皆さま、おつかれさまでした。


株、本当に難しいですね。

今日は健康診断でした。待ち時間は自由に携帯を見れるので、パークシャを12030円で買い、直後に12780円に指値を置いたのですが、スルスル一気に上がっていくもんですから欲豚根性が出て指値を取り消して逆指値だけに。

さっきチラッと塩漬けマンさんのブログ読んだんですが、まさに同じ展開になりました。

高値12790円をつけてダラダラ下落、途中12460円で買い増してしまったのが運のつき。

なんと、1枚は買値で逃げましたが買い増した分は11550円での損切りとなりました。

決算通過での買い安心感から、セカンドステージが始まるかと思ったのですが…

(パークシャ 日足)

7万円の含みを飛ばして、9万の損切りとはほんまにほんまにバカまっしぐら。


昨日振り落とされたDACは続騰。

(DAC 日足)

ブレイクで全部手放してしまったのは誤算


決算持ち越しはユーザベース、フリークアウト、テクノスマートでした。

ユーザベースは順調な成長を確認させてもらえる素晴らしい決算を通過。

対してフリークアウトは先行投資とは言え来期の減益予想が予想に反した形となり短期で入っていた個人投資家の投げを誘いそうです。

夜間取引(PTS)では、すでにS安。

となれば、月曜日はフリークアウトだけで50万円もの損失になってしまいます…

決算を分かってて勝負に出たので、この結果は受けとめて経験に生かさなければなりません。


素晴らしい決算が各社で出ているため、厳しい決算やコンセンサス未達の銘柄は決算後の落ち込みも激しい状況。

ショックは大きいですが、またコツコツやり直すしかありません。


その他のトレード
三社電機を買値撤退。



資産評価額(前日比)

-260,000円


皆さま、良い週末をお過ごしください。
ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ