京都 ラウンジ MIDORI(ミドリ)のスタッフ日記

京都・千本丸太町のバーラウンジMIDORI(ミドリ)のかわいいスタッフ達のおもしろおかしいブログです。

お酒

ブルージュのホテルオランジュのシャンパン

ブルージュのホテルオランジュのサロンにあったシャンパンの一部です。
堂々とルイロデレールのクリスタルが飾ってあります!
さすがは世界のルイロデレールですね!
20120608154635


絹子

ベルギーの白ビールです

これはベルギーの白ビールです。とてもさっぱりしていて、レモンを絞って飲みます。アムステルダムのホテルオークラの日本料理店山里で飲みました!絹子

2008年産ラフィットの話 ボトルに「八」の字

フランスのワイナリーのラフィットが、2008年産ラフィットのボトルに漢字の「八」の字を入れるそうです。
日本市場を意識して漢字を入れたといった話は聞いたことがないですから、同社にとって中国市場がどれだけ重要なのかが垣間見える気がします。

佐藤

ラフィットのボトルに「八」−仏DBR、中国でワイン生産
101029_Lafite_jpg_image_Col3wide ボルドー産高級ワイン「シャトー・ラフィット・ロートシルト」を手がける仏ワイナリー、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(DBR)は、中国での第1級ワイン製造事業の立ち上げを記念して、2008年産ラフィットのボトルに「八」の文字を配することになった。英ワイン専門誌「デカンタ」が28日、ホームページ上で報じている。


 DBRの声明文によると、2008年はチリやアルゼンチンなどにワイナリーを拡大し、中国・山東省の蓬莱半島で新たなプロジェクトを開始するなど、DBRにとって転換期だったという。

 声明文は次のとおり。

 「このエキサイティングなプロジェクトによって、数年中にこれらのワインを楽しんでいただけるようになる。ボトルの『八』の文字は、縁起の良い数字であることから採用された。文字の形はワイナリーの斜面を表すのに最適で、われわれの中国でのワインプロジェクト開始を記念するものだ」

 この発表の前、オンラインのワイン市場Live-exの記録によると、ラフィットは1ケース9000ユーロ(約101万円)前後で取引されていた。発表後は48時間足らずの間に1万1000ユーロになった。17%近く上昇したことになる。高級ワインブームは下火になりつつあるなどとんでもない話だ。

 米競売会社サザビーズが今週末、香港で開催するオークションが注目されている。そこではボルドー直送のラフィット2000本以上が出品される予定だ。

 そこでの売り上げが、アジア市場の現状と将来性を示すことになるだろう。1998年物が米著名ワイン評論家、ロバート・パーカー氏から98−100点の評価を得ているため、価格は1万1000ユーロからスタートし、つり上がっていくと思われる。

 Live-ex のブログにもあるように、ラフィットの価格は上昇し続けている。需要をけん引しているのは、英国や米国のような従来の市場を追い上げる、東アジアの国々だ。

ポルトガルビール 愛

454dbc2c.jpgポルトガルビールを買ってみました

あっさりとした味わいで、普通においしかったです。

ビールって、昔は何を飲んでも味なんかわからなかったのに、味の違いがわかるようになってきた愛は、もう大人になったんだなぁ〜〜

愛でした

ワイルド アフリカ 愛

8b54ba1b.jpgボトルに惹かれて…………

衝動買いしてしまいました

愛はヒョウ柄が好きです

これはリキュールです。アイスコーヒーで割って飲む予定です

愛でした

サントリーの話 野菜人間編

サントリーの昨年のCMで、野菜人間が登場するものがありました。
26fcea78


あまりにアレなデザインから、ネットでの評判は最悪であった模様。



私は好きですが。

佐藤

ワインボトルの話 変わる常識編

ワインボトル 変わる常識 スクリュー、ペット、缶入り…じわり浸透 - MSN産経ニュース

続きを読む

焼酎「二階堂」の話 CM編

大分の焼酎「二階堂」のCM集です。
1988年のものから17編がまとまっています。

郷愁を掻き立てられるような映像が素晴らしいです。
20年間変わることなく一貫した方針なんですね。

特に気に入ったのは、真ん中あたり(4:38~)の作品にあった次の言葉です。
「私の知らない父と、父の知らない私が、坂の途中ですれ違う。」


※流れるコメントは右下のボタンで消せます

佐藤

ウィスキーの話 「山崎」CM編

サントリー「山崎」のCM映像です。
(PCで観てください)

◆サントリー ピュアモルトウイスキー 山崎 CM3本


山崎の地の美しさが久石譲の音楽と相俟って綺麗に描かれています。



今月のお酒コラムはサントリーの「山崎」と「響」です。

サントリー「山崎」「響」

ちがうMIDORI

これは、いつもの、MIDORIではありません。アメリカで手に入れました。メイドイン、ニューヨークサントリーです逆輸入です絹子

VOGA ♪マリエ

63a33edf.jpg
飲みやすくて結構美味しいです♪
ワイン初心者にもオススメ☆
ワインデビューはMIDORIでどうぞ

ウィスキーの話 100年モノ南極発掘編

100年前のウイスキーとブランデー、南極の氷から発掘
 南極大陸に100年前、探検家が建てた小屋で、氷の中からウイスキーとブランデーの入った木箱が発掘された。製造元のスコットランド企業は、サンプルを入手して当時の味を再現したいと意欲を示している。
木箱が発掘されたのは、英探検家アーネスト・シャクルトン卿が1908年に建てた小屋。シャクルトン卿率いる探検隊はこの時、南極点には到達できなかったものの、南極で初めて自動車を試運転するなどの成果を残した。
小屋の床下から、氷の層に覆われた木箱が見つかり、ニュージーランドの南極世界遺産トラスト(AHT)のチームが5日、発掘に成功した。当初は瓶入りウイスキーが2箱分埋まっているとみられていたが、実際にはウイスキーと書かれた箱3つ、ブランデーと書かれた箱2つが取り出された。
氷の影響で一部の箱には割れ目が入っていた。周囲の氷には発掘前からウイスキーのにおいがついていたことから、何本かの瓶は割れているとみられる。ただ、木箱を動かすと液体の音が聞こえるため、漏れ出さずに残った酒もあることは確かだという。専門家らが今後数週間のうちに、最良の保管方法を検討する。
製造元ホワイト・アンド・マッカイのロバート・パターソン氏によると、当時の調合法の記録はもはや残っていない。同氏は、発掘された酒を「慎重に抽出、分析」して調合法を再現し、「人々に本物の歴史を味わってもらいたい」と話している。


これはすごいですね。
酒は同じブランドでも時代と共に製法が変わってしまいますので、貴重な資料になりそうです。

佐藤

プレミアム モルツ 愛

40ce161b.jpgザ・プレミアム モルツ、始めました☆☆☆

天然水100%仕込☆☆☆☆☆☆
華やかな香り、深いコクと旨みがあり、とても飲みやすいですo(^-^)o

ぜひ、みなさま、飲んでみてくださいね(≧∇≦)

愛でした

ベリーソーダ 奈々

722c6c83.jpgベリーソーダを飲みました♪

ラズベリーブルーベリーストロベリーがミックスされてて美味しかった(^O^)


奈々(*^_^*)

ストロベリーカクテル  ♪マリエ

こんばんは、マリエです☆
 
フレッシュフルーツを使ったカクテルが大好きです!
先日は苺を使ったカクテルを頂きました。
その名も、「フレッシュストロベリー」!
そのまま!
 
 
花火が付いてて演出が凄いのですが、味はとっても美味しいです!
シャンパンとフレッシュフルーツを使ったカクテルも好きー♪
 
☆マリエ☆

甲州ワインの話 欧州遠征編

甲州ワインを欧州に売り込むイベントが英国・倫敦で行われたそうです。
和食と一緒にアピールするという手法は中々に上手な気がします。
日本のウィスキーやビールは世界の市場に食い込んでいますから、ワインでも頑張って欲しいものです。

佐藤


甲州ワイン初PR、欧州人の口に合うかな
20100113-956965-1-L
 「甲州ワイン」を欧州に売り込もうと、山梨県の横内正明知事とワイナリー経営者らが一丸となった海外初のPRを12日、ロンドンで開始した。
 この日は、在英日本大使館に約300人を招き、15種類のワインのテイスティングを行った。
 つまみは、押しずしやレンコンの煮物など和食。欧州の日本食ブームを追い風に、和食と甲州ワインの「特別な相性」(横内知事)を訴える狙いは当たり、ワインもつまみも好評だった。
 英国は、ワインの製造量こそ多くないが、市場としては世界の動向を左右する影響力があり、ワイナリー側の説明にも力がこもった。

フランスのお土産

ある人から、フランスのお土産をいただきました(^-^)キャンディとブランデーです♪やっぱりどことなく、おしゃれです絹子

漫画の話 仏ワイン誌最高賞編

「神の雫」というワインを主題にした日本の漫画が、仏蘭西のワイン専門誌の最高賞を受賞したそうです。
「神の雫」はグルメ漫画の分類ですが、ワインのみに特化した内容である異色な作品。
素人や酒を飲めない未成年であっても、十分に楽しめる内容になっていてお勧めです。

佐藤
続きを読む

ワインの話 郷ひろみ編

郷ひろみさんのお歳暮はワインだったそうですが、カリフォルニアのブドウ畑から自分で購入して作ったものだそうです。
もちろんエチケット(ラベル)のデザインもオリジナル。
ここまで趣味を追求できるのはうらやましいことです。

佐藤

続きを読む

イカ徳利の話 復活編

イカを徳利にした「イカ徳利(徳利イカ)」というのがありますが、福井で復活させる動きがあるようです。
東北地方のものは私も知っていましたが、福井にもあったんですね。
こういうものは洒落ッ気があって良いと思います。

佐藤

20091220-576802-1-L


熱いのを入れると風味絶妙「徳利イカ」復活
 福井県高浜町内で約40年前まで土産物などとして盛んに製造されていた「徳利イカ」を、町民有志による「徳利イカを復活する会」(池田康信代表)がよみがえらせた。

 熱い日本酒を注ぐとしみ出るイカの風味が絶妙で、試作品も好評。来秋から、本格的に販売を始める予定だ。

 同町内では昭和初期から製造が始まったとされるが、乾燥に手間がかかることなどから次第に廃れ、伝統的な製法を知る人もわずか2、3人に。同会は「地域の特産品を守り、伝えよう」と、メンバー約20人が経験者から聞き取りをするなどして、10月頃から試作を重ねてきた。

 東北地方などでも作られ、スルメイカが使われることが多いが、同町の徳利イカは秋から冬にかけて若狭湾でとれるアオリイカを使用。同会メンバーによると「スルメイカよりも、酒を入れた時のコクがよく出る」という。

 内臓を取り除いたイカを裏返したり、穀物を詰めたりして、形を整えながら約1か月間、天日干しさせる。表面があめ色になると完成で、5、6回、熱かんを入れて楽しんだ後は、酒のつまみとして楽しむことができる。

 今年は約100個を試作。同町内で今月開いた試飲会でも好評で、今後は受注販売に備えて製造工程の見直しを進めるほか、町民向けに作り方を教える講座を開くなどして普及を図る。池田代表は「町民に“マイ徳利”を持ってもらい、県外には、福井の地酒とセットで売り出したい」と意気込んでいる。

飲酒率の話 男性<女性編

20代前半女性の飲酒率が、男性を超えて90%超になったそうです。

女性に酒が身近に 20代前半の飲酒率で男性抜く
・営業や合コンなどで酒を日常的に飲む若い女性が増え、20代前半では飲酒する女性の割合がついに男性を上回った。

・厚生労働省研究班の全国調査によると、過去1年間に1回以上飲酒した人の割合(飲酒率)は、2003年の調査ではどの年齢層でも男性が高かったのに、08年は20代前半で、男性の83・5%に対し女性が90・4%と男女逆転した。

・酒が女性に身近になった背景には、社会進出が進みストレスが増加した、自分の収入で酒を入手しやすくなった―などもあると言われるが、研究班の樋口進・アルコール症センター副院長は「飲みやすい甘い味のカクテルなどが増え、価格も安い」ことの影響も強いとみる。

・女性ホルモンにはアルコール分解を妨げる作用があり、飲酒量が同じでも男性よりずっと短い年数で依存症になる恐れがある上、アルコールを分解する肝臓の大きさも男性より小さいため肝障害のリスクが高い。


なんというか、皆さんお疲れでいらっしゃるんですね。

佐藤

シャンパンの話 09年有望編

09年のシャンパンは有望だそうです。
夏に昼夜の寒暖差があったのが良かったみたいですね。

シャンパーニュの09年は有望 (読売新聞)
 シャンパーニュ委員会は「2009年ヴィンテージは有望」という収穫状況を発表した。

 同委員会のダニエル・ロルソン広報部長の発表によると、09年の冬は厳しく、水不足だった。5月終わりに開花したが、雨や低温のため結実不良があった。 6、7月は雨や雷が多く、べと病の危険が高まったが、8月は乾燥して暑くなり、夜間は冷涼で、順調に成熟した。

 収穫開始は9月8〜21日の間に決まり、健全な状態のブドウが摘まれた。不況の市場を考慮して、大手生産者とブドウ栽培農家の間で駆け引きがあり、09年の収量はヘクタールあたり9700キロと決められた。シャンパーニュの最大収量は14000キロと定まっているため、これを超えた部分はリザーブワインとして保管される。

 アルコール度数は平均10%以上、酸はリットル当たり約7・5グラムと満足できる値となった。


佐藤

ワインの話 ペットボトル論争編

新酒ワインである「ボージョレ・ヌーボー」の販売について、フランス側がペットボトルで売ることを反対しているそうです。

消費者にとってはペットボトルのほうが便利だったりしますが、こういう嗜好品は伝統の維持なども大事なことですので、色々と論が紛糾しそうですね。

佐藤

ヌーボーに冷や水? 「ペットボトル入り禁止を」と生産地代表者
 フランス産新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が解禁された19日、来日中の生産地代表者が東京・南麻布の駐日フランス大使公邸で記者会見し、日本市場で今年、相次いで発売された安価なペットボトル入りヌーボーについて、伝統や品質保持の問題を理由に挙げ、「ペットボトルには反対。禁止されるよう対応したい」と語った。日本はボージョレ・ヌーボーの世界最大の輸入国。その“お得意さま”に冷や水を浴びせたともいえ、現地生産者や日本の輸入販売会社、消費者も巻き込み、波紋を呼びそうだ。

 発言したのは、自らも生産者である「AOCボージョレ/ボージョレ・ヴィラージュ統制委員会」のダニエル・ビュリア会長。ビュリア会長は「ペットボトルは(ガラス瓶に比べ軽いため)輸送費が安いことなどから価格を下げることができたのだと思う」との見解を示しながらも、低価格化により減少が続くヌーボーの販売数量の好転が期待できることに対しては、「経済的な側面(利点)もあるが、長期的展望に立ち、量より質を選ぶ」と述べた。

 また、「ペットボトルの中では(品質は)6カ月以上もたない」との持論も展開。「伝統を重んじたいので、生産者としてはペットボトルには反対。造り手の団体としては禁止しようと考えており、来年春前には決着をつけておきたい」と語った。

 同席したフランス食品振興会(東京・恵比寿)のシャルル・デュラン日本代表も「イメージの問題もある。日本の場合、ワインを飲む機会が1年に1、2回という人も多い。記念日や贈答品として購入する人もいる。ガラス製の瓶に入っているほうがずっとイメージが良い」とビュリア会長の発言を後押しした。

 今年のヌーボー商戦では、メルシャンが同社のボージョレ・ヌーボー商品としては初めてペットボトルを採用。価格は750ミリリットル入りでガラス瓶より15%安い2020円前後となっている。また、サッポロビールやキッコーマンもペットボトル入りを発売。このほか、スーパーマーケットの西友は750ミリリットル入りペットボトルで890円、イオンが同量のペットボトルで980円の商品を展開している。

 輸入販売会社などによると、軽量なペットボトルは輸送コストを減らせることに加え、輸送時に発生する二酸化炭素(CO2)の排出削減にもつながるという。

 ビュリア会長の今回の発言に対し、メルシャンでは「弊社が取り扱っているペットボトルは、その製造工程について特許がとられており、UV(紫外線)フィルターの加工が施されているとともに、ガラス瓶と同等のワインが酸素に触れにくい性能を持ち合わせている。消費者の方々にワインをもっと手軽に、身近に感じていただける商品であり、環境や機能面で自信を持っている」(コーポレートコミュニケーション推進部)と説明している。

 ボージョレ・ヌーボーの対日輸出数量は年々、減少を続けており、フランス通関実績によると、平成16年の104万ケース(1ケース=750ミリリットル×12本)をピークに、20年まで4年連続で縮小した。メルシャンの試算では、今年も前年比で約2割減の45万ケースまで減少すると見込んでいる。

CMの話 1991年I.W.ハーパー編

18年前、1991年の深夜CMの映像集を見つけました。

91年 深夜CM(youtube)

今となっては古きよきバブルの時代のCMは、全体にとても懐かしい感じがしますね。
7分のところからはI.W.ハーパーのCMがあります。
昔はI.W.ハーパーのテレビCMもあったんですね。


お酒コラム「I.W.ハーパー」


佐藤

ワインの話 正しい呼び方編

いわゆる「ボジョレー・ヌーボー」はボジョレーなのかボージョレなのかということについて。

当たり年の「ボジョレー・ヌーボー」その意味知ってます?
ボジョレー?ボージョレ?どっちなの?

ボジョレーを買おうとすると、あるメーカーでは「ボジョレー」だったり、あるメーカーでは「ボージョレ」だったり、表記に色々あることに気づくと思います。フランス語を無理やりカタカナに直しているので、こんな差異が生じてしまうようです。NIKKEI BP「ボジョレーヌーボー『表記』の業界ウラ事情」によると、日本の輸入業者によって「ボジョレー」「ボージョレ」「ボージョレー」 と3種類の表記の違いがあるようですが、新聞各紙は「ボージョレ」と統一されており、日本ソムリエ協会の表記は「ボジョレー」と、業界によっても様々。特に決まっていないようなので、お好きな呼び方で呼んでも良いらしいです。


結局、どれも正しいということですね。

佐藤

ワインの話(1788年産競売編)

1788年産も…老舗料理店がワインなど1万8000本競売
 パリの老舗レストラン、トゥール・ダルジャンが保有する高級ワインやコニャックなど計1万8千本が12月7、8日の両日、市内で競売にかけられることになった。パリジャン紙(電子版)が25日報じた。

 セーヌ川沿いに建つトゥール・ダルジャンは1582年の創業。貯蔵庫にはワイン45万本を保有している。カモ料理が有名で、昭和天皇が食事をしたことでも知られる。

 競売にかけられるもので最も古いものは1788年のコニャック「クロ・デュ・グリフィエ」。このボトルの売り上げは慈善事業に寄付される。

 ほかに1928年、49年のシャトー・シュバル・ブラン(ボルドー)など普段市場には出回らない銘醸酒や、シャトー・ラトゥール(同)などの高級ワインが競売リストにはめじろ押しだという。売上総額は100万ユーロ(約1億3千万円)前後になると同紙は予測している。

 トゥール・ダルジャンは、ワイン貯蔵庫を整理し、レストランの近代化を図るのが競売の目的と説明している。


300年以上の前のワインがまだ残っていたんですね。
ちなみに、このワインが造られた頃の出来事は以下のような感じです。

[1785年]パイパー・エドシック設立、マリー・アントワネットのお気に入りに
[1788年]今回の「クロ・デュ・グリフィエ」が造られる
[1889年]フランス革命勃発、マリー・アントワネット斬首

まさに歴史の中で誕生した一品。
入手しても普通の感覚では栓を開けられない気がします。

佐藤

由美

 
ハイボールはやりですね。
 

ジョニーウオーカー

ジョニーウオーカーの、飲み屋さんを見つけました〓場所は、港区のあそこです♪それ以上はいえん。絹子

怪我 愛

c3593482.jpgまた、お料理中に指を切りました……

今度は人参を切ろうとした時に、人参がコロッと転げて、指を切ってしまいました……

どんくさい事、山のごとし………

痛い……

うえ〜〜〜ん

愛でした。

シャトー・ムートン!サトコ☆彡

949174eb.jpgこんにちは。
ワインが好きだった私がさらに興味を深めるきっかけになったワインが…
シャトー・ムートン・ロートシルト 73年です!
ボルドーのメドック格付け一級のワインですが、一度降格したのですが、73年に昇格して再度一級に返り咲いた年のものだった事を後程知ってびっくりしました^ロ^; 心に残るお酒ってありますよね…
サトコ☆彡

百年の孤独 愛

d69394a5.jpg只今、実家へ帰省中の愛です。

見つけました☆☆

幻と言われたお酒、百年の孤独!!

麦ですね。

けど、とてもお高いお酒なので…手が届きませんでした…

がぴょん(T_T)

愛でした

熟成?

831514b5.jpgよくワインなどで、何年ものとかいうのがありますよね〜。

あっ
ちなみに、ミドリでは最近、ワインの種類がかなり増えたらしい(゜_゜)



営業、もとい、お知らせは、このくらいにして…

これはどうでしょう!?
4年ものの、ビールです☆
しかも、カンボジア産!!世界遺産のアンコールワットに行った時に買って、我が家のキッチンで熟成中です(笑)

怖くて、開けれません(x_x;)



とりあえず、このまま熟成を続けたいと思います。


あやでした☆☆☆

萩の露

53f61fa0.jpg日本酒の萩の露を竹の筒を冷やして、その中に入れて頂きました(^O^)

とても飲みやすくて美味しかったです♪
ナナ(≧ω≦)b

ビールlove 玉子

わたくしは〓愛ちゃんやあやちゃんと違いコーヒーは特に思い入れはありません。強いて言えばメーカーは言えませんが、〓ビール愛です。*Мマネージャー

ハネムーン

オールドムーンのお友達んワインです!皆さんならどちらが飲みたいですか?私はもちろん……ママでした

オールドムーン

マグロワインも変わっているけどこのワインも変わってます!でももう一本このワインの友達がいます!それは次の章で見てね〓絹子ママでした

マグロワイン

お久しぶりです、佐藤です。

先日、寿司屋に行った時のこと。
「マグロワイン」なるワインがありました。

マグロワイン01ワインなのに何故かマグロの絵が描いてあります。
わかりにくいですが、絵はホログラムになっていて綺麗です。

マグロワイン02「2007 SASHIMI」と書いてあります。
これが名前なんでしょうか。
いくらマグロだからって「サシミ」とは・・・w

呼称は「マグロワイン」とのことですが、別にマグロの抽出液が入っているワインだとかそういうことではありません。
ラベルの説明によれば、オーストラリアのポート・リンカーンという港のそばにあるワイナリーのワインだそうです。
このポート・リンカーンはマグロの水揚げで有名だそうで、そのため「マグロワイン」と呼ばれています。

欧州の由緒正しいワインもいいですが、たまにはこういうワインも楽しいですね。

製造元サイト http://www.lincolnestatewines.com.au/
輸入元サイト http://www.j-tr.com/wine.html

だるま愛

3288316c.jpgだるま、だるま、雪だるま☆☆☆☆

こちらは新潟県の妙高山、越後の地酒でございます♪

頭にかぶってある帽子は、おちょこになっています。

可愛いだるま(^O^)

名前はだるまっくすにします。

愛でした。

ビールの愛

9fb3a14f.jpg写真はビンのアサヒビールの蓋です。

これに赤いシールがついています。

これを集めています。

たぶん缶ビールにもついてるのかな?

よかったら、手伝ってくださぁい(^w^)

愛でした。
最新コメント
各月の記事
アクセスランキング