆☆

きゃわい〜〜o(^-^)o

愛でした

続きます… 和馬☆

188a8b8d.jpg
f8e73116.jpg
481ef438.jpg
41c611b6.jpg
5c3d2149.jpg
まず1つ目はお台場フジテレビ、
2つ目は新宿の繁華街、

3つ目は都庁、


4つ目はご存知ハチ公前、

五つ目はミッドタウンの一階にあるレゴブロックで作られたトラですッ。

スケートリンクだぁー

表参道ヒルズの地下2階に、ミニスケートリンクが、出現してました☆えー…ホントすごいわ〜絹子

表参道ヒルズ

表参道ヒルズのオブジェです。煌めいてました。素敵でした。流石に吹き抜けは最高です♪絹子

東京タワー

私はこの六本木から見る東京タワーが一番好きです♪素敵です大好きです
       絹子

正月の話 イルミネーション編

b159f35c.jpg正月だというのに年末からのイルミネーションがそのままでした。
日本の正月にクリスマス仕様は似合いません。
特にてっぺんの☆が良くないと思います。
どうせならそこだけでも門松とか海老とかに変えればいいのに。

佐藤

明けましておめでとうございます

2010年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。ちなみにこのピンクの門松は銀座プランタンのものです絹子

スカイツリーの話 3分の1建造編

第二東京タワーことスカイツリーが建造されつつあります。

高さ200メートルに達したスカイツリー
20091110-869612-1-Lまだ3分の1なのに、周囲の建物と比べるとかなりの規模の建造物ですね。
完成時が本当に楽しみです。

佐藤

嵐電の話(饅頭編)

京福電鉄:「嵐電饅頭」本格販売、モデルは鈴木部長「売れれば、アイスクリームなどでも検討」…嵐山駅の売店で
 秋の観光シーズンに向け、京福電鉄(嵐電(らんでん)、京都市)は1日、嵐山駅の売店で、同社部長の顔をそっくりに描いた焼き印をつけた肉まん「嵐電饅頭(まんじゅう)」の販売を始めた。
 モデルは営業政策担当部長の鈴木理夫(みちお)さん(48)。沿線の活性化に熱心で、顔は住民たちにも知られている。今年4〜5月、期間限定で販売したところ、「鈴木さんの饅頭」と話題を呼んだため、本格販売することに。
 タケノコとチャーシューが入った嵐電饅頭(300円)と、栗の入ったあんまん
「秋嵐(あきらん)まん」(250円)。同社の担当者は「売れれば、アイスクリームなどでも検討したい」と皮算用。

嵐山饅頭


「鈴木部長」をキャラクター化してしまったのですね。
これはネタでしかないような…。

佐藤

嵐山の話(水鳥編)

先日の京都訪問では、嵐山周辺を散策しました。

そこで目を引いたのが水鳥の姿。

天竜寺前の池。
嵐山の鳥1
嵐山の鳥2


御髪神社前の池。
嵐山の鳥3
嵐山の鳥4


京都ではただの鳥であっても背景と相まって風情のある景色となりますね。

佐藤

京都の話(渡月橋編)

渡月橋を渡ってきました。

架橋されたのは836年かその前後。
当時も100メートルを超えていたであろう川幅に橋を架けるのは、相当な技術だったはずです。
そのころの橋は今より100メートルほど上流にありました。

渡月橋01

平安時代には「法輪寺橋」と呼ばれていました。
渡月橋という名前になったのは、13世紀に亀山上皇が「満月の渡るに似る」と評したからだと言われています。
別の説では、天竜寺創建に際して「度月橋」と名づけられたからとも。

渡月橋02

現在の橋は1934年に再建されたものです。
一見すると木造ですが、土台はもちろんコンクリート造りになっています。

渡月橋には学生の頃に、夜に来たことがあります。
係留してあったボートの舫を解いて漕ぎ出して、しばらく遊びました。

昼に来るのは今回が初めてでしたが、市街からそう遠くない場所であるのに近代的な建物が見当たらず、落ち付いた景色となっていて楽しかったです。

佐藤

京都の話(地名由来編)

佐藤です。

週末の京都遠征を控え、『京都 地名の由来を歩く』なる本を購入して予習をしているところです。
この本は、題名の通り色々な地名のエピソードが記されています。

MIDORIに関する地名としては、千本通についての説明がありました。
曰く、日蔵上人という人がかつての帝を供養すべく千本の卒塔婆を立てたことに由来するとのこと。

もしかしたら京都の方にとっては周知のことなのかもしれませんが、意外な由来に驚きました。
なるべく京都に行くまでに本を読み終えたいところです。

京都 地名の由来を歩く (ベスト新書)
谷川 彰英
ベストセラーズ
売り上げランキング: 93057
おすすめ度の平均: 5.0
5 京都 地名の由来を歩く

信号の話(台湾編)

マリエちゃんが独逸の信号機について書いていたので、こちらは台湾の信号機の映像です。



何といっても絵が「歩く」ことが特徴です。
台湾に行くと信号を見るたびにこの動きを見てしまいます。
観光客にとっては逆に事故を誘発しかねないような…。

佐藤

ガンダムの話(結婚式編)

お台場の「実物大ガンダム像」の前で結婚式を挙げるカップルが決定したそうです。

機動戦士ガンダム:実物大像前で挙式するカップルが決定 「ガンダム×T&Gウェディング」
 アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して、東京・お台場の「潮風公園」(東京都品川区)で無料公開されている高さ18メートルの“実物大”ガンダム立像の前で結婚式を挙げるというサービスを、結婚事業の「テイクアンドギヴニーズ」(東京都港区)が企画。応募総数548通の中からこのほど挙式を行うカップルが決定した。挙式は25日午後8時45分から行う。

 当選したカップルは、婚姻届を出したものの、結婚式を挙げるタイミングを逃していたという甲斐康夫さん(38)、恵美さん(37)夫妻。今年2月に誕生した「機動戦士ガンダム」に登場するヒロインの一人と同じ名前の聖羅(せいら)ちゃん、2人の子供の5人家族の甲斐さん一家は、実物大ガンダム建築中から何度も足を運び、鉄骨の脚を見て涙、完成後もまた涙したというほどのガンダムファン。ガンダムの前でウエディングドレスを着ることが夫婦の夢となり、恵美さんが応募した。

 当日は、光り輝くバージンロードや緑あふれる都市東京の再生を願った「エコバルーン」などの演出で、ガンダムのテーマの一つでもある“きずな”をテーマに挙式が行われる。



結婚式まで行うのはすごいですね。
「セーラ」というヒロインの名前からこの家族に決まったような気がしないでもないです。
甲斐さんという名字も、「カイ・シデン」という名前の脇役を想起させます。

佐藤

スペインの話(フリヒリアーナ編)

絹子ママの日記にあったスペインのフリヒリアーナの映像を見つけました。
空から見ると見事なまでに真っ白な村です。
(PCから見てください。)



アンダルシアの白壁の村、フリヒリアーナ(スペイン政府観光局)
1568年、フリヒリアーナでは、この地に残ったイスラム教徒たちとキリスト教徒との戦い「岩の戦い(Batalla de Penon)」が勃発しています。その時の様子が、12枚のアスレホ(タイル)に物語風に描かれ、旧市街地の通りの所々に飾られています。



大きな地図で見る

佐藤

花火大会の話(人海編)

ec5aa1b0.jpg今日は花火大会。
用事があって日中に会場のあたりに行ったのですが、明るいうちからめぼしい場所はほぼ陣取られていました。
日本人の花火にかける物凄い情熱を垣間見ました。

さらに、家に帰ろうと夕方に駅に行くと、物凄い人の波。
写真のエスカレーターの上下の対称っぷりが象徴的です。

以前にここの花火大会を見たときは、途中で帰ったので何とかなりました。
しかし最後までいた友人は電車が3時間待ちだったという話です。

そういうことを考えると、付近のビルなどの「特等席」を確保しない限り、花火大会に行くのはどうしても躊躇してしまいます。
いずれは遊覧ヘリコプターなどからの鑑賞をやってみたいものです。

佐藤

模型の話(ワンダーフェスティバル編)

91f4ed0b.jpg模型のイベント「ワンダーフェスティバル」に行ってきました。
これは全国の模型好きが作ったオリジナルの模型(の複製したもの)を買えるというイベントです。

ここでしか手に入らない高レベルな造形やマイナーなキャラクターなどの模型ばかりですので、万単位の人が参加します。
とりあえず私は前から目をつけていた多脚戦車の入手に成功しました。

由美

 
映画村の、女優さん?
遠山の金さんの、
セットです!
知ってますよね?

由美

 
 
 
実は、初めてなんです
京都タワー

美術の話(だまし絵展編)

6fe9125d.jpg「奇想の王国 だまし絵展」に行ってきました。

この400年に亘る東西の「だまし絵」の数々が一堂に会しており、美術品としてではなく催奇性からも楽しめるものでした。
絵から飛び出しているような構図だったり、2つの意匠を同時に描いていたり、空間が歪んでいたりと様々な手法が用いられていました。

その中でも印象深かったのがヤーコブ・マレルの「花瓶の花」。
花瓶と花が描かれているのですが、良く見ると花瓶に画家の姿が写っており、どういう姿勢で絵を描いていたのか、当時の画家のアトリエはどういう部屋だったのかまで分かるようになっています。
また、花には各種の昆虫が群がっており、普遍的な花の絵と一見似ていても微細な箇所が作り込まれていることが印象に残りました。

佐藤

ガンダムの話(望遠編)

e4f57fb5.jpg仕事でお台場に行った帰りの電車で、例の実物大ガンダムを見かけました。

18メートルのヒト型機動兵器を再現した実物大ガンダム。
当初は圧倒的な存在感があるのではないかと思っていました。

しかし、電車から見ると遠くにちょろっと上半身が覗いているだけでした。
意外なほどにあっさりした印象。
周りの木立の高さが高いのと、電車の位置がもっと高いことから、相対的にガンダムが低く見えたようです。

しかし、逆に考えれば18メートルの兵器でも構造物に囲まれていればあまり目立たないということ。
巨大すぎる兵器は視認性の高さから実用性が低いのではないかと考えていたので、むしろ斬新な発見でした。

今度は至近から眺めたいと思っています。

佐藤(ジオン軍)

長刀鉾です

祇園祭に行って来ました♪これは先っちょが見えてませんが、長刀鉾です♪♪私は生まれて初めて御稚児さんのパフォーマンスを見ました。可愛いかったです♪感激しました。祇園祭に行って良かったです♪絹子

祇園祭

こんばんは、マリエです☆ 
 
デイバージョンの鉾がアップされていたので、マリエはナイトバージョンを。
やはり、夜の鉾は提灯に明りが灯って幻想的〜。
これを見ると、京都の夏、此処に在り。と、思います。
京都の中心で、夏を叫ぶ!です★
 
☆マリエ☆

祇園祭の話(応仁の乱編)

祇園祭についての話を見つけました。
京都の人でないと、祇園祭の名前を知っていても内容は良くわかっていなかったりします。
とはいえ、これは無知すぎるような。。


祇園祭がどこの祭りか
職場(学校)で聞いた話。
授業中に雑談で京都の歴史について話したらしい

A「関西なのに祇園祭がどこの祭りか知らない子もいるんですよねえ」
B「そうなんだ。親が関西の人じゃないと馴染みが無いとかあるかもね〜」
A「それはまだしも応仁の乱ですよ応仁の乱。○○(生徒の名前)とか
  「それは今年はいつあるんですか」って聞いてきたんですよ。」
B「ええ!応仁の乱ですかw・・・今年あったら京都丸焼けですよ」
A「ねえ?!もうホントに・・・」

私の担当クラスでも似たようなヤバイ子いるけど、コレは吹いた。



佐藤(日本史未履修)

祇園祭

今日、用事で四条烏丸まで行ったのですが、四条通りがめちゃくちゃこんでいました。私は意味がわからなかったのですが、今日は宵、宵、宵、宵山なんですね〜(゜-゜)あまりの人の多さにびっくりくりくりしました(>_<)赤霧島ちゃん

午後のひととき♪

5f4c2903.jpg私は、よく一人でカフェに行きます♪


あっ
別に、友達がいない訳ではないので、ご心配なく(-_-;)

一人で、まぁ〜ったりするのが、好きなんです(^o^)

デザイン関係の雑誌を読んでみたりして、ちょっと、オシャレ感を出してみたりもします(笑)


以上、とある休日でした☆

あや☆☆☆

USJ 小ネタ

こんにちは〜マリエです☆
 
木曜日に続いてUSJネタです。
ワッフルの看板@USJ!
ワッフル屋さんの前にあります。
可愛い♪
 
 
☆マリエ☆

USJ

こんばんは〜、マリエです☆
 
ユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました♪
USJには何回も行ったことがありますが、それでも行ってみると結構楽しめるものですね。
 
 
入場してすぐに迎えてくれたのがシュレック。
かなりの迫力です…(^^;)
 
誕生してまだ一年というアビーちゃん。
ここに来て初めて知りました。
結構可愛いかも…。
 
そして、ママの大好きなスヌーピー。
でかっ…!!
 
 
日中のパレードは、天候の関係でなかったみたいで残念です。
アトラクションは一通り乗りましたよ♪
 
ハリウッドドリームザライドは、3回も乗っちゃいました!
最初の下りなんて、見た目垂直落下です!!
そして乗車中、何回か身体が宙に浮きます!
怖いけど…、でも、面白い☆
 
一日中歩き回って楽しんだので、夜はぐっすり…でした。
 
☆マリエ☆

由美

 
 
 
最近、嵐山、通ったので… 
観月橋です!

東京タワー

私はやっぱり、東京タワーが好きです……いろんな思いがあるけど、東京では、やっぱりいつも見ていたいです
悲しい時は特に見つめていたいです……絹子

宮崎県庁 愛

77911bd2.jpg行ってきました☆
宮崎県庁☆☆

…………
だれもいませんでした…


そんなこんなで昨日、京都へ帰ってきました(o^∀^o)

今日からまたお仕事、がんばりまぁす☆

愛でした

宝ヶ池 愛

ebf0962f.jpg青い空、白い雲!

なんて気持ちのよい天気なんでしょう。

あっ、今日は雨ですが写真は以前のものです(T_T)

こんな天気なのに、家でボケーッとするのはもったいなさすぎるというものです。

愛は木陰の下で涼しい風を感じながら、小説を読むのが趣味です…………

嘘じゃないです。
そんな清純な女の子です。


誰も言うてくれないので、自分で言います。

よろしく(o^∀^o)

愛でした。

近衛邸跡 愛

ec79749a.jpg御所炎上の際には仮の皇居にもなりました。

池のほとりは昔から糸桜の名所で、孝明天皇も次の歌を詠まれています。

「昔より名にはきけども今日みれば、むへめかれせぬ糸さくらかな」

愛でした。

結婚式の話@宮崎

IMG_0239宮崎で大学の後輩の結婚式に参加してきました。

天気も良く、良い結婚式でした。
途中、外での記念撮影で2名ほどプールに誤って転落していましたが、それもまた一興。

ところで、新郎新婦は高校の同級生。
学生時代は全く何も無かったものの、同じ高校の別の友人同士の結婚式に参加した際に再開し、そのままとんとん拍子で結婚。

私の別の友人も、これとまったく同じ展開を経て結婚を控えています。
そういう形での出逢いだとそういうモードのスイッチが入ってしまうのでしょうか。

佐藤でした。
最新コメント
各月の記事
アクセスランキング